浅草に観光に来ると必ず立ち寄るであろう場所が雷門。そんな雷門のすぐ横に構えるのが、この浅草ラスクです。友人や会社の同僚などに気軽に配れるお土産ですので、浅草のお土産選びで迷ったら試してみてくださいね。

友人や同僚へのお土産にオススメな浅草ラスク

浅草にはおみやげ物が一杯あります。たとえば目上の人や、お世話になっている人には、個数は少なくてもしっかりとおいしい和菓子などをプレゼントしたいところ。他にも数人の大事な友人であれば、扇子などの小物をあげるのも良いでしょう。

しかし、たとえばサクッと多くの友人に配る。もしくは会社の同僚に配る。といったときだと、開封して1つ1つ配れるようなものが便利ですよね。あまりコストもかけられませんし、日持ちもしないといけません。

そんな時に便利なのがラスク。1つ1つ個包装で入っているので、蓋を開けたらそのまま配ることができます。

浅草ラスク

ラスクはいかにも浅草らしい!という感じのお菓子ではないため、今まで紹介せずにいました。笑 誕生したきっかけも「浅草は和菓子ばかりなのでおいしい洋菓子のお土産を作りたい!」…といういたってシンプルな理由。しかし、ひょんなところで頂くことになったのですが、食べてみると、けっこうおいしいラスクなんです。

ラスク
特に味も色々あるので、選ぶ楽しさもあります。これなら配る系のお土産にぴったりだなとおもった次第です。

場所は伝法院通りで、浅草公会堂ホッピー通りがある観光の中心地です。今までは雷門の近くにありましたが、2017年6月から現在の場所に移動しておりますのでお間違えないように!

バリエーションも豊富な選べる味!

ラスクと言えば、フランスパン、バター、砂糖、塩気といったシンプルな味わいですが、ここのラスクそんなプレーン以外にも味のバリエーションが豊富です。

浅草ラスク種類

紅茶、ブルーベリー、新発売の商品には黒糖もあります。限定品などもあるようなので、そのときあるものを試してみたいですね。ちなみに個人的にはブルーベリーがオススメ!さわやかな甘さがカリカリのラスクに合います。あとは紅茶も少しオレンジが利いていて、午後のお茶の時間にはぴったりです。

浅草ラスク

ミックスの詰め合わせもありますので、色々試してみてください。

浅草ラスクの値段や種類

浅草ラスクは、定番の味としてプレーン、ブルーベリー、紅茶味が基本。これらが別々になっているものもありますし、ミックスの状態でも購入できます。

化粧箱

小さいものは8枚入りで626円。また倍量はいった16枚入りは1,134円です。大きいものは化粧箱にはいった36枚で2500円ほど。簡易包装版の16枚入りで1134円というのもあります。1人1枚配って1枚62円で済むならなかなか良心的ですよね。おいしいどら焼きなんかは1,000円で3つも購入できませんので、やはり配るお土産にはこういったものが便利ですね。

会社で配る、友人へ配るなどあれば、ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

店名 浅草ラスク 浅草雷門本店
住所 台東区浅草1-39-10

スポンサーリンク

▲ このページのトップに戻る

by
カテゴリ:お菓子 タグ:

お店・スポットへ応援コメントお願いします。

ニックネーム

年代

性別

アイコンを選択

メッセージ