浅草でパスタを食べるなら、二つの楽しみ方があると思います。1つは、ナポリタンなどのレトロな味を楽しむ。もう1つは正統派イタリアンを楽しむ。前者に関しては、「ロッジ赤石」や「デンキヤホール」などの昔ながらの喫茶店に行ったり、駅前の「神谷バー」などがおすすめ。後者なら、今回紹介するArtista(アルティスタ)がおすすめです。

浅草の駅から松屋を右手、浅草寺を左手に通る「馬道通り」をまっすぐ進んだところ、左手に赤いファサードが目印のお店が、この「Artista(アルティスタ)」です。

お得なパスタランチがおすすめのアルティスタ

artista
このアルティスタ、夜はそこそこお値段が張る(といっても前菜400円・パスタは1200円から食べられます)ので、始めていくならお昼がおすすめ。

お昼には、パスタとサラダ、パン、飲み物がついて1,000円のセットが食べられます。前菜をつけても1,600円で食べられますし、ランチワインやランチビールは300円で注文できます。

パスタも2~3種類ではなく5種類から選べるので、何度行っても楽しめますよ。

このときは、前菜のついた1,600円のセットにしました。

まずこの前菜盛り合わせ!プラス600円で食べれるとは思えないほどの美しさです。夜にこれを頼もうと思ったらきっと倍はお値段がしそうです。

前菜盛り合わせ

この前菜、ラタトゥイユ、シラスの入ったオムレツ、サラダ、生ハム、小エビ、フルーツトマト、インゲン豆など7種類もの盛り合わせ。しかも、1つ1つは小ぶりなので、パスタが来る前にはちょうど良いサイズです。ラタトゥイユも濃厚で美味。まねぎの乗ったトマトもさっぱりとしていて美味しかったです。

パンも小さめでちょうど良いサイズですね。フランスパンと、グリッシーニが1本です。

バケット

イタリアで修行した本格パスタ

この日のパスタの中でも美味しそうだったのが、モンサンミッシェル産のムール貝を使ったパスタ、うにのクリームパスタ、そして豚肉ときゃべつのラグーパスタです。迷いに迷った挙句、ラグーにしました。ちなみにムール貝を使ったものはプラス600~1,000円とかだった気がします。

パスタ

一口食べて幸せになれる間違いなく美味しいパスタです。塩が効きすぎていることもなく、麵が柔らかすぎたり固すぎたりすることもなく、もちろんほろほろになったお肉のソースも抜群に美味しい。隣の女性陣が頼んでいるうにのクリームパスタも必ず次回食べようと思いつつ、コーヒーを飲んでお店を出ました。

あとあと見てみると、シェフはイタリアで修行されてきたとのこと。イタリアで食べられているパスタは、日本のように固ゆでのアルデンテ信仰もなく、塩気も効きすぎていないといいますが、まさにそんな感じの毎日食べれそうな美味しいパスタでした。

デートや女性同士のお食事におすすめ

ちなみにお店のなかはこんな感じです。

店内

店内テーブルが数席。6組くらいしか入れないようなこじんまりとした空間。オープンしてからそこまで経っていないそうで、店内もとても清潔です。女性同士のランチや、デートなどにもオススメですね。浅草で美味しいパスタが食べたい!と思ったら、是非足を運んでみましょう。

他にも、浅草で美味しいランチを知りたい!という方は、こちらの記事もどうぞ。
厳選紹介。浅草でランチ、迷ったらここに行こう!

店名 Artista(アルティスタ)
住所 東京都台東区浅草2-35-11 二天門ビル1F

スポンサーリンク

▲ このページのトップに戻る

by
カテゴリ:食事, 飲み屋 タグ:

お店・スポットへ応援コメントお願いします。

ニックネーム

年代

性別

アイコンを選択

メッセージ