浅草から田原町の方面に向かっていくと、観光地から外れた面白いお店や美味しいお店がぽつぽつと出てきます。

寿4丁目の交差点を通り過ぎて国際通りを蔵前方面にむかったとことで気になる看板が…

昭和10年から続く老舗の油問屋

磯村政次郎商店

「おすすめ純正胡麻油 当店限定オリジナル」

「はちみつごまくりーむ パンにぬって食べてみて」

「ごま、ありません。いりごま、ねるごま、すりごま」

この看板が見えたらすぐに左にまがると、一見の商店が。こちらが「磯村政次郎商店」さんです。

「磯村政次郎商店」さん。外からみると油の一斗缶が積み上げられ、胡麻油や胡麻などの商品が並んでいます。

胡麻

胡麻商品屋さんなのかな?と思いきや、こちらは昭和10年から続く老舗の油問屋さんなのだそう。

このあたりは美味しいてんぷらを食べられるお店も多いですが、そこに油を届けるのが「磯村政次郎商店」さんなのです。

胡麻油の良い香りのするカラッとしたてんぷら。もしかするとこのお店から届けられている油を使っているかも。

種類豊富な純正胡麻油

店内には豊富な種類のごま油があり、胡麻油好きにはたまりません。

卸なので、元のメーカーがあるのですが、これは三重県四日市市の九鬼産業のつくる商品を取り扱っています。

胡麻油

そもそもこの純正というのは、100%胡麻から作られた油ということ。

実はスーパーなどで売っている胡麻油は純正と書いていない限り、別のものも混ざっています。

やはり風味が全然違います。

おすすめはペリカンのパン&胡麻クリーム

胡麻油以外にも気になる文字が。それが「ごまくりーむ」です。

はちみつごまくりーむ

白胡麻に蜂蜜とメープルシロップを混ぜたペーストと、黒胡麻に蜂蜜と黒蜜を混ぜたもの2種があります。

瓶詰めにはいっていて、おみやげにもちょうどよさそうです。

パンにおすすめと書いてありますので、手前にあるパンのペリカンでパンを買いぬって食べるのが良いでしょう。

近くにきたら、是非立ち寄ってみてください。

店名 磯村政次郎商店
住所 東京都台東区寿4-7-2 マルオウビル

▲ このページのトップに戻る

by
カテゴリ:テイクアウト・食べ歩き, 食料品・食材 タグ:
応援コメントをどうぞ!
  1. icon

    ボウズ より:

    男性 (30代)

    2017/09/21 09:55

    分かりにくいところにあるお店ですが、品物が良いのでオススメです。

お店・スポットへ応援コメントお願いします。

ニックネーム

年代

性別

アイコンを選択

メッセージ