浅草の隣駅蔵前。このあたりも美味しい飲食店が多いエリアですが、少しあらたまった食事会や接待…となると、やはり浅草のほうが便利だったり。そんな気軽に入りやすいお店が多い蔵前エリアの中でも、会席、ふぐ、鰻料理などが食べられる“少しかしこまった食事”もできるお店が「今井総本店」さんです。

一軒家のお食事どころなので敷居が高い感じがしますが、意外にも普段使いできるお店だったので紹介したいと思います。

接待も出来る蔵前の和食、今井総本店

場所は蔵前から御徒町方面に少し歩いた蔵前小学校の向かい。全体的にベージュの建物に、「今井」と書かれた看板が目印です。なんだか高そう!と思って今まで入ったことはなかったのですが、その時は割引のフェアを限定で開催されていましたので入ってみることに。

今井総本店

今井の入口

中に入ってみると、手前側にテーブル席が。そして奥にお座敷が。一席一席の間に余裕がありますので、あまり隣に気を使わずに食事が楽しめる空間です。ちなみに2階は6名~70名まで対応できる座敷個室になっているそう。宴会や法事などにもよく使われているそうです。

今回はせっかくなので1階奥にあるお座敷に上がらせてもらいました。

imai25

和食中心で値段も手ごろ!今井のメニュー

こういった雰囲気ですと、メニューを見るのも緊張してしまうものですが、意外と頼みやすいメニュー&お値段に驚きです。

imai7

お手ごろなメニューなど、ごま塩キュウリ(380円)、焼きなす(500円)などリーズナブル。他にも、ほうれんそうとエリンギのにんにくサラダ(780円)や、生湯葉と京水菜のサラダ(780円)、米沢牛のたたき夏野菜仕立て(1,200円)、まぐろのほほ肉ニンニクバター焼き(780円)、地どりの新鮮もつ焼き(700円)、

人気のメニューはカニのさつま揚げ(800円)、地どりの竜田揚げ(800円)だそう!お刺身の盛り合わせも、2,500円も、旬のお刺身(このときは、中トロ、まぐろ、九州の鱧、三重のしま鯵、青柳、生うに、平政、ヒラメ)から盛り合わせてくれるので、どの季節にいっても楽しめそうです。

ザ、日本料理!という料理だけでないので、世代を問わず食べられますね。

お酒も和の料理も美味しい!接待だけでなく普段利用にも◎

さて、さっそく注文です。まずは生ビールで乾杯。ビールの銘柄はサッポロでした。音牛もけっこう盛りが良いです。お刺身の漬けのようなものの下に青菜がはいっています。

imai3

imai2

まずは本日の白身刺身。今日はヒラメが入っていました。

刺身

こりこりした食感がほど良く美味しいです!もみじおろしとポン酢で頂きます。ちゃんとえんがわもついているのが嬉しいですね。

続いて湯葉刺し。こちらもとろっとして美味しい湯葉でした。

imai10

お酒もすすみ、続いて焼酎。名前、忘れました!!でも、飲みやすい芋と、ウイスキー樽の香りがする麦だったと思います。

焼酎

焼酎

しっかりしたメニューも割りとリーズナブルに頼めるのが嬉しいところ。こちらは豚とろ焼きと銀だらの西京焼き。豚とろは臭みがなくジューシー。西京焼きもしっかり味が染みていて最高です。

焼き物

焼き物

お酒も終盤ということで、日本酒に移行。日本酒は種類が豊富ですね!

醸し人九平次(かくしびとくへいじ)、黒龍、鳳凰美田、〆張鶴、善知鳥(うとう)、洗心(せんしん)などのほかに、7月のおすすめ酒として八仙、村祐などの夏っぽい日本酒が揃います。国権、田酒もおすすめでした。

お酒

日本酒
日本酒や焼酎意外に果実酒も豊富なよう。

かぼす絞り酒、天然の柚子酒、カベルネソーヴィニヨン仕込の梅ブドウ酒、九州産のマンゴー梅酒、10年ブランデー仕立ての完熟梅酒、沖縄サワー(泡盛&シークワサー&ソーダ)なんてのも!色々あって女性でも頼みやすそうですよね。
お酒

国産の静岡うな重を〆に

こちらのお店、ここまで普通の小料理屋さんのよううに紹介していますが、実はメインのメニューが「ふぐ」と「うなぎ」。

ふぐはお刺身、鍋などで楽しめます。

今回は、ふぐまでは頼めないけど…ということでうな重(3,200円)…しかしその下のお値段のうな丼(1,700円)があったので、今回は(けちって)うな丼を頼みました。浅草にも鰻のお店が多いですが、蔵前周辺だと少ないので嬉しい限り。

鰻は国産で、全て静岡県の特選鰻を使用しているとのこと。鰻をさばいて、串に打ち、白焼きした後に水で洗い、蒸し、タレを染みこませるという伝統的な方法を守っているのだそう。

imai6

注文してしばし待つと、丼が運ばれてきました。

うな重はうなぎが2枚入っているのに対し、うな丼は1枚。しかしけっこう身が厚いのでボリュームがあります!

鰻

うな丼

…この後は無言で鰻を食べました。ふっくらしていて、タレも甘すぎず辛すぎず、美味しい鰻です。

お吸い物

お吸い物にもちゃんと鰻の肝が入っていますね。お漬物も程よく、良い箸やすめに。大満足です。

お腹もいっぱいになったということでお会計をお願いします…というと、なんとデザートが付いているとのこと。

デザート

デザートまでしっかり自家製!たしか豆腐のプリンのような…豆乳だったでしょうか…ふんわりと優しい美味しいデザートでした。

お店の方の感じもとても良く、満足して時間を過ごすことが出来ました。接待にも、普段使いにも嬉しい今井総本店さん。一見入りにくいのですが、是非一度試してみて下さいね。

参考までにメニューも一式ご紹介しておきます。

サラダ

鮮魚

imai5

imai4

後日談:ランチも美味しかったです。

ランチでも利用してみました。ランチでもうな重、うな丼などのメニューもありますが、1,000円以内で食べられる普通のランチもあります。今回頂いたのは「さばの一汐焼き(勝浦)」と、「やみつきカツ重」。

imai-lunch

一汐焼きは、勝浦さんの鯖を開いて、数時間日陰で干してから焼いたものだそう。旨みが凝縮されていて、本当に美味しい鯖です。また、おからや、漬物、味噌汁など、付け合せも抜群。美味しくてご飯が進みまくります。
imai-lunch2
やみつきカツ重は、見てびっくりのボリューム感!カツどんでもなく、味噌カツ丼とかでもない、甘辛いタレが特徴。サクッとした食感のカツにタレが絡んで、まさに“やみつき”です。

今回食べたラインナップ以外にも、人気のスパイシー牛焼肉丼や、お刺身定食などありますので、さっぱりいきたい方も、こってりがっつりいきたい方も満足できそうです。まずはお店の雰囲気を見てみたい!という方も、ランチで覗いてみると良いんじゃないでしょうか。

店名 今井総本店
住所 東京都台東区蔵前4-23-1

スポンサーリンク

▲ このページのトップに戻る

by
カテゴリ:食事, 飲み屋 タグ:
応援コメントをどうぞ!
  1. icon

    takamaru より:

    男性 (40代)

    2015/08/21 22:43

    高そうなので気になっていました。安い日があると言う事で今度利用してみたいと思います。浅草周辺でも鰻は選ぶのを間違えると大変なのですが、ここは安心して入れそうですね。

お店・スポットへ応援コメントお願いします。

ニックネーム

年代

性別

アイコンを選択

メッセージ