meursault5

浅草の隅田川沿い、カフェムルソーでスカイツリーを見ながらお茶やランチを!


更新日:2015/08/21

浅草の隅田川沿いと言えば、隅田川とスカイツリーを望む絶景ポイント。そんな川沿いには最近おしゃれなカフェや飲食店が増えています。そんな中でも、古株とも言えるお店がこちらの“カフェムルソー”。元祖リバーサイドカフェでありながら、後発のどこのカフェもこの雰囲気を越えられない…といった、独特でオリジナルの雰囲気のある素敵なお店です。

ランチやお茶なら隅田川沿いの素敵カフェ、ムルソー

カフェムルソーがあるのは、浅草の吾妻橋と駒形橋の間。隅田川の横に伸びる細い道沿いです。

有名な「浅草むぎとろ」の裏に当たるのですが、この道自体は観光スポットではないので、わざわざ人が来る場所ではありません。それでもこのカフェムルソーは、その評判を聞いて多くの方が“わざわざ”訪れるカフェとなっています。

スカイツリーを見ながらランチとカフェを

細い道を歩いていると見えてくるのが、ヨーロッパのカフェのような緑と木が多く可愛らしい入口です。看板も雰囲気がありますよね!

meursault17

meursault15

ここの特徴の1つが、その開放感。カフェに一歩入ると広くはない空間なのですが、開放感がすごいことに驚きます。

meursault

大きな窓から見えるのは、隅田川と、青い空。向って右手に駒形橋。そして、写真には写っていませんが左側にはスカイツリーが見えます。

カフェに入って右手手前にはキッチンが。ワインやポット、カップなどが並びます。

meursault4

昼からワインに合いそうな美味しいランチメニュー。

今回お伺いしたのが、平日の昼間。

ランチの1番混み合う時間12時~13時を過ぎた14時を回ったあたりで伺いました。

店内には数組のお客さんが。平日でありながらも、お酒を楽しんでいる方が多くいらっしゃいました。夫婦で来てランチとワインを楽しむ方、女性同士でお茶とスイーツを楽しむ方と色々です。

そんなお酒を嗜まれる方にのっかり、注文したのはビール、オムレツ、ローストビーフ。

ビールはレーベンブロイでした。

meursault2

続いてきたのがオムレツ。具が入っており、美味しいトマトソースで頂くスペイン風オムレツです。酸味のあるトマトソースと卵の相性は抜群です!

meursault8

そしてお待ちかねのローストビーフ。もう、見た目からして美味しいです。付け合せの野菜もほど良い量と歯ごたえ。量もボリュームがあって大満足。

meursault7

meursault12

言わずもがなお酒が進みます。

浅草のような観光地で、落ち着いた空間でゆっくり、美味しいご飯を食べれる場所って素敵ですよね。

バラのアップルタルト?ティータイムに美味しいスイーツが人気!

よく人気のカフェであるのが、ここの“パンケーキが人気!”、“コーヒーが美味しい!”、“ラテアートが必見!”などなど、何かしらの「人気メニュー」があるパターン。ここも、冬季限定“バラのような”リンゴとチーズのタルトが有名です。しかし、このカフェムルソー。人気メニューがあるものの、どちらかというと総合点が高いタイプ。

このメニューを食べに人が来る!というよりも、“このカフェの雰囲気を味わい、美味しい料理やスイーツを楽しみたい”という方が多いカフェかと思います。それだけ、雰囲気も、飲み物も、食事も、スイーツも洗練されているのです。

とはいえ、気になるのが人気メニュー。バラの形をしたアップルチーズタルトは、本当にピンク色のバラの花のような、見た目も美しいタルトです。(冬季限定メニューです。是非実際に頼んでみてみて下さいね。)

それ以外にも美味しいスイーツがたくさんあることで有名です。それもそのはずで、このカフェムルソーの地下一階では焼き菓子やケーキを販売するお店となっています。

meursault14

meursault16

ミルフィーユや、果物のタルト、ショートケーキ、かぼちゃのパイ、ダークチェリーガナッシュケーキ…などなど、気になるメニューがたくさん。迷って選べない!という方にはおすすめのケーキ2種類と飲み物とで1,100円のセットというのもあります!

お土産にするも良し、その場で食べるもよし、甘すぎず美味しいスイーツできっと幸せな気分になれるはずですよ。浅草観光の休憩に、ゆっくりおしゃべりをしに行きましょう。

スポンサーリンク

店名 カフェ ムルソー
住所 東京都台東区雷門2-1-5 中村ビル

スポンサーリンク

by
カテゴリ:お菓子, 喫茶店・カフェ, 食事 タグ:

お店・スポットへ応援コメントお願いします。

ニックネーム

年代

性別

アイコンを選択

メッセージ