どこを歩いても、楽しい非日常の世界にひたれて、思わず足どりも軽やかに歩行距離も伸びる浅草。

名物のお寿司やどじょうを食べたのに、もうおなかがすくなんておかしいなぁ〜?と思っても、すいてしまったものは仕方がないですよね。

そんな人たちを、暑い日はかき氷で、寒い日は鯛焼きで癒してくれるのが、ここ浅草浪花家です。

浅草で甘味なら、果物や小豆の絶品かき氷を浪花家がおすすめ!

709さん(@709)が投稿した写真


浅草浪花家さんは、花やしきの西、つくばエクスプレス浅草駅近くの国際通り沿いにあります。

電話番号は03-3842-0988、住所は東京都台東区浅草2-12-4、営業時間は 10:00から19:00、定休日は不定休です。

お店の外観は、萌黄色(ライムグリーン)の優しい布が日除けに張られ、ノスタルジックな郷愁を誘います。この近くを歩いている人の手に鯛焼きがよく見られるのも、決して気のせいではないでしょうね。

美味しい鯛焼きと人気のカキ氷を浅草浪花家で

メニューは、カリッと薄い皮に、あんこがたっぷりの”鯛焼き”が一匹¥150、鯛焼き一匹とお好みの飲み物を組み合わせることができる”鯛焼きセット”が¥500。

かき氷は、シンプルに氷のおいしさが味わえる”みるく”や、”小豆”が ¥550、”みるくといろんなフルーツ”¥750や、”宇治金時”¥750などの豪華版もございます。

洋風カキ氷にコーヒーまで?和風スイーツだけじゃない!

それではここで、浅草浪花家でちょっと一休みされたお客様の口コミを見てみましょう。

@naaaatsuuumiiが投稿した写真

暮れも押し迫り、吹く風が冷たく頬に刺さる12月。こんな寒い日に食べたくなるモノは・・・

私の場合、浅草浪花家のカキ氷なんです(笑)。実は一年中、季節のフレーバーを様々に用意してくれていて、今冬の”かぼちゃカキ氷”は、ねっとりと濃厚なカボチャソースの甘さに、キャラメルの香ばしい風味も加わって、これはもうカキ氷を越えた新たなスイーツといった感じです!

浅草の町に繰り出す前に、つくばエクスプレスに揺られるだけでちょっと小休止したくなる私。
そんなときはここ、浪花家です。江戸の町人もこうしてのんびり休んでいたのでしょうね。
“鯛焼きセット”は、日本茶やほうじ茶ももちろんおいしいのですが、コーヒーが本格的でびっくり。
お店の人によると、エチオピア産のこだわりのコーヒーなのだとか。鯛焼きとコーヒーの意外な相性のよさも
楽しんでくださいね。

コーヒーと甘味の組み合わせの抜群の浪花家さん。冬でも食べたくなるかき氷や美味しい鯛焼きで、一息ついてみるのも良いですね。

浅草で美味しいかき氷を食べたいなら、下記ページもチェックしてね!

スポンサーリンク

店名 浅草浪花家
住所 東京都台東区浅草2-12-4

スポンサーリンク

▲ このページのトップに戻る

by
カテゴリ:お菓子 タグ:

お店・スポットへ応援コメントお願いします。

ニックネーム

年代

性別

アイコンを選択

メッセージ