更新日:2017/12/01

浅草で、食事をする際、どんなものを食べていますか?最近では、ラーメンの店が多くなり、各店舗によって、特徴を活かしたラーメンを提供しています。昼食でも、夜飲んだ後でもラーメンは、美味しいですね。そこで、人気のある店と代表的なラーメンを紹介します。

浅草のおすすめラーメン

浅草はラーメン激戦区…ではありませんが、実は人気のラーメン屋さんが多いエリア!激戦区ではないので行列に並ばなければいけないことも基本はなく、美味しいラーメンを食べることができます。

「浅草観光のオトモ」を作っているメンバーも、【毎週金曜のお昼はラーメンデー】と決めているほどラーメン好きが多いのです。とはいえ、けっこう好みがわかれているので偏らずに紹介できるかと。浅草や浅草周辺でラーメンをお探しなら、是非参考にしてみてください。

そんな浅草でおすすめなラーメンを一部紹介していきます。

こってり王道!「らーめん弁慶 浅草本店」

benkei

浅草で「背油ちゃっちゃ系ラーメン」といえば、ここらーめん弁慶です。浅草の観音裏にあり、観光でくる感じではありませんが、地元の人や車で通る方がよく来ています。
ラーメン弁慶の情報をもっと見る!

300円台の安旨ラーメン!「ら麺亭」

ラーメンら麺亭

浅草で安ウマラーメンと言えばここ!ら麺亭です。浅草の伝法院通りにあるラーメン屋さんで、観光地のど真ん中にありながら、30年にもなる地元に愛されるお店です。ここのラーメンはなんと安いもので330円。しかもジューシーなお肉のはいった雲吞(ワンタン)メンでさえ500円ちょっと。安いのに、ベーシックな醤油ラーメンなのに、なんだかムショウに美味しいラーメン。地元の人にも愛される味は一度食べてみてください。カウンター9席だけの小さいお店であるが、人気が高く、クオリティもしっかりしていて、他店と遜色ないおいしさです。シュウマイ、ワンタンは、手作りで食べ応え十分。こちらも一緒に試してみてください!
ら麺亭の情報をもっと見る!

がっつりこってり!「麺家ぶんすけ」


東武伊勢崎線浅草駅から徒歩5分、江戸通りにある黄色い看板が目印の麺家ぶんすけ。 正油、塩、味噌と各種ありますが、店内にも書いてあるように初めての方はスープの味が分かりやすい塩から挑戦してみるのも。
オーソドックスなラーメンは勿論ですが、ラーメン好きに是非挑戦して頂きたいの”ぶんすけ裏” 。「見た目はこれでもかというほどのもやしに、キャベツ、そしてこれだけでおかずになりそうなほど大きなチャーシュー!」二郎インスパイア系なのでがっつりとしたラーメンを食べたい方にはおすすめです。
「量だけに目がいきがちな二郎系のラーメンはたくさんありますが、なかでもここは「浅草開化楼」の麺が旨い!スープも変に濃すぎず良い!と、ラーメン好きから「クオリティの高い次郎系」という風に見られているそう。デートにはちょっと向かないかもしれませんが、男性同士の観光に寄ってみてはいかがでしょうか。 昼の部には先着限定で味玉の無料サービス行われていたり、日にちによって様々なサービスが行われているので事前にチェックしてみるのも。

トマト麺や油麺の「紅」

kurenai

「紅」と書いて、「くれない」と読むロックなラーメン屋、紅。その名の由来は、X JAPAN…ではなく、トマトの赤です(たぶん)。その店名の通り、トマトの入ったイタリアンなラーメンが美味しいラーメン屋さん。ラーメン自体もさることながら、チャーシューの代わりに入っている「せせり」が美味しい!いつものラーメンには少し飽きてしまったという方も是非お試しください。

【追記】
今はラーメンをリニューアルされて、より鶏に特化し進化されているのだそう!
スープは鶏オンリー、セセリはトマトラーメン限定のトッピング。油そばは、鳥ムネを焼いたものを使用されているそう。さらに麺まで生まれ変わっている…ということで、これはもう1度食べに行かないといけませんね!
紅の情報をもっと見る!

深夜営業の醤油ラーメン「きび太郎」

きび太郎

浅草の国際通りにある「きび太郎」。しょうゆラーメンが美味しいラーメン屋です。
きび太郎の情報をもっと見る!

自家製麺の上品豚骨「富士らーめん」

富士ラーメン

浅草の国際通りに新しくできたラーメン屋、富士ラーメン。ここは家系や、ラーメン弁慶のようながっつり濃厚豚骨ではなく、素材の味を楽しむ…という感じの上品で美味しい豚骨ラーメン。麺も自家製というこだわりっぷりで、一口一口がとにかく旨い!という納得のラーメンです。ちなみに「TRY賞(東京ラーメンオブザイヤー)」というものがあり、豚骨部門で2位になっています。ちなみに1位も近隣駅の浅草橋にある「無化調豚骨のろく月」。両方食べましたが、正直どっちが1位でもおかしくないくらい富士らーめんも美味しいです。

人気の煮干ラーメン「つし馬」

tsushima

浅草駅から徒歩1分。浅草寺にも近いエリアにある「つし馬」青森煮干し中華そばが特徴で、ランチライムは、ご飯無料です。メニューは、中華そば、つけ麺がメインで、(中盛780円)限定50食の「バリ煮干し中華そば(800円)」もあります。スープが濃厚で、煮干しの香りが店内に漂って、食べる前から食欲をそそります。濃厚スープにご飯を入れておじや風にして食べても美味!!チャーシューの量もボリューミーで食べ応えあります。

美味しい和風ラーメン「与ろゐ屋(よろいや)」

浅草寺より徒歩1分。隣は仲見世通りで賑わう観光のど真ん中にあるラーメン屋さんです。醤油に豚骨、鶏がら、魚介、野菜のスープのラーメンで、柚子の香りが、ラーメンの味を引き立てます。実は浅草は醤油ラーメンの発祥地とも言われており、醤油ラーメンは人気。観光客はもちろん、地元で愛されているお店です。らーめんは一杯750円。片口イワシとサバの煮干しで深い味わいを出しています。昔ながらのラーメンの味で、なつかしさを感じる方もいるはずです。

佐賀ラーメン「美登里(みどり)」

佐賀ラーメン美登里

浅草の観光地からは離れた観音裏の千束通り商店街。この周辺にあるのが佐賀ラーメン美登里です。佐賀ラーメンといってもあまり想像が出来ませんが、基本は九州なのでやはり豚骨。そしてこのお店では塩ラーメンのよう澄んだ豚骨のスープが有名です。九州ラーメンの豚骨に、固め細麺ストレート。あっさり味であるが、濃厚なスープが美味!味自慢ラーメンは750円。大盛は100円増。豚骨が好きなら、一度食べてみる価値があります。他にも長崎ちゃんぽんならぬ佐賀ちゃんぽん(880円)もあったり。佐賀ちゃんぽんは、長崎ちゃんぽんと違い豚骨スープで、野菜たっぷりの一品です。朝の3時まで営業しているので〆にもいいですね!

旨い煮干だしの「自家製麺伊藤浅草店」

ラーメン伊藤

浅草で人気のラーメンや、伊藤。人気店にも関わらず、浅草の観光地から離れた駒形橋の蔵前よりに位置するので、あまり混雑していません。煮干し出汁の中華そば、比内鶏出汁の比内鶏そば、この2種類の出汁があります。煮干だしは、とにかくがつっとくる香ばしい香りと塩気の効いたスープ。鶏はただの鶏ではなくこちらも煮干の効いたもの。中華そばよりも甘みがあり優しくなります。とにかくこの美味しい出汁感のあるスープと、自家製麺である固めの麺が絶妙!!人中華そば小は600円、比内鶏そば小は600円。中華そば、比内鶏そばのトッピングは、ネギだけのシンプルでリーズナブルな一品なので、お腹が空いているなら肉そばにしましょう!このチャーシューがまた美味しいのです。

美味しい豚骨「うりんぼ」

うりんぼ
浅草の言問通り沿いにあるラーメン屋、うりんぼです。このあたりはこってり豚骨ラーメンの弁慶もありますね。背油しっかりな弁慶に対し、濃厚ながらも油っぽくはない美味しいラーメンがうりんぼ。個人的なおすすめは葱たっぷりの葱ラーメン!!2時まで営業していて、チャーシューなどおつまみもありますので、飲んで、さらに〆にラーメン…と体に毒ながらも、やってしまいたくなります。麺は博多製麺から直接届けられており、スープはほぼ1日煮込んだもの。美味しいはずです。
うりんぼの情報をもっと見る

坦々麺なら!阿吽浅草店

tantamen

銀座線田原町駅3番出口より徒歩1分のところにある四川担担麺 阿吽 浅草店。シックでお洒落な外観、店内ではJAZZが流れていて大人の雰囲気。 この阿吽 浅草店は四川担担麺がメインのお店。
辛いものが苦手な人には向かないかも…?と思うかもしれませんが辛さの調節が出来るので安心です。ただし、挽肉に豆板醤が入っているので若干の辛さがあります。お子様には少し厳しいかもしれませんね。
浅草からも近い湯島店のみお子様ラーメンがメニューにあるのでお子様連れの場合は湯島店に行くのも。スタンダードな担担麺も美味しいのですが、おすすめは「つゆ無し担担麺」。香ばしい胡麻の香りが鼻をくすぐり、カラシビが癖になる一品です。
阿吽の情報をもっと見る

チャーシューにこだわった醤油ラーメン「江武里えぶり」

@yasuhisa1014が投稿した写真

あの麺屋武蔵で修行を積んだまだ若き店主が2014年4月23日にオープンした江武里。 雷門から徒歩3分、銀座線浅草駅2番出口から徒歩3分、都営浅草線浅草駅A1・A3出口より徒歩1分のところにあります。 「江戸モダン」をコンセプトにしており老舗ヒゲタ醤油や江戸野菜など江戸に特化した食材を使用したお店です。
特にこだわられているのはチャーシュー。 スチームコンベクションオーブンで焼いたローストポークは肉の旨味が凝縮されてて食べ応えばっちり。 このお店のおすすめは「江戸醤油ら~めん」 。先述のとおりこだわりの食材を使用されており、平打ちのもちっとした太めのちぢれ麺に鰹のだしがきいた醤油ベースのスープが絡んで絶品。 また期間限定のメニューも様々なものがあるので何回行っても飽きないお店です。 パッと見た感じラーメン屋さんとは思えないようなスタイリッシュな店内なので女性の方でも気軽に入りやすくなっています。

ぐつぐつトロトロ坦々麺!?竹三郎


東京都台東区にある濃厚豚骨ラーメン竹三郎。 東武伊勢崎線浅草駅から徒歩2分、お店の近くには浅草小学校があります。
看板に「濃厚豚骨ラーメン」と書かれているように濃厚な豚骨スープを使ったラーメンが各種あります。 しかし、その他に気になるのが「満州トロトロ 担々汁あり油そば」と「汁あり油そば燃えよドラゴン」という変わったネーミングのメニュー。 熱々の鉄板で熱された汁あり油そばには小ライスとたまごがセットになっており、〆まで美味しく食べることが出来ます。 これを目当てに訪れるファンも多く、一度食べればやみつきになること間違いなし?! 独創的なメニューは他では中々見られないので、観光がてら寄ってみてはいかがでしょうか? がっつりめがお好きな方におすすめなお店です。

故中村勘三郎さんが愛した名店「あさひ」

gakitoraさん(@gakitora)が投稿した写真

asahi

asahi

駅からは少し離れた雷5656会館の横道を入り1、2分程歩くと見えてきます。このあさひは浅草の正統派下町中華料理店です。 醤油、塩、味噌味のラーメンの他、一品料理も多数あります。 期間によっては季節の食材を使用したメニューが登場することも。 こちらのおすすめはオーソドックスな中華そば。すっきりとしたスープに細いちぢれ麺が絡みます。他にも、冬でも食べれる冷やしそば、昔ながらの昭和中華料理屋な旨い炒飯、しっかりな餡がたまらない餃子、冬に身体の芯からあったまる生姜そば・・・どれも本当に旨いです。下町情緒を感じたい方は是非訪れてみてはいかがでしょうか? 家族で食事をするのにもぴったりなお店です。

じゃじゃ麺専門店「盛岡じゃじゃおいけん」

残念ながら閉店致しました。
つくばエクスプレス線浅草駅A2出口より徒歩1分。 浅草今半の角を曲がり、左手側の角を曲がったところにある白っぽい外装のお店です。盛岡で麺と言えば個人的に大好きな「盛岡冷麺」ですが、実はもう1つ盛岡三大麺と云われる「じゃじゃ麺」というものがあるのです(ちなみにもう1つはわんこ蕎麦)。きしめんのようなうどんのような麺と肉味噌とを和えたじゃじゃ麺は盛岡の郷土料理。このじゃじゃおいけんは三軒茶屋に本店を構える盛岡じゃじゃ麺専門店。 材料はすべて国産品を使用しているので安心。 有料になりますが量を小盛りから4人前まで選ぶことが出来、トッピングは無料で付けてもらうことが可能。
じゃじゃ麺として食べた後は卵と茹で汁を加え、チータンタンという玉子スープとして最後まで美味しく頂けちゃいます。 お店の開店は何と朝7時から!!朝食は7時から11時までになっているので早起きした日に行ってみても。 閉店時間も月~土は深夜3時、日曜は23時まで遅くまでやっているお店なので終電を逃した時に行っているのもいいですね。

北海道味噌ラーメン「なまら浅草西参道店」

浅草西参道商店街の中にあるなまら 浅草西参道店。 “なまら”は北海道の方言で「とても」「すごく」などといった意味合いを持つ言葉です。 名前の通り、北海道産の味噌を使用した本場の味噌らーめんが絶品!甘みのある味わいは食べれば食べるほどクセになります。 お好みで辛さを調節することも可能です。
他にも鶏白湯らーめんやつけ麺(味噌か醤油)もあるので色々試してみたくなりますね。 定休日は月曜で平日は23時まで、土日祝は22時までの営業時間です。

天然真鯛たっぷり!「鯛ラーメン大漁」


2015年5月13日オープンの鯛ラーメン大漁。入谷駅から浅草国際通りまでの言問通り沿いにある藍色の看板が目印です。 店内は広く席数も多くあり、男性だけでなく女性のお客さんも多いので男女問わず入りやすいと思います。 山形県にある「大漁」の東京1号店で魅力は何といっても日本海で水揚げされた天然真鯛をたっぷり使用したラーメン。
おすすめは塩らーめんと鯛めしセット。あっさりとした風味に鯛の旨味が凝縮されたラーメンは他では中々見られません。
らーめんスープを鯛めしにかけて頂く事が出来ます。営業時間が20時までと早めに閉まってしまうので早めに来店した方が良さそうです。

ハラル認証!鶏が旨い「らーめん成田屋」


2015年2月12日に開店した麺亭 成田屋。 つくばエクスプレス浅草駅からは徒歩10分程度で浅草寺の西側、西参道商店街の中にあります。 オープンしたばかりですがハラル認証(イスラム教徒でも食べれる!)のラーメン店とのことでテレビでも取り上げられることも。 全世界の人に食べて欲しいとのことから豚とアルコールを使用せずラーメンにかかせないチャーシューには鶏を使用しています。浅草という場所は海外からの観光客が多いですが、そういった気遣いがあるお店って意外と少ないので素敵ですよね。
普通のラーメンも良いですが、是非食べたいのは人気のまぜそばやざるラーメン!まぜそばは、角切りの鶏チャーシューがたっぷり、ネギと一緒に混ぜるラーメン。ざるラーメンはも醤油ベースのスープにつけるつけ麺!もちろん、ふつうのラーメンも美味しいですよ!美味しいだけじゃなく、健康に気を使っている人にも食べて頂きたいラーメンです。 外国人観光客にもおすすめできるお店です。

丁寧な博多とんこつラーメン「いのうえ」

Walkon 0202さん(@walkon0202)が投稿した写真

美味しい博多ラーメンが食べたくなったら浅草へ。 東武伊勢崎線浅草駅から何と徒歩30秒!駅チカなのがありがたい博多らーめん いのうえ。 福岡県久留米出身の店主による本格的な博多ラーメンは九州出身の方も大絶賛するほど。 浅草で本場九州の美味しい豚骨ラーメンを食べることが出来ます。博多豚骨ラーメンって、お店によっては脂が多すぎてしまったりするお店も多いのですが、ここはもっとすっきり旨み濃厚!といった感じです。博多から直送されたストレートな細麺にトロッとしたコクのある豚骨スープが絡まり絶品です。 火~土曜日は24時まで営業しているので仕事帰りや飲み会の後にもぴったり。 定休日を日曜としているので週末に訪れる際には気をつけて。

浅草近隣のラーメン屋

東西南北距離を問わず麺をすすりに行くのが真のラーメンフリーク!!!ということで、浅草近隣(10分以内くらい)で編集部がお伺いしている美味しいラーメン屋も紹介いたします。このあたりは1駅区間も近いので、「らー散歩(ラーメンを食べに散歩)」にもおすすめです。

TRY賞1位の「ろく月」

ろくつき

浅草から2駅、浅草橋にあるのがろく月というラーメン屋。こちらは、TRY賞(東京ラーメンベストイヤー)で最優秀賞に輝いた実績もあるお店です!ランキングは信じねぇというあなたも、こちらは実際美味しいので食べてみるべき。科学調味料を使わないという心意気も素晴らしい新鋭のラーメン店です。豚骨ラーメンというと、油ガッツリ、麺太めというイメージがあるかと思いますが、こちらは本当にまろやかな豚骨出汁。しかし、まろやかなだけでなくラーメンにあって然るべき力強さもあります。そして麺は細めん!(細めん好きの自分歓喜)。浅草から是非食べてみてください。

くろ喜: 上品で奥深い味わいの塩ラーメン

kuroki
kuroki2

  • ジャンル:塩
  • 住所:東京都千代田区神田和泉町2-15

浅草というよりも秋葉原と言ったほうが適切かもしれません。秋葉原と浅草橋の中間にある塩ラーメンが人気のお店「饗 くろ喜」。2011年、料理の世界に飛び込んで21年になる店主がオープンしたラーメン屋さんです。赤坂の料亭で料理の基礎を学び、イタリアンでその腕に磨きをかけたという店主が作るラーメンは奥深く秀逸。おすすめは「特製塩そば」。煮干し、昆布だし、鶏の旨みが凝縮された澄んだ琥珀色のスープの虜になること間違いありません!もちろん、化学調味料は一切不使用。細打ちと平打ちから選べる上品な味わいのラーメンをご堪能ください。

稲荷屋:元フレンチの料理人が生み出すダシが自慢

inariya2

inariya

inariya3

  • ジャンル:ノンジャンル
  • 住所:東京都台東区元浅草2-10-13

最寄駅は、東京メトロ銀座線稲荷町駅。浅草通りを田原町駅方面に2分ほど行った場所にあるのが、2015年3月にオープンした「稲荷屋」です。オープンして1年半あまりとまだ新しいお店ですが、多くのラーメン好きでにぎわっています。お店のイチオシは、こってりだけどしつこくない「醤油背油ラーメン」(750円・税込)。背油の旨みと甘みの絶妙なバランスにはまること間違いなし!ツルリとした喉ごし、てんこ盛りのワンタンが特徴のワンタン麺(900円・税込)や、ダシが効いたさっぱりスープが特徴の塩ラーメン(750円・税込)も人気。フレンチの技を生かしたラーメンの奥深い味わいをお楽しみください。

ラーメン改:有名店で出身の店主が作る 2種類のダシが愉しめる!

  • ジャンル:塩
  • 住所:東京都台東区蔵前4-20-10

都営大江戸線蔵前駅からほど近い場所、国際通り沿いにお店を構える「ラーメン改」。オープンは2016年2月と、開店してまだ1年を迎えていない蔵前のニューフェース。青梅の「いつ樹」と、その関連店「つけ麺 五ノ神製作所」で修業した店主が、満を持して独立したお店です。「貝塩」と「煮干」の2種類のダシを提供していますが、オススメは看板メニューにもなっている「貝塩ラーメン」(800円・税込)。貝の旨みが存分に引き出されたスープには、キレのある塩味も健在。そのインパクトに磨きをかけるのが、すするたびに口の中で激しく踊る、太く縮れた自家製麺。塩味・旨み・麺が三位一体となって織りなす豊かな風味が特長のラーメンです。

さんじ: 麺には全粒粉を使用!お蕎麦のような色をした麺が特徴

sanji

  • ジャンル:醤油・とんこつ
  • 住所:東京都台東区東上野3-25-12

上野駅から徒歩5分ほどの場所に2012年に開店したラーメン店「さんじ」。店主はオーストラリアのラーメン店で修業した経歴を持つ、元相撲取りとのこと。鶏ガラと豚骨の2種類のスープをベースに、さまざまなメニューを提供しています。お店の一番人気は「とんこつ醤油」(750円・税込)。大きな海苔と、ネギ、ゴマ、メンマ、チャーシューとシンプルなトッピングと、若干とろみのあるスープが特徴。豚骨のクセは感じられず、とても食べやすい味に仕上がっています。麺には小麦の皮や胚芽までも粉にした全粒粉を使用。ソバのような色をした麺はあまりお見かけしない一品です。「さんじ」の「とんこつ醤油」、ぜひ一度お試しください!

■追記
6年目を迎えた「さんじ」今までの人気のラーメンをいったん白紙に戻し、蟹、煮干しの2本立てにしたラーメンやさんとして生まれ変わりました。今までも人気あるラーメン店なのに、ここにきて根本から覆すのか!?という驚きを与えてくれるだけでもすごいのですが、新メニューとして登場したラーメンもまた肝を抜かれるもの。濃厚なカニが口いっぱいに広がる「Crazy Crub」は必食です。ぜひ一度足を運んでみてください。

タンタンタイガー: 圧巻!メニューはパクチーメガ盛りの汁なし坦々麺のみ

tantantiger

tantantiger2

  • ジャンル:坦々麺
  • 住所:東京都台東区鳥越2-2-1

今話題のカチクラエリアの一角、蔵前のまちに、「辛さ」と「痺れ」を自由に調節できる汁なし坦々麺専門店、「タンタンタイガー」がオープンしました。汁なし坦々麺を極めることと、「今まで食べた中で1番美味しい汁なし坦々麺だ!」と言ってもらえることを目標に、日々努力を重ねる「タンタンタイガー」。そのため、メニューは汁なし坦々麺のみ。この一品に魂を込めて提供しています。特注の太麺にパクチーメガ盛り。荒目のひき肉がたっぷり入った濃厚なゴマだれが絡みつく「汁なし坦々麺」。麺の量も200グラムと満足のいくボリュームになっています。また、女性には麺の量を減らして野菜を増やした「レディース汁なし坦々麺」も。話題の汁なし坦々麺をご賞味ください。

麺処 晴: シンプルさの中に奥深さを感じる中華そばがおいしい
  • ジャンル:醤油
  • 住所:東京都台東区下谷1-11-7

東京メトロ日比谷線、入谷駅から徒歩1分の場所にお店を構える「麺処 晴」。店内に一歩足を踏み入れると、風味豊かな煮干しの香りが漂う、和風ラーメン好きは外すことができないラーメン店。ここのおすすめは、シンプルな「中華そば」。切り口が美しいピンク色に染まったチャーシューは、フレンチ仕込みの低温調理法でジューシーな味わいに仕上がっています。茶色く透き通ったスープは細麺との相性も抜群。スープをひと口すすると、しっかりとした煮干しのダシを味わえます。ほどよくしまった麺のコシとツルツルとした食感もたまりません。シンプルなトッピングに懐かしさを感じる、昔ながらの中華そばです。

青島食堂:昭和の雰囲気漂う人気店

tomo.engさん(@tomo.eng)がシェアした投稿

  • ジャンル:醤油
  • 住所:東京都千代田区神田佐久間町3-20-1

秋葉原駅の昭和通り口、都営新宿線岩本町駅から歩いて5分ほどの場所にお店を構える、新潟・長岡ラーメンの人気店「青島食堂」。長岡に本店を構える老舗店がこの地に進出したのは2009年のこと。ランチの時間帯は行列覚悟!1時間ほど待つことも。オススメは何といっても店名にもなっている「青島ラーメン」(750円・税込)。スープはショウガの効いたコクのある醤油ベース。柔らかめ、細めの縮れ麺との相性が抜群のラーメンです。チャーシュー、海苔、ナルト、ホーレンソウなどの中からトッピングが選べる、懐かしい雰囲気が感じられる昔ながらのラーメンを味わってみてください!

まる玉:元祖鶏白湯ラーメンの看板店!

marutama

  • ジャンル:塩
  • 住所:東京都墨田区両国2-11-1

両国で行列しているお店を見つけたらここかもしれません。JR両国駅からほど近く、徒歩3分ほどの場所にお店を構える元祖鶏白湯ラーメンの看板店「まる玉」。時間をかけて、鶏の旨みを余すことなく抽出したコラーゲンたっぷりのオリジナル白湯スープはまさに秀逸!四万十川の清流で取れたあおさとともにお召し上がりください。あおさの香りが、はやりのこってり鶏白湯とはひと味違う濃厚なスープをすっきりと感じさせてくれます。麺は九州とんこつラーメンのようなストレートの細麺。スープの絡みもよく、ひと口すするとあおさの風味と鶏白湯スープの濃厚な香りが、口いっぱいに広がります。

竹末東京プレミアム: こだわり抜いた食材が人気の秘訣

  • ジャンル:醤油・味噌・塩
  • 住所:東京都墨田区 業平5-14-7

東京スカイツリーからほど近い場所にたたずむ「竹末東京プレミアム」。こだわりの食材を使用し、とことんまでラーメンを追求する人気のラーメン店です。手羽先、モミジ、丸鶏などを使い、鶏の旨みが最大限に引き出された黄金色に光るスープは、まさに絶品!独自の配合でブレンドした小麦粉を使用して打たれた麺は、喉ごしが良く味わい深い仕上がりに。切り口が薄いピンク色、食欲をそそるチャーシューは、こだわりの豚肉使用したもの。厳選した醤油で煮込んで作られた逸品です。喜連川で生まれ、試行錯誤を重ねて愛される味として確立された1杯のラーメン。ぜひご賞味いただきたい一品です。

トイボックス: ミシュランガイドに掲載されたラーメン店

  • ジャンル:
  • 住所:東京都荒川区東日暮里1-1-3

最寄りは東京メトロ日比谷線、三ノ輪駅。水戸街道沿いにたたずむ1軒のラーメン屋さん。それが「ラーメン屋 トイ・ボックス」です。週末には行列ができることもある人気店。その人気の秘訣は、会津地鶏を惜しげもなく使用したスープにあり!醤油・味噌・塩ともに独自の奥深いコクを持ち、ひとつに決めるのがとても難しいのだとか。行くたびに何を注文しようかと迷ってしまいます。浅草の人気ラーメン店「与ろゐ屋」で修業を積んだ店主は、うまいラーメンを作るための食材さがしにも余念がありません。そんなラーメンを、ぜひ一度味わってみてください!

番外編!点心爛漫

餃子

おまけでこちら!ラーメンでなく餃子や点心も大好き!という方には点心爛漫をおすすめします。場所は浅草からかっぱ橋に向かう方面の住宅街の真ん中。観光していてフラッとたどり着くような場所ではありません。500円で食べられるランチは、餃子、シューマイ、ライス、スープ、ザーサイのセット!美味しい餃子だけでなく、辛みそラーメンもあります。
点心爛漫の情報をもっと見る!

浅草で、ラーメンを食べようとしても、どの店に行こうか迷ってしまいます。各店舗では、店の顔というべきメニューが2~3種類あり、店に入っても、迷ってしまいますね。ここに紹介した以外でも、ラーメン屋さんは、多々あります。皆さんも、ここに紹介していないラーメン店を訪問して、美味しい味を探求してみてください。

ラーメン以外にも、浅草のおすすめランチもチェックしてみてくださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

by
応援コメントをどうぞ!
  1. icon

    あきんどぅ より:

    女性 (30代)

    2015/09/05 12:25

    隣駅だけど蔵前の元楽もうまうまよー。元ラーメンは醤油味、楽ラーメンは塩味。どっちもおすすめだから最低二回は行くべき。

  2. icon

    ミカン星人 より:

    男性 (40代)

    2017/03/18 22:35

    馬賊の担々麺が美味しいと思うが、いつも混んでるからオススメは出来ないです。

  3. icon

    ひでさく より:

    男性 (30代)

    2017/12/06 18:47

    駅前にある浅草隊?という横浜家系ラーメンはおいしかったです。

お店・スポットへ応援コメントお願いします。

ニックネーム

年代

性別

アイコンを選択

メッセージ