浅草周辺には昔ながらのコーヒー屋さんがありますが、少し離れると、ここは代官山かというようなおしゃれなお店もあるのです。

ペリカンのパンとスペシャリティコーヒー

feb004
そんなカフェの1つが、ここFEBRUARY CAFE(フェブラリーカフェ)、おいしいスペシャリティコーヒーが飲めるということで行ってきました。

フェブラリーカフェ

このフェブラリーカフェ。オープンして二年ほどですが、常連さんもたくさんいて、お客さんでいっぱいな時も。しかし、そんなときも決してうるさくない、心地よい空間のカフェです。店内にはテーブル席とカウンター席。そして外には小さなテラス席が一席あります。

皆さんの目当ては美味しいスペシャリティコーヒーと、美味しいペリカンのパン。そして手づくりのスイーツです。

ちなみにスペシャリティコーヒーとはなんぞや?という方は調べてみてください。ざっくり知りたい方への説明としては、「豆からカップにいたるまでちゃんと責任もって作られた高クオリティなコーヒー」とのこと。大量生産系じゃないってことですかね。

ペリカンのパンとは、このフェブラリーカフェのすぐ近くにある有名なパン屋さん。食パンやロールパンなど数種類のパンだけを作っている非常に美味しいパン屋さんです。このパンを目当てに田原町へ来る人も非常に多いです。手作りスイーツはmaconaさんというお菓子職人さんが作られています。このマフィンなども人気ですよ!

モーニングがおすすめ

浅草には美味しいモーニングのお店がたくさん。こちらのお店に立ち寄るのであれば、モーニングの時間がおすすめ。コーヒーと、ペリカンのパンを焼いたトーストがモーニングメニューで楽しめます。

メニュー

パンはバタートーストか、マヨネーズの入ったチーズトーストかが選べます。コーヒーはアメリカン、カフェラテ、エスプレッソ、紅茶の4種類からチョイス。

今回はバタートーストとアイスカフェラテを選びました。

「一緒にグラノーラヨーグルトもどうぞ」と書かれているのでこちらも注文してみます。

モーニングは500円、ヨーグルトは300円です。

モーニング

まずはコーヒー。普段はブラックで飲むことが多いのですが、パンを食べるとなるとミルクが欲しくなってしまいます。コーヒーもしっかりしていて、ミルクの量もちょうど良く、おいしいカフェラテです。

カフェラテ

ヨーグルトにはバナナとグラノーラがトッピング。こちらのグラノーラおいしいなとおもったら全てお店で手焼きしているそうです。

ヨーグルト

こちらはペリカンのパン。説明不要でおいしいです。個人的にはもう少し焼いてくれたほうが好きなのですが、これくらい浅焼きのほうがペリカンのおいしさがわかるのかもしれません。使わなかったですが蜂蜜が添えられていました。

パン

断面

全部おいしかったです。ご馳走様でした。

ペット連れ&電源ありが嬉しい

外のテラスだとペットもOK。リードホルダーなどもあるので、散歩がてらコーヒーを買っていく人も多いようです。

また、店内のカウンターにはコンセントがさせる電源があり、フリーで使えます。パソコンで仕事している人がいたり、ちょっと充電が切れそうなときも助かります。小さなカフェながら、使い勝手が良いのも嬉しいとことろですね。(→浅草で電源が借りられる場所)

観光中においしいコーヒーを飲みに来てもよし、ふらっと本を読みに来てもよし、朝ごはんを食べてもよし。素敵なカフェでした。

スポンサーリンク

店名 フェブラリーカフェ
住所 東京都台東区雷門1-7-8 1F

スポンサーリンク

▲ このページのトップに戻る

by
カテゴリ:喫茶店・カフェ タグ:

お店・スポットへ応援コメントお願いします。

ニックネーム

年代

性別

アイコンを選択

メッセージ