銀座ブラジル浅草支店:浅草散歩に立ち寄りたい『カツサンド』の有名店

  • 喫茶店
  • 住所:東京都台東区浅草1-28-2 2F

『カツサンド』が有名は「銀座ブラジル浅草支店」は、つくばEXP浅草駅から5分ほど歩いたアーケード商店街にあります。

このお店、喫茶店なのでブラジルということは解りますが、なぜ浅草にあるのに“銀座”なのでしょうか?その理由は創業時にありました。この銀座ブラジルが出来たのは戦後間もない1948年。現在の店主はもう3代目で、最初は銀座でブラジルから輸入したコーヒー豆を販売したいたのだそう。

現在は喫茶店として、場所も浅草に移り営業されています。

人気のカツサンドは必食!チキンバスケットも人気です

看板メニューの『カツサンド』は、ラードで揚げられた旨みたっぷりのカツが軽くトーストしたパンに2枚重ねでサンドされています。カツとパンの間には細かく刻まれたキャベツ、ケチャップソースとの相性も抜群で、ボリュームたっぷりなのにペロッと食べられてしまいます。この味を求めて遠方から来る方も、わざわざ途中下車をして浅草に立ち寄るかたも多いのだとか。

このほか『元祖フライチキンバスケット』も人気があります。揚げ物メニューにはアルコールという方にはビールも取り揃えられていますので、軽く昼飲みも楽しめます。お店は朝9時からオープンしています。平日にはオトクなモーニングセットもありますので、浅草駅周辺でのモーニングにもおすすめの喫茶店ですよ。

スポンサーリンク

店名 銀座ブラジル浅草支店
住所 東京都台東区浅草1丁目28−2

スポンサーリンク

▲ このページのトップに戻る

by
カテゴリ:喫茶店・カフェ タグ:

お店・スポットへ応援コメントお願いします。

ニックネーム

年代

性別

アイコンを選択

メッセージ