浅草と田原町の中間くらいにある馬賊さんというラーメン屋は筆者が感動したお店の一つです。外観からして人を引き付ける様な魅力はとてもありますが、常に人がいる事と独特の雰囲気から一歩立ち入る事に対して警戒心を持ってしまう事はあるかもしれません。

浅草のラーメン屋、馬賊の坦々麺!

bazoku

一度食してみたら再び訪れたくなるような気持ちになる人が多いのではと感じます。事実、筆者もそのような人たちの一人かも知れません。魅力は外からも見える厨房の風景かも知れません。

中華料理ならではの麺などを作っている様子を生で見る事が出来ます。勿論味はその手際通りの期待が持てると感じます。その味ですが、麺のもちもち感は想像通りの感覚であると思います。麺類のメニューは豊富で筆者も全然こなせてはいませんので、根気よく通い様々なメニューを味わう事をお勧めします。

おすすめは坦々麺!

mimiさん(@misaki723t)がシェアした投稿


特に坦々麺を召し上がる方は多く見られ、その人気が伺えます。程良い辛さであり、とても良いバランスで変にお腹に負担がかからないような一品です。同じようにつけ麺もリピーターの方が多く見られ、人気商品の一角であると感じられます。つけだれも豊富で、飽きさせない工夫とまた別のメニューへの興味が湧くような引き立て方をされていると感じられます。

その他のメニューでは餃子はボリュームがあり、食べ応え満点です。この餃子は皮も具も手作りに拘っており、麺類とも引けを取らないようなメニューです。餃子独特の臭いに対してもそれほど気にかけずに頂けます。それでいて、ご飯ともお酒とも合うメニューですので人気の理由が伺えます。

夏は馬賊冷やし中華を頼もう!

夏の間のおすすめはなんといっても冷やし中華!少し値段は張るのですが、1300円の馬賊冷やし中華を食べてもらいたいなと思います。それぞれの違いは以下の通り。

冷やし中華(900円):ハム、きゅうり、わかめ、卵とベーシックな具。
五目冷やし中華(1100円):上と下の中間くらい。
馬賊冷やし中華(1300円):とにかく具沢山!通常のにプラスで、いか、もやし、チャーシュー、海老、メンマ、かいわれ。
韓国冷やし中華(1500円):馬賊冷やしの辛いバージョン

mazoku

冷やし中華ってとにかくさっぱりのイメージなのですが、こちらの冷やし中華はボリューム満点、具材もたっぷり、さらに味もしっかり!夏は冷たいものが食べたいけれど、さっぱりしすぎていると食べた感じがしない…という方にもおすすめです。

持ち帰りも可!もちもち餃子やチャーシューも人気です。

馬賊では持ち帰りのメニューもあります。上で紹介したやきそば、野菜炒め、餃子、チャーシューなどがテイクアウトできますので、家に帰ってお店の味を楽しむのも良いですね。

こちらはチャーシュー。

mazoku2

餃子ライスの注文ですとナムルとスープも付いてきますが、この味も一工夫されている様な拘りを感じます。やはり、ご飯が進むということを全面に押し出したような妥協をしない思いが伝わってきます。更なる魅力は味もさることながらお店の雰囲気です。大きな声が飛び交う店内は活気にみち溢れています。

注文を厨房に向かって知らせる従業員の方の声と表情は見ていてとても気持ちが良いものです。また厨房の方もその声にいっそう熱が入ったような動きは迫力満点です。一つ一つの動きに豪快さと繊細さが感じられます。また、込み合う時には円卓テーブルでの相席ならぬ隣同士になる事はしばしばあります。それも人気店ならではの光景かと感じます。

気にせず、むしろ慣れてしまうと楽しささえ感じてしまう事でしょう。百聞は一見にしかずとは良く言いますが、もし興味を持って頂いたら五感を使ってぜひ訪ねてみてください。

やきそばもオススメ!

色々とメニューがありますが、個人的にはやきそばもおすすめです。

焼きそばといっても、細めんにソースの絡んだものではなく、馬賊のもっちり麺と野菜炒めのようなもの。
mazoku1

味も量もがっつり!本当に食べきれないときは持ち帰りにもしてくれますので安心してくださいね。

スポンサーリンク

店名 馬賊
住所 東京都台東区雷門2-7-6 豊田ビル 1F

スポンサーリンク

▲ このページのトップに戻る

by
カテゴリ:食事 タグ:

お店・スポットへ応援コメントお願いします。

ニックネーム

年代

性別

アイコンを選択

メッセージ