浅草には様々なお店がありますが、もしかするとメキシコ料理店はここだけかもしれません。

ラ・ファミリアという名前のお店です。

浅草でメキシコ料理が食べられるラ・ファミリア

mexico009_mini
浅草の観光地からはちょっどだけ蔵前方面に進んだ、浅草通りと春日通の交差する場所にあります。

赤、白、緑の国旗を見て「イタリア」と思った方。間違いです。ここはメキシコ料理のお店。

メキシカン

メキシコ料理と言われると、タコス、ナチョスなど有名どころが浮かびますが、ここでは日本で聞いた事がないような料理も食べることができます。

扉

夜に見るとちょっと入りにくい雰囲気もありますが、中に入るとそんなことはありません。扉を強く押して中に入りましょう。

メキシコのビールで乾杯

照明が落とされた店内にはテーブル席が数席とカウンター席。いい感じです。

カウンター席

まず頼んだのはやはりメキシコビール。

メキシコビール

TECATE(テカテ)とSOL(ソル)を注文です。

テカテはメキシコの1番人気ビール。日本のスーパードライ的な国民ビールです。
てかて

SOLは見た目どおり、コロナビールのような味わいの軽めのビール。

ソル

レモンやライムを搾り飲みます。メキシコビールは少し飲み口に塩をつけて飲んだりしますが、塩分が気になるお年頃なのでそれはやめておきました。

「ちょっと辛いですよ」と言われてお通しに出てきたのはスープ!辛すっぱいスープです。言うほど辛くはなくおいしく飲めました。

スープ

種類が豊富なメキシコ料理

メニューは非常に豊富。メキシコ料理の定番である、ナチョス、トルティージャ、ブリトーなどの料理から、「エンチラーダス ロハス」、「フリホーレス・レフリートス」といったもはや呪文のような料理まで様々。

それぞれ丁寧に説明が書いてありますので、色々知らないメニューを試してみましょう。

今回たのんだのは呪文メニューの「フリホーレス・レフリートス」と、定番の「ナチョス」。

こちらが「フリホーレス・レフリートス」。

「フリホーレス・レフリートス」

インゲン豆のペーストです。豆文化ですからね。やはり豆を食べなければいけません。非常にあっさりした味なのですが、しっかり豆の味が感じられておいしい。本当に地元の家庭料理という感じです。

そしてこちらは定番の「ナチョス」
ナチョス

日本で食べる「ザ・メキシコ料理」な感じよりも薄味かもしれません。やはりそこも含めて家庭的。なにせお店の名前が「ラ・ファミリア」ですからね。美味しく食べれました。

テキーラの種類やカクテルも豊富

メキシコのお酒といえばテキーラ。

アガベから作られた蒸留酒。日本では強いお酒の代表格でしょう。左手に塩をのせ、ペロッと塩を舐め、右手でグッと飲み、ライムをかじる。そんなショット大会をしたい人もウェルカムな雰囲気でした。テキーラの種類も豊富ですので、味の違いを知りに来るのも面白いかと。

テキーラ種類

もちろんショットて対決しても良いですが、泥酔したくない場合はテキーラカクテルなどに留めておきましょう。

飲みやすいのはテキーラトニックとかでしょう。

テキーラトニック

もしレッドアイなどが好きなら、テキーラをトマトジュースで割ったカクテル「ストロー・ハット」も飲みやすいです。

ストロー・ハット

他にも、メキシコワインなどもありました。お酒の種類が豊富ですので嬉しいですね。

mexico021_mini

mexico022_mini

お昼はランチなどもやっているようなので、さくっとランチを食べに来ても、夜に本格的なメキシコ料理を楽しみに来ても、夜にのみに来ても楽しめるメキシコ料理屋さんでした。

ここ以外にも、深夜営業しているおすすめのお店が知りたい!という方はこちらのまとめも見てみてください。
深夜まで営業!浅草のおすすめのお店

スポンサーリンク

店名 ラ・ファミリア
住所 東京都台東区駒形1-12-10 駒形茜日伸ハイツ1F

スポンサーリンク

by
カテゴリ:バー・お酒, 食事, 飲み屋 タグ:
応援コメントをどうぞ!
  1. icon

    jonny より:

    男性 (30代)

    2015/09/02 09:53

    残念ながらこの御店は閉店してしまったようですね。このエリアは特に飲食店が少ないので重宝していましたが残念です。気さくな外国人スタッフのいるお店でした。

お店・スポットへ応援コメントお願いします。

ニックネーム

年代

性別

アイコンを選択

メッセージ