隅田川のほとりに、白壁が目を引く麦とろの名店、浅草むぎとろ本店はあります。
緋毛氈のかけられた長椅子に、カエデが植えられた入り口。そして悠々と泳ぐニシキゴイと、入店する前から気分をもり立ててくれます。

香ばしく野趣あふれる麦飯に、滑らかにすりおろされ、はんなりとしただし汁と合わさったとろろをかけて、スルスルッ!と江戸っ子らしく軽快に召上っていただけるのが、麦とろ。

浅草むぎとろ本店で美味しい麦とろ食べ放題

麦飯の豊富な食物繊維に、とろろに含まれる免疫力アップの効果のあるムコ多糖、そしてだし汁のアミノ酸と、健康やスタミナに優れた食品としても評価が高まり、近年注目されています。
住所は東京都台東区雷門2-2-4です。

営業時間は11:00から21:00で年中無休です。
浅草麦とろ本店の前を、連日サラリーマンや観光客でにぎわせているのが、¥1000で麦とろとお料理が食べ放題の、麦とろバイキングです。

巨大なすり鉢にそそがれたとろろ汁はもとより、大根と季節のお魚やお肉を炊いた煮物、春は山菜のてんぷらなど旬の和食がいずれもおなかいっぱい楽しめるとあって、多くのお客さんがここで英気を養っていくというわけです。

もちろん、このお得な麦とろバイキングは、浅草麦とろ本店の魅力のほんの入り口にしかすぎません。

¥3900の麦とろ昼膳では、旬の魚のおつくり、煮物、焼き物と、本格的な懐石料理のコースが楽しめ、最後には麦とろご飯かとろろ茶そば、そしてとろろいり抹茶アイスクリームで締めるという、大満足の内容となっています。
夜のコースでは、ご予算に応じてウニやアワビ、タイなどの高級食材で、さらに贅が尽くされます。

浅草麦とろの口コミ

さてここで、浅草むぎとろ本店をご利用になったお客様の口コミを見てみましょう。

@hapynyanが投稿した写真

「先輩の誕生祝いに、ランチの白鷺コースを食べました。前菜は河豚の皮の煮こごりと、セリのお浸しがおいしく、揚げとろろはおだしとショウガがあしらわれており、感動するほどおいしい!友人と気楽にいってもいいし、コース料理でお祝いごとにも使える良いお店なので、いつもお世話になっています!」

「麦とろバイキングを利用しました。とろろはだし味のほかに、胡麻味もあり、どちらもおいしい。食べ放題のおかずには、イカオクラや漬けマグロがあり、食べ放題とは思えない豪華さです。屋上席は¥2000と割高ですが、晴れていればスカイツリーや夜景も楽しめてお薦めです。」

お得なランチから、特別な日の宴まで、幅広いニーズに、とろろのように柔軟に対応してくれることが見て取れますね。

▲ このページのトップに戻る

by
カテゴリ:食事 タグ:

お店・スポットへ応援コメントお願いします。

ニックネーム

年代

性別

アイコンを選択

メッセージ