「みどりずし」と聞くと、世田谷梅が丘の美登利寿司を思い浮かべる人もいるでしょうが今回は違います。浅草では「緑寿司」です。

浅草の寿司屋はどちらかというと高級志向の店か、24時間やっているようなチェーン店が多いのですが、ここの「緑寿司」は完璧に庶民の味方。ビール2杯飲んでお腹一杯食べても3,000円でお会計が済んでしまうようなお寿司屋さんです。

安くて美味しい緑寿司

安くて美味しいお寿司屋さんといえば、超人気店の「まぐろ人」や浅草駅からほど近い「いさりび」など、3,000円あれば美味しく食べれるお店もあるのですが、何せ閉まるのが早い!9時にはお店がなくなってしまいます。朝までやっているお寿司屋さんは重寿司(しげずし)などもあるのですが、ちょっと予算がオーバー。(でもコースでじっくり楽しみたいならこちらに!)

そんな中、美味しく、安く、しかも深夜まで営業という素敵なお店が「緑寿司」。夜中の3時まで営業しているお寿司屋さんです。

緑寿司は、国際通りの公園六区入口という交差点を合羽橋方面に曲がった数軒先にあるお寿司屋さんです。

若干入りにくさがあるものの、入ってしまえば、人のよさそうな大将が迎えてくれます。

緑寿司

カウンターがメインのお寿司屋さんです。

カウンター

メニューは握り1500円の竹と、2000円の松。ちらしも同様の値段です。もちろん単品注文も可能。

この値段ですからね、「松をお願いします!」と気持ちよく注文できる価格設定です。もちろんビールと松をお願いしました。

大きなネタでお腹一杯の量

先に冷たいビールをもってきてくれて、握りに入ります。

まずは卵焼きが四つ。(一個は食べました。)

タマゴ焼き

お寿司屋さんの身のしっかりした美味しい卵焼きです。適度な甘さが美味しいですね。

続いて、鉄火巻きが3つ、そしてイカと海老が来ます。

鉄火巻き

写真ではわかりにくいのですが、とにかくネタがでかい!!普通の寿司屋の1.5倍はあるのではないか?という大きさです。安くお腹一杯になれる夢のような寿司。一貫一貫の満足度が相当高いです。

赤貝と鮪も登場。

御寿司

これも両方とも美味しかったですね。得にまぐろ!水っぽくなく濃厚な美味しいまぐろです。

興奮冷めやらぬままどんどんネタが追加されます。今度は続いて数の子、そして最後にうにといくらです!山盛りのうに!モリモリです。

寿司

地元で人気なのも納得のお寿司屋さん

ここで松は終了。

まとめると、卵焼き4つ、鉄火巻き3つ、海老、イカ、まぐろ、赤貝、かずのこ、いくら、うに。

1つ1つのネタが大きいのでお腹的には非常に満足だったのですが、青魚が好きなのでアジも注文。

アジ

このアジが1番大きかった。笑

むしろこんな分厚い状態の生魚は初めて食べたという大きさ。こいつは普通の寿司の3倍ありましたね。笑

終わりかと思いきや最後にあさりのお味噌汁が!大粒のあさりが入った美味しい味噌汁です。

味噌汁

常連らしいお客さんやお土産のお客さんもちょいちょい顔を出し、地元で愛されていることがよくわかります。

江戸前を気前よく頂ける、素敵なお寿司屋さんでした。

浅草のおすすめ!お寿司屋さんをもっと見たいというかたはこちらもチェックしてみてください。
厳選!浅草のおすすめお寿司

店名 緑寿司
住所 東京都台東区西浅草2-27-8

▲ このページのトップに戻る

by
カテゴリ:食事 タグ:

お店・スポットへ応援コメントお願いします。

ニックネーム

年代

性別

アイコンを選択

メッセージ