浅草観光、外国人も地方から観光に来る日本人にも外せない観光地です。雷門や仲見世、昔の街並みを再現した伝法院通りなど昔ながらの観光スポットに加えて、スカイツリーができました。浅草の賑わいは昼間だけで、夜になると閉店してしまう店が多かったのですが最近は外国人に人気のホテルが出来て夜も賑やかな町に変わりつつあります。

激安ホステルのカオサンワールド

kaosan

浅草には1つのシティーホテルといくつかのどこにでもあるビジネスホテルがありました。バックパッカーにとってシティーホテルの宿泊料は論外、ビジネスホテルは安いけど面白くない所でした。そんな彼らに大人気、宿泊客の90%が外国人というホテルが浅草に出来ました。そのホテルは浅草寺から徒歩5分、浅草の中心地にあります。30年以上前に建てられたカップル向けのホテルが昨年旅館として再生、元の設備を生かしてドミトリー、個室、ファミリー用の個室とバライティ豊かな作りが人気を集めています。

日本らしい室内で満足

日本らしさも感じて欲しい、遊び心も大切にメゾネットの部屋にはシースルーの浴室などどいう変わった部屋もあります。この会社は札幌、京都、福岡などにも展開し、東京には浅草周辺に6か所あります。
カプセルホテルタイプの男女混合のドミトリーもあり、安い部屋を希望する人には人気があります。また調理器具や家電を備えたキッチンもあり、自販機からは24時間飲物だけでなく、食べ物も販売され好評です。

フロント横に昔のホテル時代の名残があり、今も活用されています。それは各部屋を紹介するパネルディスプレーで、今もタイプの違った各部屋を紹介するために使われたり、東京観光のガイド資料入れとして活用されています。

外国の方に人気のツアーなども実施

このホテルではスタッフをガイドとしたツアーも企画されています。観光バスを使うような大人数のツアーではなく、自転車で回る無料の下町めぐりなどです。外国人観光客は日本人の生活を体験したい、普通の生活をみたいという希望が多いのでこのツアーは大好評です。

隅田川を渡れば典型的な下町、向島に簡単に行けます。さびれたとはいえ今も芸者のいる花街向島は古い長屋や、入り組んだ路地、おいしい和菓子もある魅力的な観光スポットです。
吾妻橋の袂から遊覧船に乗れば、下町の景色は一転、中央区に入ると50階以上の高層ビルが建ち並んでいます。銀座へも近く、2時間足らずで日光へも行ける浅草は新しい観光地として生まれ変わっています。

外国の友人に安く泊まれる宿などを聞かれたら是非おすすめしてあげましょう。他にも浅草周辺で安く泊まれるゲストハウスをお探しなら、こちらも合わせてチェックしてください!→浅草でおすすめ!安くて楽しいゲストハウス一覧

店名 カオサンワールド浅草 旅館&ホステル
住所 東京都台東区西浅草3丁目15−1

▲ このページのトップに戻る

by
カテゴリ:泊まる タグ:提供:Wさん/60代女性

お店・スポットへ応援コメントお願いします。

ニックネーム

年代

性別

アイコンを選択

メッセージ