仲見世 浅草寺天井 揚げ饅頭 マフィン 博物館 雷門 松屋 花やしきカーニバル 懐石
Welcome to Asakusa

「浅草観光のオトモ」へようこそ

浅草専門の観光情報サイト「浅草観光のオトモ」へようこそ。
浅草で立ち寄ってほしい、見て欲しい、食べて欲しいというスポット、コンテンツを中心に紹介していきますので是非、貴重な観光の計画にお役立てください。

12月9日:本日の天気予報(12.0℃/5.0℃)

  • 06:00
  • 09:00
  • 12:00
  • 15:00
  • 18:00
  • 21:00

12月10日:明日の天気予報(13.5℃/9.6℃)

  • 06:00
  • 09:00
  • 12:00
  • 15:00
  • 18:00
  • 21:00
浅草へのアクセス 浅草へのアクセス

浅草は東京23区の中心から少し東側の台東区にあります。隅田川を挟んだすぐ向かいには東京スカイツリーもありますね。

  • 東京駅から電車で約20分(JR・銀座線)
  • 東京駅からタクシーで約20分
  • 羽田空港から電車で約45分(京急・浅草線)
  • 羽田空港からスカイツリーまでシャトルバスで約40分~60分

また東北新幹線を利用の場合は上野駅で降車するのが近くて便利です。 スカイツリーと浅草間は徒歩25分~30分程度となっていますので両方楽しむこともできます。

浅草観光に必要な所要時間 浅草観光の所要時間

ずばり最低でも3時間は確保してほしいです。 駆け足で雷門・仲見世・浅草寺の超コンパクトコースを巡るという手もありますが、寄り道、食べ歩き、お土産選び、記念撮影とのんびり過ごすのが浅草。
昼飲みやレトロな遊園地花やしきまで堪能するなら1日コースでお考えください。

スカイツリーと浅草は1日で満喫できる?

毎日多くの方が、浅草からスカイツリーへ、スカイツリーから浅草へ移動し楽しんでいます。
ただし、両方の見どころを余す所なく楽しみたいという場合は綿密な事前計画が必要です。
是非、当サイトでいろいろと吟味していってください。
無理せずに1泊することもおすすめです。

浅草の見どころは? 浅草観光の見どころ

雷門・仲見世・浅草寺は外せないポイントでしょう。周辺には歴史ある神社仏閣が沢山ありますので足を伸ばしてみるのもおすすめです。
また、固いことは考えずに、下町らしさを堪能するのもおすすめです。
銘店の食事を楽しむ、食べ歩きを楽しみながら散策する、ホッピー通り等で思い切って昼から飲んでみる、日本最古の遊園地花やしきで遊ぶ、東京とは言え都心とはまったく違った情緒や雰囲気を楽しめるのが浅草です。 最近では外国人観光客の方が非常に増えましたが、日本人でも日本らしさを感じるなら「浅草」なのは間違いないでしょう。

浅草観光するなら食べたい食事・カフェ・スイーツ

浅草の食をを極める

浅草観光の楽みの1つが食事でしょう。基本はその時に食べたいものを選べば良いと思いますが、やはり有名店はどこもお客さんで一杯になります。
朝ごはん、ランチ、ディナーから、ちょっとした食べ歩き、休憩でおすすめのカフェやスイーツまで、浅草のおすすめフードを紹介しています。定番の食事から、地元の人しか知らないようなお店までありますので、チェックしてみてくださいね。

浅草観光は食事プランが重要です

まずは、朝昼晩の食事をどうするのかを決めるのが大切です。お昼ご飯だけ、夜ご飯だけという場合でもお店と混雑状況などを事前に抑えておくとスムーズな観光に繋がります。比較的混雑しているお店が多いので軽食や食べ歩きをベースに考えていくのもアリですよ!

浅草朝ごはん

朝ご飯、モーニングが食べられる喫茶店、カフェ、お店の紹介です。昔ながらの喫茶店から最新のカフェ、定食まで、朝の時間を楽しみましょう。

浅草ランチ

浅草でランチを食べたい方におすすめのお店を一覧で紹介します。有名店からガイドブックに乗っていない地元に愛されるお店まで様々!

浅草食事

浅草は観光地価格のお店も多い反面、美味しくてリーズナブルな食事もたくさん!500円ランチや1,000以下の美味しい食事を紹介です。

洋食オススメ

昔の「ハイカラ」な町であった浅草は、その名残か洋食屋が多くあります。ハンバーグやシチューなど、こだわりの洋食をいただきましょう。

浅草お寿司オススメ

浅草には寿司屋通りという通りがあるほどお寿司屋さんが豊富。しっかり食べたい、老舗に行きたい、安ウマなどお好みで選びましょう。知っているのと大きな差の出るポイントです。

蕎麦オススメ

浅草と言えば美味しいおそば屋さんが多いことでも有名です。老舗の蕎麦屋から、最新の人気蕎麦屋まで、おすすめのお蕎麦屋さんの一覧です。

浅草もんじゃ

もんじゃ焼きと言えば下町のソウルフードです。地元の人が行くお店も多く、月島と比べてもリーズナブルな気がします。

浅草ラーメン

ラーメンの隠れた激戦区である浅草。最近は新店もオープンしており、味もボリュームも様々なラーメン屋から選べます。

浅草うなぎ

浅草は美味しい鰻屋さんがたくさんあります。リーズナブルで美味しい鰻や、老舗など様々。土日は混み合いますので色々事前に吟味しましょう。

イタリアン

定番のパスタやピザが美味しいお店や、アラカルトの豊富なお店、デートにもオススメな雰囲気の良いお店など、浅草にはイタリア料理店が豊富です。

エスニック料理

実は、ベトナム料理やタイ料理の激戦区でもあるんです。特に女性に人気のエスニック料理。女性同士の観光やお出かけ、デートにもおすすめです!

子連れランチ

子連れ観光は楽しいけど、お店選びに気を使うものです。事前に子連れで入りやすいお店をチェックしておきましょう。

浅草の定番グルメ

どうせなら浅草らしい食事がしたい。思い出に残る食事ならここからチェック!

浅草の定番グルメ

実は浅草は天丼発祥の地といわれています。是非、名店の味を堪能しよう!


浅草観光は食べ歩き・スイーツ・デザートも楽しもう

食べ歩き・和洋スイーツを沢山楽しめるのも浅草観光の良い点です。揚げ饅頭やメロンパンなど外せない定番商品からスイーツ、アイス、かき氷まで気になるところをチェックしてみてください。

食べ歩き

浅草を観光しながらの食べ歩きや、テイクアウトのおすすめなお店を一覧で紹介。老舗から新店まで気になるお店に行ってみましょう。

アイス・ジェラート

浅草で最近増えているのが、アイスやジェラートのお店!暑い夏はもちろん、寒い日でも疲れた体を癒してくれる美味しいお店を紹介します!

浅草スイーツ

女性にも男性にも人気のスイーツ!浅草は和菓子も洋菓子もなかなか種類が豊富です。老舗から新しい美味しいショップまでおすすめのスイーツを紹介です。

浅草でかき氷

浅草は昔ながらの美味しいかき氷屋さんが多いエリア。フワフワのカキ氷、天然の氷を使った今は貴重なカキ氷など、色々食べ歩いてみましょう!

浅草珈琲

浅草で一休みにぴったりなコーヒー。老舗の喫茶店はもちろん実は新鋭のコーヒー屋さんやカフェも多いので巡ってみるのも楽しいですよ。

浅草といえば、呑んだくれ!昼飲みからバーまで満喫しよう

浅草観光と言えば昼飲みも楽しんでいただきたいところ。下町風情たっぷりの居酒屋から名物となっているホッピー通り、また浅草・向島エリアはバーのメッカともなっています。とことん浅草でお酒を楽しんでみてください。

ホッピー通り

浅草に来たら浅草寺などと合わせて立ち寄りたいのが、「ホッピー通り」でしょう。浅草の浅草寺の向って左側を通る飲食店街で、煮込み通りとも呼ばれます。

浅草バー

夜の浅草で一杯飲みたい時便利なバー。初心者にも行きやすいバーから、オーセンティックなバー、夜景の綺麗なバーまで、おすすめを紹介です。

浅草居酒屋

浅草でチェーン店は行きたくない!浅草らしい居酒屋やお店で飲みたい!という方はこちらを参考にどうぞ。

浅草昼飲み

都内の昼飲みスポットと言えば浅草でしょう。昼から開いているお店も多く、土日には多くの人が飲んでます。そんな昼飲み出来るおすすめのお店紹介です。

浅草せんべろ

流行のセンベロ。1000円でべろべろになれる!お酒が好きな人なら知らない人はいないですよね。


浅草観光を満喫する!見る遊ぶスポットをチェック

浅草を満喫するスポット情報

浅草観光に来たのに仲見世を通って浅草寺でお参りだけではちょっと寂しいですよね。
時期によってはお祭りやイベントもあります。そのシーズン以外にも足を伸ばしてみると良い神社や伝統芸能スポットなどもあります。せっかくの浅草ですから他のエリアでは楽しめない事を楽しんでみると良いでしょう。浅草に来たら必ず立ち寄るであろう浅草寺からその他神社や歴史的建造物、また公園や、お笑いなど、見る・遊ぶ関連はこちらをどうぞ。

浅草観光の定番!お寺・神社・公園など見る遊ぶ

歴史ある浅草だから浅草寺・浅草神社をはじめとしていつ来ても観光が充実します。
こういったスポットを中心に観光を計画してみましょう。

浅草寺情報

浅草寺にただ行くだけでも楽しいですが、予備知識や豆知識を持っているとさらに楽しいですよ!歴史やおみくじ、ご利益などを紹介しています。

浅草お笑い

浅草は昔ながらのお笑いや演芸のメッカ。昔から続く演芸場や、新しいお笑いシアターなどが豊富にあります。リーズナブルに楽しめるのが嬉しいですね。

浅草からスカイツリー

浅草観光とセットになったスカイツリー観光。このふたつを徒歩で移動するなら知っておきたいポイントをまとめました。

浅草マッサージ店

見て遊んで疲れた!という方はマッサージでほっこりしてみてはいかがでしょうか。浅草観光のオトモ編集部も散々お世話になってるマッサージ屋紹介です。

子供向けスポット

様々な世代で楽しめる浅草。年齢によってデートコースや楽しみ方も変わってきます。20代カップルはこちらをチェック!

浅草でデートするならここを抑えておこう!

観光地でありながらカップルのデートスポットとしても人気の浅草。それぞれの好みに合わせて浅草を味わいながら想い出に残るデートにするために抑えておきたいスポットやコース、プランを紹介します。

浅草デート

デートで来ても楽しみやすい浅草。おすすめの場所やコースの紹介です。朝から夜まで、小さく見えて実は1日中過ごせる観光地ですよ。

20代のデートスポット

様々な世代で楽しめる浅草。年齢によってデートコースや楽しみ方も変わってきます。20代カップルはこちらをチェック!

大人のデートスポット

浅草を楽しみたい大人のカップルや夫婦のためのデートスポットを紹介します。

浅草のカフェ

浅草にもオシャレなカフェが増えてきていますし、ちょっとした軽食を楽しめるお店も多いです。


浅草のイベント・催し物!

イベントやお祭り、催し物が無くても十分に楽しい浅草ですが、開催時はさらに盛り上がりを見せます。特に大晦日、初詣、お花見、隅田川花火大会は有名ですが、他にもお祭りやイベントが定期的に開催されます。
タイミングが合えば是非チェックしてから観光するとより楽しいものになります。

お祭りイベント

三社祭やサンバカーニバルなど、年中お祭りやイベントでにぎわう浅草。毎年開催されるおすすめイベントを一覧で紹介します。


1月初旬から
新春浅草歌舞伎
1月7日
待乳山聖天大根祭り
1月7日
鷲神社新春餅つき大会&七草粥
1月上旬
浅草名所七福神巡り
1月8日
とんど焼き・鳥越神社
2月3日(節分)
節分祭り(浅草寺や鷲神社等)
2月3日(節分)
福聚の舞・浅草寺
2月初旬
針供養・浅草寺 淡島堂
2月3日
うけらの神事・五條天神社
3月初旬
金龍の舞・浅草観音示現会
3月初旬
江戸流しびな・隅田公園吾妻橋
3月下旬
隅田公園さくら祭り
3月下旬
うえの桜まつり
4月上旬
投扇興のつどい・浅草寺
4月上旬
桜橋花まつり・隅田公園
4月の第二土曜
江戸吉原おいらん道中
4月中旬
浅草流鏑馬
4月中旬
早慶レガッタ
5月5日
宝の舞・浅草寺
5月第3週金・土、日
三社祭
5月初旬
下谷神社大祭・下谷神社
5月下旬
消防殉職者慰霊祭・浅草寺境内
5月下旬
隅田川水面の祭典
5月下旬~6月下旬
お富士さんの植木市・観音うら一帯
6月中旬
鳥越祭・鳥越神社
6月中旬
あじさい祭り・長國寺
6月下旬
茅の輪くぐり・鳥越神社
7月上旬
下町七夕祭り
7月上旬
ほおずき市
7月上旬
入谷朝顔まつり・入谷鬼子母神
7月下旬
隅田川花火大会・隅田川
8月
谷中圓朝まつり・全生庵
8月中旬
隅田川とうろう流し
8月下旬
サンバカーニバル
8月中旬~下旬
したまち演劇祭in台東
9月上旬
台東薪能・浅草公会堂
9月中旬
したまちコメディ映画祭in台東
9月中旬
へちま供養・浄名院社
9月中旬
開山会香湯加持会・待乳山聖天
9月下旬
人形供養・清水観音堂
10月上旬
合羽橋道具街祭り
10月上旬
谷中まつり・谷中地域
10月中旬
浅草菊花展・浅草寺
10月中旬
菊供養・金龍の舞・浅草寺
11月上旬
火渡りの神事・秋葉神社
11月11日・23日
酉の市
11月下旬
一葉祭・一葉記念館
11月下旬
靴のめぐみ祭り市・玉姫神社
12月中旬
はきだおれ市・花川戸公園
12月中旬
歳の市・羽子板市
12月31日
大晦日/除夜の鐘

浅草でお買い物も観光の醍醐味!

浅草でお買い物も観光の醍醐味!

浅草では観光地らしい商店が非常に多く見て回るだけでも楽しいものです。和菓子やスイーツのお土産から、扇子や革製品などの名店も多く揃っていますので是非見て回ってみてください。

浅草でお土産や小物をじっくり選ぼう

浅草観光に行ったらお土産の購入は必須でしょう。自分達への記念や職場や友人へのお土産も必要になると思います。
お土産を購入できるお店は沢山あります。ただ、どれを買うか迷ってしまうのも観光にはつきものです。吟味する時間もまた楽しいですが、滞在できる貴重な時間をムダにしてします事もあります。
事前にある程度、目星をつけておくとお店まわりもスムーズになると思いますし、お土産を渡した相手にも喜ばれるはずです。ザ・浅草土産といったものから、日常使いできるお洒落なグッズまで幅広く見つけておくと良いでしょう。
貰って嬉しいお土産や、おすすめの雑貨、着物のレンタルなどはこちらをどうぞ。

浅草土産

浅草にはお土産屋さんがたくさん!食べ物や小物などの種類、あげる人に合わせて、おすすめなお土産を紹介します。

和菓子おすすめ

日本らしい風景が広がる浅草。やはり和菓子がとっても似合います。老舗の和菓子や、気軽に食べ歩ける和菓子など、おすすめを紹介します!

浅草上野の商業施設

観光地らしく、おみやげが購入できたり、下町らしいショップが入っていたりするのも魅力です。

浅草でプレゼント選び

せっかくなら、手作りの品や、他の場所で買えないものがよいですよね。

浅草の扇子団扇

1つ持っていると重宝する扇子やうちわ。着物や浴衣の時はもちろん、普段着の時にもさらっと出せるとおしゃれですよね。

浅草の扇子団扇

こだわりの材料から、職人さんが手作業、手作りで生み出す雑貨やアパレルなど、台東区はクラフトマンシップの溢れるお店がたくさん。

着物レンタル

夏は浴衣、冬は着物での観光を楽しむ方も多い浅草。持っていない、家から来てくるのは大変という方は、浅草でレンタル&着付けがオススメ!


浅草のホテルや旅館、ゲストハウス事情など

浅草を観光する際には必ずしも浅草に宿泊する必要はありません。東京駅や空港からのアクセスもよく周辺にも繁華街が点在していますので比較的柔軟に宿選びはできるかと思います。ただ、少しでも浅草を満喫したいという場合は浅草に宿泊するのがおすすめです。

浅草に行くなら知っておきたい宿泊交通旅行観光情報

浅草に安く泊まりたい便利な交通方法を知りたい、観光や旅行に便利な情報などを紹介します。浅草に宿泊予定の方はチェックしてみてください。

浅草ゲストハウス

徐々に増えていっているゲストハウス。相部屋などで安く泊まれる便利なホテルです。安く旅行したい!海外の方と接点を持ちたいなどを求めている方に是非。

浅草ビジネスホテル

出張でこのあたりに泊まるなら、ビジネスホテルが良いでしょう。安く泊まれるホテルやカプセルホテルなどもあります。

浅草の旅館

浅草に宿泊するなら、ホテルも良いけれど日本らしい旅館も良いですよね!和風な建物で宿泊すれば、より浅草らしい雰囲気を味わえます。


浅草の周辺エリアも観光しよう!

浅草は浅草寺を中心としたエリアだけでも十分に見どころがありますが、歴史的にも関係の強い周辺エリアも合わせて観光するとより楽しいものとなります。東京の新名所となったスカイツリーだけでなく事前にチェックしておくと良いでしょう。

浅草から1kmの浅草橋・両国・本所吾妻橋・入谷・蔵前をチェック!

浅草と同時に行くことが多いのはスカイツリー、上野が有名ですが、これらのエリアもなかなか味わい深いエリアです。シーンや観光相手に合わせてピックアップしてみましょう。

浅草橋で美味しいランチ

よく浅草と間違えて降りてしまう観光のかたが後を絶たない駅ですが、浅草の2駅お隣に位置する場所です。

両国のランチならこのお店

浅草からもほど近い場所にある両国。ちゃんこ鍋だけじゃない美味しい昼ご飯を両国で。

入谷の居酒屋や食事

上野、鶯谷、浅草に挟まれた場所に位置する入谷。昔ながらの下町な雰囲気漂うお店が多く、お酒好きは一目置いている場所です。

本所吾妻橋で食事なら

浅草とスカイツリーの間にある本所吾妻橋エリア。実は美味しいお店が多い隠れスポットなのです。

蔵前でランチを食べよう

浅草とスカイツリーの間にある本所吾妻橋エリア。実は美味しいお店が多い隠れスポットなのです。

裏秋葉原でランチ

安くて美味しいお昼ご飯ならアキバの裏がおすすめです。


周辺エリアの商店街巡りも楽しい

浅草の周辺エリアを楽しむ時のひとつのポイントが数ある商店街です。有名な商店街も多いので是非巡ってみてください。

いろは会商店街

明日のジョーでも有名な商店街のグルメやイベントを知ろう!

日暮里繊維街

生地や洋裁用品が安く購入できるということで、プロの方から洋裁が趣味の方まで幅広く人気のエリア

谷中銀座商店街

谷中銀座商店街は江戸文化の面影が漂う商業地区で、全長175m、幅員5mから6mの道に70もの店舗がひしめき合っています。

おかず横丁佐竹商店街散歩

日本で2番目に古い商店街や孤独のグルメで紹介された店舗もあるエリアを散策!


浅草を観光する前に知っておきたい豆知識

浅草うんちく18のコト

知っていると少しだけ浅草観光が楽しくなるような豆知識を紹介しておきます。
実際に浅草に来た際にひとつずつ確認して歴史や背景を知ってから回ると面白いですよ。

浅草は年間何人が訪れる?

約5000万人が訪れています。そのうち外国人観光客も800万人以上となっており年々増加しています。
土日に限らず平日でも多くの方がいる東京を代表する人気観光スポットです。

浅草寺のおみくじは凶が多い!

カップルのデートにも人気な浅草寺ですが、おみくじで凶が出る確率がなんと約30%もあります。ただ、吉も35%入っていますし、凶も備え正しく生活を続けていれば吉に転じるという意味ですから気にしないという方は是非トライしてみてください。

浅草の地名の由来は?

諸説あり、アイヌ語のアツアクサ(海を越す)や平地で草も生えない土地であったことから草浅い→浅草となったなどが有力とされています。

浅草に芋のお菓子が多いのはなぜ?

浅草にお芋のお菓子が多いのはサツマイモの産地、埼玉県川越市と隅田川で商流があったからです。是非一品は浅草でお芋の商品を買ってみましょう。

雷おこしってどういう意味?

雨乞いのような響きがしなくもないですが、「おこす」は縁起の良い言葉として使われています。
名を起こすに由来しているので仕事や事業を頑張りたいという人にはぴったりのお土産ですね。

宝蔵門に何故大わらじ?

前方だけを気にしていると存在すら気が付かない宝蔵門の大わらじ。これは仁王様の力強さを示しているもので、「こんなに大きなわらじを履くものがいるなら勝てないな」と思わせる為のものなのです。

人力車は何人乗り?

浅草の人力車は二人乗りです。歴史的には6人乗りの人力車もあったとか。 ずっと続いていそうな人力車だけど、一度重税を課せられて明治20年になくなってしまったという歴史もあります。

雷門の左右にいる像は?

多くの方が記念撮影をするスポット雷門。この左右にいるのは風神様と雷神様です。怖いルックスですが、雨風を司る神様とされています。五穀豊穣を願う人々の為にいるとされ、雷門は風雷神門という別名で呼ばれることもあります。

雷門を裏側から見ると

雷門を裏側から見るとまた別の発見があります。 先程も触れましたが、きちんと風雷神門と書いてあります。また左右には金龍像と天龍像が立っています。 目の前に広がる仲見世の雰囲気が強いので振り返る人は結構少ないです。このサイトを見た方は通ぶって振り返って見てみましょう。

浅草寺はいつからある?

東京最古の寺と言われていますが、なんと628年が歴史の始まりです。隅田川で漁をしていた兄弟が観音像を拾い上げて自宅にて供養したことからスタートしています。
しかし、東京大空襲で本堂が焼けてしまい現在の本堂は1958年に建てられたものとなります。

ホッピー通りって何?

ホッピー通りとは浅草寺境内西側にある全長80メートルの飲み屋が集まっている通りです。 リーズナブルにお酒が飲めるお店が多いからかいつしかホッピーの名前がつくようになりました。別名の煮込み通りと呼ぶ地元民もいます。

金龍山浅草寺って?

浅草寺の山号は金龍山です。山号は寺院の名につける別称です。寺院のある場所から由来することが多いですが、仏教用語を使用するケースもあるのだとか。

日本で初めて地下鉄が通った?

現在の東京メトロ、当時の東京地下鉄道が浅草と上野間で1927年に稼働させました。銀座線は車両もですが、駅構内も趣があります。上野、浅草間で是非乗車してみてください。

凌雲閣って

日本ではじめてエレベーターが設置された事が有名です。別名浅草十二階と言われています。現在は取り壊されているので見ることはできません。 「雲を凌ぐほど高い」という名前の由来ですが、現在日本一高いエレベーターはすぐ近くのスカイツリーで464.4mとなっています。

吾妻橋から見える金色いオブジェは…

吾妻橋から見える金色の大きな物体。その形から誰しもがずれた事を想起してしまいますが、正体は「聖火台の炎」との事。言われてみれば建物も聖火台に見えますね。 ちなみにお隣のビルはビールジョッキをモチーフにしています。

六区・ロックスの6って

もともと浅草寺境内にあった浅草公園の区画の名残。旧浅草公園六区画中の第六区にあたる場所です。 東京都台東区、浅草寺南西側の映画館・演芸場などがある娯楽街の通称だよ。

浅草神社の三社様って

神仏分離令によって三社明神社となりその後浅草神社となった名残から今でも三社様という呼び名が使われています。 浅草寺だけでなく浅草神社も必ず参拝してね。


▲ このページのトップに戻る


浅草観光マップ・新着記事

浅草観光マップ

浅草観光のオトモ」に掲載している情報は下記マップより閲覧することが出来ます。
地図からではなく特集やカテゴリーから見て行きたいという方は下記から確認してください。浅草観光地図は記事が公開される度にアップデートされていきます。観光を計画する時から当日まで続けてチェックすると良いと思います。


浅草観光のオトモ編集部より

浅草観光ってどんなイメージですか?家族や恋人、友人等、様々なシチュエーションの方がいると思われます。

台東区の調査結果によると浅草観光の平均滞在時間は3時間と言われています。あくまで平均ですから、極端に短い人も長い人も含んでいます。

この3時間という数字どうお感じでしょうか?私達が、客人を浅草に案内する時などは、意外と浅草って狭いねと言われます。そう、この3時間という数字も浅草のメジャーな観光スポットだけを巡った場合に必要になる時間といったところです。
気合を入れて、朝一から出かけようものならお昼には一通り完了してしまうのですね。
※午前中は浅草、午後はスカイツリーや上野エリアへ行くというコースも勿論ありです。

ただ、これでは浅草を100%堪能できたとは言えません。せっかくの休日を浅草観光に使うわけです。遠方よりお越しになる方も多いと思います。この1日、1回はどうせなら満足のできる観光にしてもらいたいと思います。

観光客の方であれば必ず雷門から仲見世を通り、浅草寺への参拝は行うはずです。
しかし、いつでも人混み。お正月やGW、連休の時などはだいぶゆっくりなペースでないと前に進めない程です。参拝が終わる頃には結構疲れているはずです。そこから次にどうしようかと考えても良いですが、事前に計画があると素敵ですよね。そんな情報を事前にこのサイトで見つけてくれれば嬉しいです。

浅草のより生に近い情報を!と思い作ってきたサイトですが、長く浅草にいても知らない場所があったり、新しく増えているお店も多かったり、意外と知らないことも多いんだなと地元ながらに驚いています。口コミ情報も段々数が増え、飲食店や、撮影スポット、お土産におすすめな雑貨やスイーツ、娯楽施設まで、おすすめ情報がたくさん揃いました。
よくある点数付けする情報サイトではなく、浅草を良く知る人たちが浅草の良いところをおすすめする「浅草観光のオトモ」が、今まで知らなかった浅草を知るきっかけになればと思っています。たくさんおすすめ情報がありますので、是非色々なページを見て回ってくださいね。そして、願わくばツイッターやフェイスブックなどで紹介いただけると、大変励みになります。「浅草観光のオトモ」をこれからもよろしくおねがいします。

公開日:2014年07月19日
更新日:2019年12月09日