mama

浅草周辺に住んでいるママによる、子どもと一緒に行ける場所の紹介です。今回はとうきょうソラマチの中の「ぴょんぴょん舎」を紹介します!

浅草や周辺エリアの中で、子ども連れがとっても多いスポット、スカイツリー。そしてその隣接施設のソラマチ。

とうきょうソラマチで食事をしようとすると昼時や夕食時は行列を覚悟しなければなりません。でもそれだけおいしいお店が揃っているということでもあるので、並ぶ価値があるお店ばかりです。

美味しい盛岡冷麺、ぴょんぴょん舎Te-su

東京そらまち
8年前くらいでしょうか。盛岡の有名店ぴょんぴょん舎が銀座に出来ました。10人入らないような小さなお店で、とにかく外まで行列。盛岡冷麺好きだった私は、毎週並んででも食べていたのを覚えています。

そんな盛岡冷麺の有名店ぴょんぴょん舎。スカイツリーにもお目見えしてくれました。

6階のソラマチダイニングにある「ぴょんぴょん舎Te-su」。有名店なのでご存知の方も多いと思いますが、盛岡冷麺と韓国料理のお店です。岩手や宮城を中心に展開しているお店ですが、ソラマチでは新業態としてオープンしたそうです。

チェーン店ではあるものの、銀座のぴょんぴょん舎は子連れで行きづらい感じがするし、川崎は遠い…となると、やはりスカイツリーのソラマチが子どもと一緒に行きやすいですよね。

ぴょんぴょん舎

6階の一番端にありちょっと目立たない場所にあるので、行列店ですが他と比べると比較的すいておりちょっと穴場かもしれません。少し時間をずらせば並ばずに入れることもしばしばです。

盛岡冷麺とは小麦粉と馬鈴薯のデンプンが元になったコシの強い麺と、牛骨スープが特徴の盛岡郷土料理。韓国料理だと辛いものが多いのでお子さんと一緒に行きづらい…と思うかもしれませんが、こちらは盛岡冷麺がメインの韓国料理屋さんなので、子どもと一緒に行きやすいです。

ランチのお得なセットがおすすめ!

ランチはお得なセットが多く、カルビと冷麺、サムギョプサルと冷麺、チヂミと冷麺など「これとこれ、両方食べたかったんだよね~」というものがセットになっていて、お客の気持ちがよくわかってるなぁというメニューです。

数種の冷麺から一つ、丼や韓国海苔巻き(キンパ)などのご飯ものから一つを選べるセットもあります。お肉もいいけど、ごま油の効いた海苔巻きって、日本の海苔巻きと一味違って食べ応えがありおいしいんですよね。冷麺も辛いピビン冷麺やちょっと変わった緑色の桑の葉の冷麺などもあり、選ぶのも楽しいです。

その他に、色々なものを少しずつ食べたい方にぴったりなハーフ&ハーフスペシャルランチです。

ミニ冷麺、ミニピビンバ、ミニチヂミなどこおいしいものがちょっとずつなのでおなかいっぱいで食べきれないということもないし、韓国料理を手軽に堪能できます。

ちぢみ

ちぢみ

写真はハーフではなく1人前のちぢみです。葱とにらが入っているのですが、外がパリパリ、中は具が多くて食感も良く、美味しく食べられます。

子供と一緒の場合でも、辛さはないので一緒に楽しめますよ。

盛岡冷麺好きならフルサイズで食べよう!

セットで頼んでも単品で頼んでもこちらのお店で絶対食べてほしいのが冷麺です。私はこちらの冷麺を食べて、冷麺のイメージがガラリと変わりました。

冷麺というと、焼肉やで食べるあれが冷麺だと思っていました。もちろん焼肉やさんの冷麺もさっぱりしておいしいし好きです。

でも盛岡冷麺は麺もさることながらスープが全く違います。牛骨の出汁の味がしっかりしているのか、濃厚でスープだけ飲んでも料理として成立するような、全部飲み干してしまうようなおいしさです。冷麺を看板メニューとしてあげるだけのことはあります。

ぴょんぴょん舎

最初は麺が固まった状態できますので、よくほぐしてスープと絡ませて食べてください、とのこと。

具材は、卵、葱、キュウリ、チャーシュー、そして梨!りんごが乗っているところも多いですが、こちらは梨なんですね。本来麺と一緒に食べるものなのでしょうが、子どもはそのまま喜んで食べてます。笑

pyonpyon5

先ほどおすすめしたハーフのセットなどもありますが、さらっと食べれるので盛岡冷麺がフルサイズのセットが良いと思います。1度だけハーフを頼んで、やっぱり美味しいので物足りなく後悔したことも。笑

子どもと一緒なら別辛がおすすめ

私は子どもを連れて家族で行くことが多いのですが、盛岡冷麺は別辛で注文することをおすすめします。

「別辛」とは、冷麺に対していれるキムチの量を種類のこと。中辛、特辛、激辛、そして別辛と選べるのですが、別辛の場合は別の容器でキムチをつけてくれるのです。

pyonpyon6

お子さん用にはキムチを入れない状態で、自分にはお好みで入れて、ということが出来るので便利です。

このキムチ自体はそれほど辛くありませんので、そのまま食べても美味しいですよ。

ぴょん

一度こちらの冷麺を食べると、しばらくして無性に食べたくなるような、そんな味です。たかが冷麺、と思わずにだまされたと思って一度足を運んでみてください。おいしさのとりこになると思います。

レストラン街オープンの11時頃は比較的空いています。早めのランチにぜひ行ってみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

▲ このページのトップに戻る

by
カテゴリ:食事, 飲み屋 タグ:

お店・スポットへ応援コメントお願いします。

ニックネーム

年代

性別

アイコンを選択

メッセージ