昼間が活気があふれますが、夜になると静まり返るのが浅草という町。

そんな浅草で朝まで営業するお店を発見するなら、観音裏、言問通りの先がおすすめです。

深夜営業の蕎麦屋なお太

浅草で12時過ぎてから蕎麦を食べようかと思うと、意外と行ける場所が少ないもの。富士蕎麦、せんねんそば、浅草ビューホテル前にある「蕎麦こうた屋」、そして新しくできた蕎麦屋「なお太」。

つまみも頼めて飲める蕎麦屋は「蕎麦こうた屋」か「なお太」でしょう。お蕎麦が手ごろな値段なのは「蕎麦こうた屋」。そして浅草裏手のディープな雰囲気を少しみたいなら「なお太」がおすすめです。

蕎麦やなお太
観音裏という場所は花街にも程近いので12時からが本番というお店もちらほら。夜中にお店を探すならこの辺をうろうろすると何かしら開いています。有名なのはロッジ赤石などでしょうか。このロッジ赤石からすぐの場所にあるのが、蕎麦屋「なお太」です。

きれいな店内の新しいお蕎麦屋さんですが、深夜になると近所やお仕事のお客さんで賑わっています。

今回お伺いしたときは、スナックのママさんとお客さん風のグループがいたりして、浅草の深夜を味わっているなという感じ。

お蕎麦やですが、基本的に飲みに来る場所ですね。カウンター席が並び、奥にはテーブル席もあり、1人でも大人数でも楽しめそうです。

つまみが美味しい飲める店

とりあえずビールとおつまみを注文です。インゲンの胡麻和え、中華風海老と春雨のサラダ、鶏ハム…のような3品だったかと思います。どれも美味しくて量もちょうど良い感じです。

お通し

グラスが薄くてビールがおいしく感じます。

席のメニューには蕎麦メニューが並び、店内の壁に一品料理のメニューがかかっています。

一品メニューも豊富で、板わさや長いもわさび、卵焼き、蕎麦味噌焼きなどの蕎麦屋定番メニュー。そして肉豆腐やサラダ、鴨焼きなどしっかりメニューもあります。

今回は「鴨豆腐」を注文してみました。

鴨豆腐

1,000円なので割りと良い値段をとりますが、その代わり量もしっかりはいっています。えのき、ネギ、豆腐、鴨が入り、三つ葉がちらされた美味しい鴨豆腐でした。肉豆腐もありますが、やはり蕎麦屋なら鴨が嬉しいです。

夏でしたが冷房がしっかり効いていたので温かい蕎麦を頼みました。

卵とじ蕎麦

タマゴとじ蕎麦です。たっぷり海苔がかかっています。中で打ちたて、茹でたてなので美味しい!ただ、レビューとかを見てみるとせいろもおいしそうなので今度試してみようと思います。

朝4時までやっているので、飲みながら始発間待ちもよし、夜遅くなら飲み始めてもよし。使い勝手の良い浅草のお蕎麦やでした。

なお太のように深夜営業しているお店を知りたい方は、こちらの記事もチェックしてみてください。
浅草で深夜営業しているおすすめ飲食店!

スポンサーリンク

店名 なお太
住所 東京都台東区浅草3-21-3

スポンサーリンク

▲ このページのトップに戻る

by
カテゴリ:食事, 飲み屋 タグ:

お店・スポットへ応援コメントお願いします。

ニックネーム

年代

性別

アイコンを選択

メッセージ