色川の鰻:浅草で1861から続く老舗の味を。昔ながらの雰囲気が抜群です!

「前川」と人気を分かち合う鰻の名店がここ「色川」です。1861年に創業を開始した老舗の外観は昔ながらの鰻店を彷彿させるもので、暖簾に書かれた「うなぎ」の文字や、玄関扉の横にある「色川」の看板は味のあるものとなっています。この店の鰻料理の特徴は何といっても150年以上継ぎ足して使っているタレです。ここを訪れるお客さんはまず鰻が出されるとその香りを楽しみます。そしてこのタレとふっくと焼き上げられた鰻の相性は最高で、多くの人がリピーターとなっています。
店内も昔からの鰻屋といった感じで、非常にシンプルです。また座席数が少ないこともあり、連日多くのお客さんがお店の外で行列を作っています。

浅草の美味しい鰻をもっと知りたい!と言う方はこちらからどうぞ。

店名 うなぎ色川
住所 東京都台東区雷門2-6-11

▲ このページのトップに戻る

by
カテゴリ:食事 タグ:

お店・スポットへ応援コメントお願いします。

ニックネーム

年代

性別

アイコンを選択

メッセージ