つくばEXPの浅草駅の近く、浅草国際通り沿いにある和菓子やさん桃太郎について紹介します。仕事で浅草に行く時など、帰りに寄ってお土産を買ったりそのまま食べたりしています。

和菓子が美味しい!浅草の桃太郎

momotaro
仕事で使っている駅は都営地下鉄の浅草駅なので、実際には浅草通りを田原町駅まで歩いてから国際通り沿いに行くのでかなり歩くことにはなるのですが、それだけの手間をかけてもいいくらいには気に入っています。桃太郎という名前もわかりやすく、大通りに面している店なのですが、店舗自体は小さく、外からは小さなショウケースぐらいしか見えないので通り過ぎてしまわないように注意が必要です。

本当に美味しい和菓子を食べてみて

団子
さて、若い人の中には和菓子があまり得意ではないという人もいるでしょうが、スーパーやコンビニで買うような和菓子しか食べてなくてのその評価なら、一度こういう本格的な和菓子屋さんで食べてみて判断していただきたいと思います。本格的な和菓子と聞くと気になるのはお値段と思いますが、こちらはお値段も110円~とスーパーやコンビニと同じか、もしかすると安いくらいです。ちょっと人によっては小さ目と感じるかもしれませんが、食べやすい大きさだと思います。本格的ではありますが、決して高級志向というわけではありません。おやつとしてお茶と一緒にいただくのに丁度いい塩梅の和菓子です。

おすすめは大福とお団子

肝心のお勧めメニューですが、私の一番は大福です。当たり前の和菓子ですが、なにしろ餡が旨い。粉がたっぷりふられたもちは薄めで中の餡のぎっしり感が最高です。もちろん変に甘すぎることなくパクパク食べられます。できれば熱いお茶と一緒にいただきたい。

ただ、和菓子が苦手な人の中には餡がそもそも苦手という人もいると思います。そういう人には焼き団子がお勧めです。醬油で味付けられた串団子ですが、まず見た目が名前の通り焼かれた団子!といった感じで、形の良い工場でつくられるような団子しか知らない人には珍しいかもしれません。味は見た目通りの素朴な味わいですが、これがまた旨い。醬油のしょっぱさと団子の味わいが絶妙で、コンビニおにぎりを食べるくらいならこれを何本か食べてお昼ご飯ということにしてもいいくらいです。

もちろん餡子が大丈夫な人なら、おはぎや餡団子もお勧めですし、他にも季節ごとのメニューもどれを食べてもいちいち美味しいです。値段も手ごろでいろいろ楽しめるので、浅草でちょっと食べ歩きしたいと思ったらちょっと寄ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

店名 桃太郎(ももたろう)
住所 東京都台東区西浅草2-13-10

スポンサーリンク

▲ このページのトップに戻る

by
カテゴリ:お菓子, テイクアウト・食べ歩き タグ:提供:Rさん/40代女性

お店・スポットへ応援コメントお願いします。

ニックネーム

年代

性別

アイコンを選択

メッセージ