浅草寺周辺には揚げまんじゅう、おせんべい、メンチカツ、カレーパン、メロンパンなど買って歩きながら食べられるグルメは数多くあります。ポップコーン屋さんは残念ながらなくなってしまいましたが、長期間営業されているお店は美味しいです。

子供と一緒にくりこ庵のたいやきを!

kuriko

ただ、別にチェーン店でも美味しければ買って食べてもいいんじゃないかと思い利用しているお店がくりこ庵です。新仲見世通りにあり、いつも混雑しています。

最初買った時にはチェーン店だとは知りませんでした。個人的に初めてのたい焼きにはかなり心配してしまっています。というのも、尻尾までアンコがちゃんと入っているのか、生地が硬かったりぱさぱさしていないだろうか、と思ってしまうのです。半分時代遅れの食べ物という印象だったのですが、ここのたい焼きはしっかり進化していました。

尻尾まであんこたっぷりのたい焼き

まずふっくらとした二つの生地が挟んでいるというビジュアルがいいです。それに尻尾までちゃんと入っているアンコとお手頃な値段。特に寒い季節にお店の前を通るとつい「ひとつ買ってみようか」という気持ちになります。お店も清潔感があり、店員の方も元気でいいです。子供から年配の方まで喜んでいただける味だと思います。観光で来て家族で買って食べるのもいい思い出になるのではないでしょうか。あったかくておすすめです。

カスタードなど子供に人気の味も豊富

大人が楽しむたい焼きであれば、カリッとした香ばしい生地に、甘さ控えめの上品な餡…

という感じですが、ここのたい焼き、もちもちの生地に、たっぷりの餡!なので、子供にも大人気です。

小倉餡、やわらかクリーム、ダブルチーズ、期間限定品としては、桜や、栗風が入ったくりこあん、紫芋あんなんてのもあります。人気なのは和栗がたっぷり入った栗子なので、色々試してみると良いと思います。

実は拠点は横浜であるくりこ庵なのですが、その代わり東京の東側にはお店が少ないので、チェーン店だからと躊躇せず食べてみてくださいね!

店名 横浜くりこ庵 浅草新仲見世通り店
住所 東京都台東区浅草1-32-2

▲ このページのトップに戻る

by
カテゴリ:お菓子, テイクアウト・食べ歩き タグ:

お店・スポットへ応援コメントお願いします。

ニックネーム

年代

性別

アイコンを選択

メッセージ