NOODLEBAR一味森:本格台湾ラーメンが気軽に楽しめる

  • 中華麺、台湾料理
  • 住所:東京都台東区西浅草2-27-9

「NOODLEBAR一味森」は、つくばEXP浅草駅からすぐの国際通りからかっぱ橋本通りに入ってすぐの所にあるお店です。
このあたりは若手の方による新しいお店も増えており、なかなか歩いているだけでも楽しいエリア。

ichimimori

こちらのお店は2017年にオープンしたばかリ。外観も清潔感があって女性1人でも入りやすい店構えです。

お店に入ってみると、手前右手はカウンター席、左手はずっとテーブル席が奥まで続いており、なかなか広くゆったりした空間です。

こちらは一見普通のカフェのようですが、実は本場台湾の伝統的な調理法で作る台湾ラーメンが味わえるカフェダイナー。看板メニューは『紅焼(ホンシャオ)牛肉麺』。これは醤油ベースのスープに豆板醤や八角を入れたラーメンに国産牛がトッピングされています。

さっぱり味が好きな方にはこちらの台湾タンツー麺もおすすめ。もともと台湾の屋台飯である担仔麺。飽きずに食べられる味が嬉しいです。

ichimimori5

台湾ラーメンのほか、ルーロー飯などごはん系のメニューもあり、どちらも水餃子などの一品料理とウーロン茶のセットメニューにすることもできます。またビールや紹興酒、ハウスワインも取り揃えられていますので、休日の昼飲みにもおすすめのお店です。

こちらは豆腐の醤油煮。日本でイメージする豆腐煮ではなく、厚揚げが甘醤油のような味わいで煮込まれた一品。

ichimimori2

口水鷄。よだれ鷄と読み、中華料理屋さんでは一般的な味わいですね。中華料理のよだれ鷄よりもさっぱりとした味わいです。

ichimimori3

そして台湾といえば点心!と言う方も多いのではないでしょうか?もちろんこちらにも台湾の水餃子が。もともと餃子は茹でるものである中国。こちらの水餃子も皮がもちもちして、やみ付きになりそうです。

ichimimori4

台湾料理って、もともと日本人の口と相性がとても良いですよね。

日本らしい醤油風味、甘み、そして八角などの香り豊かなスパイス。辛さのある料理はないので、エスニックが好きだけど辛いものは苦手!と言う方でも楽しめます。また、台湾料理は好きだけど油っぽいものが多くて・・・と言う方にとっても、こちらは全体的に味付けや油が控えめなので、きっと気にいると思います。

美味しい台湾料理をいただきに、ぜひ足を運んでみましょう。

浅草は日式中華料理のお店や、予約していただくようなコース料理の中華名店など、美味しい中華料理が多いエリア。浅草といえば日本風の料理や、古き良き洋食をイメージする方も、違った浅草の一面を楽しんでみてくださいね。

店名 一味森
住所 〒111-0035 東京都台東区西浅草2丁目27−9

▲ このページのトップに戻る

by
カテゴリ:食事 タグ:

お店・スポットへ応援コメントお願いします。

ニックネーム

年代

性別

アイコンを選択

メッセージ