浅草の仲見世通り。ここにはたくさんのお店が立ち並びます。いかにもなみやげ物屋さん、100年以上続く老舗。お菓子から小物まで様々です。見ただけでは良し悪しがわからないですし、事前にサーチしておきたいですよね。

お土産におすすめな三鳩堂の人形焼

この仲見世通りでお土産をお探しなら、「三鳩堂」も候補に入れてみてください。あまり情報が出てこない上に、お店のホームページの非常にシンプルなので、見過ごしてしまいそうなのですが、非常にリーズナブルで美味しい人形焼を買うことができます。

三鳩堂は、浅草仲見世通りのちょうど真ん中くらい。お寺に向かって左手に構えています。前を通ると焼きたての良い香りがたまりません。

人形焼

1つずつバラで売られているものは1個100円、10個で1000円かと思いきや500円!しかもタイムサービスだと2個で100円、10個で400円です。気前も良いのでサービスもあるかも?

友達や会社で配るお土産にも

人形焼

浅草に人形焼のお店はたくさんあるのですが、意外と高い人形焼きもちらほら。もちろんその分手焼きの手間がかかっていたり、老舗であったりするので良いのですが、たとえば会社や友人に「配る」お土産と考えると、ちょっと手が出しにくいのも事実。

そんなときに三鳩堂は便利。箱や包みに入った人形焼が、10個500円、20個1,000で購入できます。こちらはしっかり真空パックになっているようで、1ヶ月保存が可能。次いつ会うか分からない、日にちがたってしまうというときにもおすすめです。

このときは地方のお客様にお持ちするため、20個いり1,000円を購入。こしあんかつぶあんか選べるのでこしあんにしました。

紙袋

お願いしたら、きちんと紙袋に入れていくれましたよ。

人形焼

あけられませんが、中身は1つ1つ個包装されているので、箱を開けてみんなに配るお土産にもぴったり。先方が社内の皆さんでつまむことを考えると、この形がベストですよね。

焼きたての人形焼を食べ歩きも可能

バラ売りのほうは保存が利きませんので間違えないように注意。こちらは食べ歩き用など自分のために購入しましょう。

お店の中で焼かれたものを、歩きながら食べることができます。買って見るとほんのり温かく、良い香りが!1つをその場でつまみながら、残りは持ち帰りました。

鳩と雷門。丸っこくて可愛らしい形をしています。他には五重塔もあるようです。
浅草人形焼

鳩です。
鳩

雷門です。
雷門

割ってみます。きれいなこしあんですね。
人形焼

しっとりしていて、甘くて美味しい人形焼です。コーヒーにもお茶にも合って嬉しいですね。

やはり焼きたてに勝るものなしですので、1つはその場で食べることをおすすめします!

店名 三鳩堂
住所 東京都台東区浅草1丁目37−2(仲見世通り内)

▲ このページのトップに戻る

by
カテゴリ:お菓子 タグ:
応援コメントをどうぞ!
  1. icon

    パピルス より:

    男性 (50代)

    2015/10/10 16:55

    浅草仲見世 人形焼 三鳩堂。人形焼の製造機械が目の前で稼働しています。
    小さな店舗がまるで食品工場になったような光景がに広がっています。
    カタカタと人形焼が焼きあがる様子は、どれだけ眺めていても飽きません。

    人形焼もできたてホカホカ、しかも一個60円で美味しい。
    機械から漂う香ばしい香りも、一層美味しさを引き立てます。

    見て楽しい、食べて美味しい、浅草に行ったら是非行きたいお店です。

お店・スポットへ応援コメントお願いします。

ニックネーム

年代

性別

アイコンを選択

メッセージ