日本風の懐かしいカレー、インドのスパイシーなカレー、ココナッツの効いたタイカレー、じっくり煮込まれた欧風カレー・・・各国で進化を遂げたカレーを日本では様々なお店で食べることができます。

curry

そして浅草もまた様々なカレーが集まる場所。美味しいカレーを食べたい方、ぜひ一度浅草でカレー食べ歩きをしてみませんか?

ここでは、心に染み渡る日本風カレー、みんな大好き欧風カレー、本格アジア・エスニックカレー、そしてソバやパンなどのカレー派生メニューに分けて紹介しています。(少しジャンルが難しいものは日本風にしていますので、ご了承ください)

目次


浅草で日本風のカレーを食べよう!

まずはやはり日本人の心のオアシス、和風カレーです。家庭っぽいと一口に言ってもシャバシャバ系、どろっと系、ごろっと野菜系など様々です。

ピーター:懐かしいゴロゴロ野菜の和風カレーが食べられるお店

  • 喫茶店
  • 住所:東京都台東区西浅草3-13-1

浅草の裏道にある「ピーター」は昭和39年創業の喫茶店です。店内の壁面には『浅草ビッグパレード』という昭和時代のスターを書いた壁画が目を惹きます。絵は紙芝居『黄金バット』の作者 加太こうじさんが描かれたものだそう。60歳以上の方ならとても懐かしさを感じる味わい深い絵です。さて、こちらのお店のカレーですが、鰹と昆布で出汁をとり、じっくり時間をかけて煮込まれた和風カレーです。具材に使われている豚肉は柔らかく煮込まれ、野菜もゴロゴロ入っていてボリュームもたっぷり!女性の方には混盛もあります。。カレーを食べた後には、宮内庁御用達コーヒーを扱う珠屋小林商店のブレンドコーヒーもおすすめ。チェーン店にはない味わいをお楽しみください。

茶店 芳野屋:下町らしさを感じるお店の本格絶品カレー

  • 中華料理、和食
  • 住所:東京都台東区浅草2-29-3

浅草六区内花やしき通りの中ほどにある「茶店 芳野屋」。店主はべらんめぇ調で、まさに江戸っ子という喋り方はインパクト大!下町の雰囲気がプンプン漂う店内には、ラーメンやお酒のアテになりそうな焼き魚などの手書きメニューが壁に貼られています。そしてお目当てのカレーはなんとワンコイン。早速注文をすると、テーブルにはグラスの水に入ったスプーンが出され驚きます。いろんなことにびっくりしながらカレーを食べてみると程よい辛さを奥深い味わい。御飯も少し固めでこれがまたカレーとの絶妙なハーモニーを作り出しています。こちらのお店ではラーメンも人気があり、男性の方はカレーと一緒にラーメンを注文する人も!両方食べても1,000円という高コスパ!一見さんには入りにくいかもしれませんが、ぜひ勇気を出して来店をしてみてください。

浅草番外地 仁義なきスジカレー:牛すじカレー1本勝負のカレー店

  • カレー
  • 住所:東京都台東区花川戸1-5-4 浅草ビル 2F

浅草駅から3分、黒地に赤い文字で書かれた店名の看板がインパクト大の「浅草番外地 仁義なきスジカレー」。お店はビルの2階にありますが、看板が1階のお店より目立ってしまっています。カレーのメニューはすじカレーオンリー!すじ増し、ルー増しもできます。カレーのトッピングには牛かつもおすすめ。サイドメニューにはサラダも注文できます。カウンターに座り券売機で購入したチケットを渡して、提供されるのを待ちます。ほどなくして目の前に置かれたすじカレーはルーの中にごはんがこんもち盛り付けられ、こんにゃく入りの牛すじがたっぷりトッピングされ、ネギもかけられています。カレーは辛さはつよくありませんが、牛の旨味を感じる絶妙な味わい。卓上には福神漬けなども置かれていますので、途中でアレンジを楽しみながら食べるのもおすすめです。

民藝咖哩うんすけ:じっくり煮込んだ野菜ゴロゴロの牛すじカレーが絶品!

  • カフェ&カリー、居酒屋
  • 住所:東京都台東区浅草4-17-3

浅草観音裏の千束商店街にある「民藝咖哩うんすけ」のオーナーは現在切り盛りをしているお店とは真逆のようなIKEAのレストランで働いていた経験もあるそうです。こちらのお店は、昼はカフェ、夜は居酒屋として営業をしており、周辺住民の方も多く足を運びます。看板メニューの牛すじを使用したうんすけカレーは手間ひまをかけた手作りで、辛さは3種類から選べます。注文からほどなくして提供されたカレーは大きな人参が目を惹く野菜と牛すじたっぷりのカレー。意外にボリュームもありお腹がいっぱいになります。またカレーが盛り付けられているお皿もお客様に好評ですが、これは大分県の小鹿田(おんた)焼の器だとか。店内では、器の販売もされていますので、是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

河金 千束店 カツカレー :カツカレー発祥のお店で元祖かつカレーを!

@shibreezeがシェアした投稿

  • とんかつ、カレー
  • 住所:東京都台東区浅草5-16-11

浅草の千束通りにある「河金 千束店」は元祖カツカレーのお店という説があります。こちらのお店では、ではカツカレーが『河金丼』という名前で注文ができます。カツは並がもも肉、そしてヒレ、ロースから選べます。提供された『河金丼』はお重にカレールーがたっぷりでカツの姿は見えません。カレールーをよけてみるとやっとカツが顔を出します。カツの下にはキャベツが敷かれ、その下にごはんがあります。お昼にはワンコインで食べられる日替わりランチも人気がああります。日替わりランチには、汁と漬物付きの鳥の唐揚げカレーが登場することも。ランチタイムに『河金丼』を注文するとカツのほかに、おかずにも唐揚げがつくこともありますが、ご愛敬。揚げ物が好きな方にはたまらないお店です。

気ままなキッチン:外観に遠慮しないで!カフェとシフォンケーキが美味しい隠れた有名店

  • ケーキ、カフェ
  • 住所:東京都台東区西浅草3-23-1

浅草ビューホテル裏にあるタワーマンションの向かいにある「気ままなキッチン」。とても地味な外観で地元の商店のような地味な佇まいで通り過ぎてしまいそう。店内に入ると白を基調としたおしゃれな今風のカフェです。ランチタイムに注文できるスパイスカレーのセットはポークとチキンから選べて、丼ほどもあるサラダボウルにたっぷりの野菜、そして和風スープもセットになっています。カレーはしっかりと煮込まれた感じのする黒くサラサラのカレー。Bセットにするとお店自慢のシフォンケーキもセットになっています。まさかこんなところにこんな美味しい店があったとは!と思われるおすすめのカフェです。かろうじてお店の前には「本格カレー」ののぼりがでていますので、目印にしてください。

じっくり煮込まれた美味しい欧風カレーを食べよう!

TED’S SNACK:浅草の住宅街にある隠れ家的カフェ

  • カフェ
  • 住所:東京都台東区浅草4-29-9

浅草の町中にある千束小学校正門前にお店を構える「TED’S SNACK」はい黄色い外観が目を惹くカフェです。学校の前ということもあり昼間はお母さん方で賑わい、住宅街の中にあるため近所の人も多く利用しています。食事メニューはランチタイムならサラダとコーヒー付でお得。カレーはポークカレーまたはドライカレーがあります。ポークカレーうしは細かく刻まれた野菜の入ったフォンドボー仕立てでコクの深さを感じる本格的な欧風カレー。サラダも付け合わせという感じではなく野菜のほかにオリーブがトッピング。またドレッシングも3種類のセットで提供をされます。浅草駅からは15分の距離にありますが、浅草をぶらぶら散策しながら隠れ家的なこちらのお店を訪れてみてはいかがでしょうか。

ビストロ福昇亭:中華メニューもある浅草で有名な洋食店の味わい深いビーフカレー

ハタ坊さん(@m_torico)がシェアした投稿

  • 洋食、中華
  • 住所:東京都台東区浅草3-31-7 福昇亭ビル 1F

赤いテント屋根が目印の「ビストロ福昇亭」は、戦後まもなく中華料理店として営業を始めました。こちらのお店の2代目が洋食店として跡を継ぎ、洋食と中華料理が食べられるちょっと変わったお店として知られています。豊富な洋食メニュー、創業当時の中華メニューなどどれを注文しようか迷ってしまいそうですが、もちろんカレーもあります。特にカツカレーは分厚く立派なロースカツがライスの上に乗っています。カレールーもフォンドボーがきいた欧風のビーフカレー。サラダもセットになっており、ワンプレートで提供されます。カツカレーではボリュームが多いという方にはシンプルにビーフカレーもおすすめです。

隠れた激選区!タイやインドなどエスニックカレー

浅草は実は隠れたエスニック料理の激選区。タイ料理屋やベトナム料理など、美味しいお店が目白押し。もちろんカレーの本場、インド料理も多いです。エスニック好きならやはり外せないカレーも食べ比べしてみましょう。

Mirmire(ミルミレ):女性におすすめ!本格ネパールカリーが食べられるお店

miremire

  • ネパール料理
  • 住所:東京都台東区浅草5-16-14 すみれ荘1F

千束商店街から脇道へ入った場所にある「Mirmire(ミルミレ)」はY路地の真ん中に建つ可愛らしい外観のお店です。日替わりランチはネパールカリー、スタッフカリーなどから選べて、カレーとライスまたはナン、サラダ、自家製ヨーグルトのラッシーがセットになっています。ランチタイムに伺い、注文をしてしばらく待つ間、キッチンでは野菜を切る音が聞こえてきたリ、ナンを焼く様子も楽しめ、手作り感もいっぱい。お店自慢のネパールカリーはほうれん草、人参、じゃがいも、ブナシメジなど野菜たっぷり。カレールーはスープタイプでピリッと辛く本格的な味わい。柔らかく煮込まれたチキンともよく合います。辛さは調整できますが、ノーマルで中辛くらいですので一度食べてみてから、辛さをアップする方法をおすすめします。

ジムジュム:本格的タイ料理をジムジュム風にアレンジ!美味しいマッサマンカレーが食べられるタイ料理店

  • タイ料理
  • 住所:東京都台東区浅草1-43-8 原田ビル2F

銀座線田原町駅より徒歩5分、浅草合羽橋道具街からすぐの場所にある「ジムジュム」は、定休日の水曜日以外は毎日19時から20時までの1時間1,000円でのみ放題が楽しめるお店です。こちらのお店ではタイ人のオーナーが作る手作りの本格的タイ料理が楽しめます。営業はランチタイムとディナータイムの2部制になっており、夜もカレーが注文できます。口コミで人気があるのはイスラム系のタイカレー『牛煮込みブラックマッサマンカレー』です。マッサマンカレーをジムジュム風にアレンジ。牛肉を使用したカレーにフライドオニオンがトッピングされ、この店でしか味わえないと言われる美味しさです。またカニのカレー炒め、ケーンキヨイワーンノマイという筍と鶏肉のグリーンカレーなど多彩なメニューも揃っています。気軽にタイ料理を楽しみたい方にもおすすめのお店ですよ。

CRAB RED:タラバガニの足とパクチーのコントラストが目にも美味しそうなレッドカレー

  • カレー店
  • 住所:東京都台東区駒形1-7-2 ラ・リビエール1F

「CRAB RED」は蔵前のバンダイ本社前に2017年オープンしたカレー店です。スパイシーなレッドカレーの上にはオホーツク海で獲れたタラバガニの大きな足が丸ごと1本と北海道産のパクチー、国産有機栽培のレモンがトッピングされています。さらにカレールーにもタラバガニのむき身やオホーツク産魚醤を数種類ブレンドし、スパイシーで深みのある味わいとなっています。ご飯の量や辛さの調整もでき、パクチーやカニの増量、ココナッツオイルの追加トッピングなど自分流のアレンジも楽しめます。ドリンクメニューも流氷ドラフト、流氷ラッシーなど北海道にこだわるネーミングも面白いカレー店です。

夢屋:本格的な味が楽しめる!日本人が作るインドカレー店

夢屋カレー

  • インドカレー
  • 住所:東京都台東区浅草1-35-8

浅草駅から5分、浅草二丁目交差点すぐぞばにある「夢屋」は、日本人のオーナーが営業をするインドカレーのお店です。こちらのお店のカレーはご飯もスパイスと一緒に炊き込まれており、スパイシーなカレーとよく合います。ご飯のほかにもナンの注文もでき、メニュー表にはご飯に合うカレーとナンに合うカレーのおすすめも書かれています。カレーのルーはオリジナルの仕上がりで、辛口はスパイスによる発汗作用が止まらなく場合も!ほろほろにほどける肉がたまらないチキンカレー、甘さの後にじわっと辛さがくるマトンマサラカレーなど日本人が作っているとは思えない本格的な味わい。このほかインド風カレーピラフのビリヤニもあり、好みによって色々なカレーに味わいが楽しめるお店です。

ルピー: 祝祭日もランチメニューあり!お店自慢のフルーティーなルピーカレーを食べに行こう。

  • インド料理
  • 住所:東京都台東区浅草3-2-2 パピオン石原ビル1F

浅草寺近くの言問い通り沿いにある「ルピーカレー」はオーナーがデリーでのコック経験がある方です。看板メニューのルピーカレーは、鶏肉で作られえ降り、後味もフルーティー。また小麦粉を使わずに作られています。ルピーカレーは甘めですので、辛口が食べたい方にはインドカレーなど12種類のラインナップがあります。オープンから14時までのランチタイムには、定番のカレーがオトクに注文でき、祝祭日も利用できます。こちらのお店ではカレーはもちろん、スパイスを使用した自家製シフォンケーキも人気!カレーを食べた後のデザートタイムにいかがでしょう。なお毎日カレーが品切れになると閉店してしまいますので、早めのランチでの利用、天気の良い日にはテイクアウトもおすすめです。

カレーそば、カレーパンなどカレー系食べ物

カレーはライスやナンに留まりません。カレーパン、カレーそば、カレーうどんなど、カレー好きにはたまらない一品です。それぞれの味に合わせたカレーがたまりません。

福ちゃん:名物の鉄板焼きそばにカレーをトッピングした「カレー焼きそば」がおすすめ!

fuku

  • 焼きそば、居酒屋
  • 住所:東京都台東区浅草1-1-12

浅草地下街は、日本で一番古い地下街です。場所も浅草駅の改札を出て歩くとすぐの場所にありますので、浅草を訪れた際にはふらっと立ち寄りやすい立地です。通路にはいろいろなお店が軒を連ね、その中に「福ちゃん」もあります。こちらのお店は、焼きそばが有名。メニューを見るとカレーライスもありますが、名物の太麺を使用した焼きそばにカレーをのせた「カレー焼きそば」もあります。このメニューは焼きそばのソース味とカレーの味がうまく混ざり合い、深い味わいを感じます。サッと食べたい時にはカレーもおすすめ。スパイシーで量もたっぷりあります。それぞれワンコインで食べられるので、財布に優しい価格も嬉しいお店です。

若生:カロリーなんて気にしない!バターとカレーミルクのコラボがウマウマなカレートーストがある喫茶店

wakasa

  • パン
  • 住所:東京都台東区浅草2-3-4

浅草駅から5分ほどの伝法院通りに面した場所にある「豊福」は黒毛和牛カレーパンと書かれた暖簾が目印のお店です。こちらのお店は店頭での対面販売のみのテイクアウト店ですので、時間帯によっては行列ができることも!販売されているのは、カレーパンと辛口のスパイシーカレーパンのみ。辛口はスパイシーな辛さだけでなく、甘みも感じられる欧風カレーの味わいです。早速、購入した黒毛和牛カレーパンをいただいてみると揚げパンの外はカリっとしていて、中はモチモチの食感。カレーとの相性も抜群。家まで持って帰って食べることもできますが、揚げたてはパンの食感が全然違います。ぜひ一度はをすぐに食べてみてください。

カフェ・ラティーノ:サプライズにもぴったり!変わり種カレーがあるカフェ

  • カフェ
  • 住所:東京都墨田区東駒形1-12-10

「カフェ・ラティーノ」は浅草の住宅街にあるおしゃれな外観のカフェです。店内はぬくもりを感じるナチュラルウッドがふんだんに使われています。窓には自転車が飾られて、棚にはちょっと変わった置物、さらにスパイスなども並べられており、コレクションルームを訪れたような雰囲気。カレーのメニューは、プレーンカレー、ドライカレーをはじめ、菜の花カレー、豚とだいこんカレーなど個性派のカレーもラインナップ。ライスも小盛から大盛まで選べます。そして変わり種カレーは要予約。変わり種で人気があるのは、サフランライスの周りにいちごがならべられた『いちごカレー』です。サフランライス、カレールーの中にもいちごがたっぷり入っていてほんのり甘い。もう1つは『人形焼きカレー』。こちらはなんと人形焼きがルーの上にトッピングされ、カレーの中にも刻んだものが入っています。辛さも選べますので、ぜひサプライズにもいかがでしょうか。

▲ このページのトップに戻る

by

お店・スポットへ応援コメントお願いします。

ニックネーム

年代

性別

アイコンを選択

メッセージ