皆さん、中華料理というとどんなイメージでしょうか。

戦場のように活気ある厨房で、膨大な数の料理が生み出され、入れ代わり立ち代わりのお客さんが急いでかき込んでいく・・。もちろんこれも素晴らしい中華料理の文化です。

しかし、中国4000年の歴史は、きらびやかな為政者による栄華の歴史でもあり、彼らが召し抱える料理人によって、選ばれた者のみが味わえる中華料理の世界が築かれていたのもまた事実。

ここ龍圓では、まさに1日に限られた数のみのお客さんに、こだわりのコース料理を提供しているのです。

浅草の龍圓。美味しい中華料理を高級感ある店内で!

ryuen
龍圓があるのは浅草の国際通り、浅草ビューホテル側。浅草寺など観光街からは少し離れていますが、落ち着いた料理屋さんも多いエリアです。

amiさん(@ami______ami)がシェアした投稿

電話番号は03-3844-2581、住所は、東京都台東区西浅草3-1-9、営業時間は、火曜日から土曜日のランチが、12:00から10:30、ラストオーダーは10:00。

夜の部は17:30から21:30、ラストオーダーは21:00。日曜祝日はランチが12:00から10:00、ラストオーダー10:00、夜の部は17:00から21:00、ラストオーダーが20:30となっています。
定休日は月曜日となっており、祝日の場合は営業し、代わりに翌火曜日が休みになります。

真っ白な清潔感あふれるたたずまいに、中国で幸福を呼ぶ色とされる翡翠色の看板が目印でしたが、2016年に看板も白く模様替えをされたようです。

しかし、数多くのお客様の幸福を味わわせていることには変わりがありません。入り口の横には金の文字で、”龍躍本州地、龍圓客満堂”とあり、金龍山浅草寺にかけているところが粋ですね。

お祝いや接待にも。大切な時間を特別な中華料理で楽しむコース料理

メニューは、ランチのコース¥2500と、夜のコース¥6000。

こちら龍円では、季節や仕入れの状況によって、店主がベストの調理法で供するというお任せのスタイルです。

Arisaさん(@ars0123)がシェアした投稿

香り高い老酒の中に漬けられた前菜は、魚介類に加えてモッツァレラチーズも加わっていたり、かにたまに黒トリュフがあしらわれていたりと、日々進化を続ける料理でもあるといわれる中華料理の一面を、存分に味わわせてくれます。
豊富な品数を味わった最後に、チャーハン、杏仁豆腐で締めくくる構成は、実に親しみやすくもあるものです。

龍圓の口コミ、驚きの料理に大満足の中華料理

それではここで、龍圓で舌鼓を打ったお客様たちの口コミをご紹介しましょう。

野菜のおいしさに驚かせてくれたお店です。春キャベツの甘みがフワッと広がるサクサクの春巻き、和牛とアスパラガスのいためものも、牛肉もさることながらアスパラガスがホクホクで。

もし自分で単品料理を注文したら、たぶん野菜を選んでいなかったと思います。コース料理の良さって、自分に新たな味覚の世界を知らしめてくれるところでもあるんですね。


浅草へ友人を招く際、何か洒落たお店はないかなあと思い、ふと以前に会社の人に連れて行ってもらった浅草の龍円が思い浮かび予約。
前菜の、”ピータン豆腐のエスプーマ仕立て”の面白さに、「なんだろう?あっ、ピータンだ。あはは」と会話も弾みます。
その後も、スパイスとナッツが効いた”よだれ鶏”や、上品なえびシューマイで、ビールや紹興酒が進みました。

・・・口コミからも期待が高まる美味しい中華の世界、一度予約して訪れてみてはいかがでしょうか。浅草は中華の美味しいお店がたくさん!諸民派から高級中華まで、ぜひ制覇してみてくださいね。

スポンサーリンク

店名 龍圓 (リュウエン)
住所 東京都台東区西浅草3-1-9

スポンサーリンク

▲ このページのトップに戻る

by
カテゴリ:食事, 飲み屋 タグ:

お店・スポットへ応援コメントお願いします。

ニックネーム

年代

性別

アイコンを選択

メッセージ