阿吽(あうん) 田原町店をご紹介します。東京メトロ銀座線の田原町駅出口から徒歩2分ほどの好立地にある、坦々麺専門店です。

ちなみに田原町は浅草のロックスやビューホテルがある国際通りを蔵前方面に少しだけ歩いたところにあります。松屋などがある浅草駅からは少し歩くものの、新仲見世どおりなどを通って、国際通りに出てしまえばすぐに到着します。徒歩8分で雷門まで行けるのは魅力ですね。

阿吽田原町店の坦々麺

この国際通りは、ラーメン激戦区…とまではいかないかもしれませんが、きび太郎や紅、富士ラーメン、富山ブラックラーメンなどがあるラーメン集中エリア。そんな中にオープンしたのが、この阿吽です。

阿吽はもともとは湯島に本店があり、昼時には毎日のように行列ができる人気店。田原町店は記念すべき2店舗目とのこと。オープンは2015年1月と最近開いたばかりで外観もピカピカです。

道路の角にあるため、「坦々麺」の白い看板が目立って目を引きます。

汁無し、汁あり坦々麺

aun

私は実はオープン当日、夜の時間に伺いました。昼の営業は11:00~15:00、夜は17:00から営業しています。

店内はカウンター10席ほどのみ。席の後ろはすぐ壁か窓という小ぢんまりとした店内です。

食券制なので夫と一緒に相談。初めてだったので基本の「坦々麺」を注文。辛さも選べるのですが、こちらも基本の「3辛」に。

他のメニューももちろん坦々麺なのですが、黒ゴマベースのもの、つゆ無しのもの、味噌風味のものなどバラエティに富んで魅力的でした。

辛過ぎない!山椒が美味しいタンタン麺

お兄さんが作ってくれた坦々麺からは華やかな山椒の香りがたちのぼり、ラー油の赤と白ゴマスープのコントラストがなんとも食欲をそそります。スープを一口頂くと、「うまっ!…辛っ」。

コクのあるスープと存在感のあるひき肉、そして花山椒のピリッとした辛みがちょうどいい。脂っこすぎずしょっぱすぎずぼんやりしておらず、まさに「ちょうどいい」という表現がぴったりです。

麺もスープがよくからんでモチッとおいしく、2人とも一気に間食でした。

客層としては一人で入っている男性、若めのカップル(男性が女性を連れてくる感じ)が多いように見受けられました。綺麗な店内ですし食券制なので、女性一人でも問題なく食べに行けると思います。

次はつゆ無し坦々麺を食べたいと、再訪問を誓ったのでした。

+阿吽(あうん)の口コミ

食べた方の口コミなどを見ると、やはり同様に「うまっ!…辛っ」を感じている人が多いみたいです。

  • 好きな人はシビレを増すとさらに美味しい!
  • 辛いのが苦手なので2でも結構からかった!
  • 夏限定の冷やし麺もおいしいです
  • 濃厚でめちゃくちゃ美味しい
  • 辛さより痺れが強いので辛いのダメでも意外とイケル
  • 汁アリ頼んでやっぱり最後はライスで〆。
  • 最初は普通の坦々麺。次が汁無し。そして黒胡麻。最低三回は来よう。

書いていたらまた食べたくなりました。皆さんも是非足を運んでみて下さいね。

スポンサーリンク

店名 四川担担麺 阿吽 浅草店
住所 東京都台東区西浅草1-1-13 

スポンサーリンク

▲ このページのトップに戻る

by
カテゴリ:食事 タグ:
応援コメントをどうぞ!
  1. icon

    たべろう より:

    男性 (40代)

    2017/09/21 11:03

    担々麺おいしすよ。

お店・スポットへ応援コメントお願いします。

ニックネーム

年代

性別

アイコンを選択

メッセージ