以前浅草の仲見世通りを横道に入ったところにおいしいパン屋さんがありました。ところがそのお店がいつの間にか閉店してからは、浅草近辺でおいしいパン屋さんはないのか、と残念に思っていました。

浅草周辺の美味しいパン屋Tomtom

tomtom
photo by tomtom

しかし灯台下暗し、浅草から吾妻橋を渡った墨田区側にとても素敵なパン屋さんがあったのです。そのお店は「本格石釜パン工房Tomtom」といいます。本格石釜というだけで期待がおいしそうと期待してしまいますよね。

雷門から歩いても5分かかるか、かからないかの距離でした。吾妻橋を渡ってそのまままっすぐ、アサヒビールビルを左手に見ながら進むと赤いテントのパン屋さんが出てきます。そばまで来るとパンを焼くあの香ばしい匂いが漂ってくるので、すぐわかると思います。

選ぶのが楽しい種類豊富なパン!

それほど広くない店内ですが、パンの種類は豊富です。フランスパン系の固めのもの、揚げたドーナツやカレーパン、サンドイッチなど何を買おうか迷うほどのラインナップです。

中でも目を惹くのは、中央のテーブルに並べられることが多いデニッシュです。季節のフルーツが乗ったケーキのようなデニッシュは、彩りもきれいで行くたびに違う種類のものが出ているのが楽しみです。必ず1種類は買ってしまいます。洋ナシやアンズが甘酸っぱくてお気に入りです。

子供と一緒に食べるときに買うのはドック系のパンです。ソーセージがはさんであるホットドックもおいしいのですが、コロッケドックや焼きそばドック、ヒレカツドックなどボリュームのあるものもあります。子供となら1つを分けて食べても結構おなかいっぱいになります。

朝食用によく買うのはバターロールやミニクロワッサンです。ふんわり柔らかくてまん丸のバターロールは、そのままでもおいしいしバターやジャムをはさむだけでサッと出せるので便利です。ミニクロワッサンは子供が大好きで、朝食以外にもおやつとして食べています。

野沢菜パンがおすすめ!

そして私の一番のお気に入りは野沢菜パンです。和の食材、野沢菜がパンにはさんであるなんて、最初は「え?なんだこれ」と思ったのですが、野沢菜の塩気とシャキシャキとした食感が柔らかいパンにすごくマッチして衝撃を受けました。野沢菜がパンにこんなに合うなんて!

イートインコーナーもあるので、その場で食べることもできます。隅田川沿いに腰掛けて観光船を見ながら食べるもよし、すぐ近くの隅田公園の自然の中で食べるもよし。たくさんの種類の中からぜひお気に入りを見つけてほしいパン屋さんです。

店名 トムトム吾妻橋店
住所 東京都墨田区吾妻橋1丁目23−30

▲ このページのトップに戻る

by
カテゴリ:テイクアウト・食べ歩き・カフェを楽しむ タグ:

お店・スポットへ応援コメントお願いします。

メッセージ

ニックネーム

年代

性別

アイコンを選択