浅草周辺にはフォトスタジオが多くあります。着物を着て撮影できる、芸子さんの格好が出来る、人力車に乗って撮影が出来るなど、どこも日本らしい体験が出来るフォトスタジオです。しかし、今までにはない本格感で撮影できるまったく新しいフォトスタジオがオープン致します。

その名も「甲冑フォトスタジオ SAMURAI STUDIO」

甲冑(かっちゅう)。そう、戦国時代の武将が身につけているあの衣装です。…単に、ちょっと戦国っぽいものを着てなりきれる、簡単にコスプレできる…そんな軽いものではありません。映画やドラマなどでも使われる、甲冑メーカーの職人さんが手間隙をかけて作るリアルな甲冑をまとい、撮影することが出来るというものなのです。

今回は10月27日~11/5日の間、デモ出店をされるということで、お話を伺いました。

甲冑フォトスタジオ「SAMURAI STUDIO」で武将になりきろう!

まずは大事な開催概要の情報を先にお伝えさせていただきます。後半では「SAMURAI STUDIO」オープンに当たっての思いや、なぜこのような撮影スタジオを始めるに至ったか?などのお話も紹介していますので、是非最後まで目を通してみてくださいね。

sengoku


イベントは満員御礼になりました!空き情報が出たら追記いたしますね!

武士が戦で着用していた本格的な甲冑(ヨロイ・カブト)を着用して、クールでかっこいい、アートフォトが取れる写真スタジオです。本店オープンに向けて、今回は10日間の期間限定店舗として、浅草にオープンします。

  • 開催内容:甲冑フォトスタジオ「SAMURAI STUDIO」
  • 開催日時:2015年10/27(火)~11/5(木)
  • 開催時間:10時~19時(※ご相談次第で時間外対応も)
  • 撮影費用:ベーシックプラン:4900円(税抜)~
  • 開催場所:東京都台東区浅草1-17-10 孔雀堂画廊内

今回のデモオープンだからこそ、気軽に楽しめるのが良いですね。

sengoku4

  • 着物の着用サービスをやっているところはたくさんありますが、本物の甲冑をきて、さらにきちんとした写真が撮れるのは当店だけです!
  • 今回は期間限定出店ということで、お値段もかなりリーズナブル、特別価格で体験いただけます。
  • 本格的な衣装、撮影ですが、お時間も30分程度でできるので、気軽に観光プランに組み込んでいただけます。
  • 雷門から徒歩2分の好立地です。浅草観光のついでに気軽に立ち寄っていただけます。
  • ご自身ではなかなか作成できない、リビングに飾れる写真パネルやインテリア用のフォトカード、などもご注文いただけます。

本格的な甲冑や鎧

「SAMURAI STUDIO」さんにお話を伺ったところ、驚いたのはその撮影の本格感。

sengoku2

「すべての甲冑は、ほとんどの映画やドラマなどで使用されている日本の甲冑シェアNo.1メーカー丸武産業さんに提供いただいた本格的なものです。まさに、職人さんの技術と手間を駆使して作られた日本の誇るべき伝統工芸品だといえます。今回ご用意する甲冑は、当時の大名などが着用するほどすべて格の高いものになっています。」

戦国時代や、歴史が好きな人であればあるほど、“つくりもの”には満足をしないでしょう。この本格感があるからこそ、わざわざ足を運びたくなるというものです。

着用できる甲冑の特徴はこれだ!

歴史好きな人の中には、やはり●●のモデルが着たい!という方も多いでしょう。ここでは、有名な武将のモデルなども扱っていますので、誰でも満足できるはずです。もちろん、詳しくない方でもきちんと説明をしていただけますので、安心してください。「コレかっこいい!」と、直感で選ぶのも良いですよね。

sengoku5

  1. 直江兼続モデル:戦国時代の新潟の武将。愛のカブトがとても有名です。カラフルな色使いは甲冑の中でもオシャレ度が高い色使いデザインで、老若男女写真映えのするおすすめのモデルです。
  2. 真田幸村モデル:ゲームなどでも人気の武将、真田幸村のモデルです。真っ赤な色と、鹿の角をあしらったカブトが特徴的です。赤い色は女性にもぴったり。なにより、来年度の大河ドラマの主人公で一番タイムリーな武将ともいえます。2016年の年賀状にはイチオシです。
  3. 江戸モデル:平安室町時代に多く用いられていた、現在でも五月のお節句などでもなじみのあるカブトのデザインが特徴です。また威厳をあらわすために大きな袖をつけているというのもこの時代ならでは。最もスタンダードなデザインで、ひとめで日本らしさが伝わるので外国の方にも人気です。貫禄のある一枚が撮影できるのがこのデザインです。
  4. 戦国モデル:戦で戦うために動きやすさを重視した実践的なつくりが特徴です。シックな色合いから上品さも伝わってきます。クールで渋い雰囲気の写真、刀の動きを交えたポージングが映える甲冑です。

迷ってしまいそうですね。それにしても、やはり戦国時代の武装はかっこよいです。

なぜ、このような本格甲冑撮影スタジオをオープンしたのでしょうか?

なぜこの撮影スタジオを始めるに至ったのか、どんな思いで始めたか、伺ってみました。

sengoku3

「私たちは株式会社アイ・イーシー(http://www.iec.co.jp/)は、今年で59周年目を迎える教育サービス会社です。企業の従業員を対象に、通信教育や研修などを提供しています。

そんな会社がなぜ甲冑フォトスタジオ?と思われる方がほとんどだと思いますが、わが社は、「変」つまりユニークでありたいと常に新しいことや面白いこと、他では取り組んでいないことに挑戦していきたいと考えています。

教育のなかでも、歴史シリーズといって、秀吉、戦に負けた戦国武将たち、徳川家、真田家など、をテーマに現代のビジネスに行かせる知識を学ぶという教育教材を制作し多くのビジネスパーソンに好評いただいています。

そして数年前の年始に、新しく作成した歴史シリーズの教材にちなんで社員全員が甲冑を着用し、その写真で年賀メールをつくり、取引先のみなさまに年賀メールをお送りしました。すると思った以上の反響で、そちらも大変興味を持っていただき、好評いただいたということもありました。

sengoku6

そんなこともあって、今回の甲冑フォトスタジオは、きっかけはどんな形でも、日本の伝統や歴史を通じて、日本の良さをもっと日本人が理解してほしいそしてひとりでも多くの海外の人にも知ってもらいたい、そんなコンセプトでスタートしました。」

…まさか事業のきっかけが「年賀状」!!なんて面白いんでしょうか。そこから実際にオープンさせてみよう…という行動力がすごいです。

こんな方におすすめ!

コスプレ感覚ではなく、本格的でクールなアート写真が撮れる、そこが当店の大きな売りです。衣装も写真の仕上がりも「本格派」というところにこだわっています。

sengoku8

普段なかなか着ることができない衣装に身を包んでみると、とても気分も高まります。自分でも知らなかった表情が写真に収められて、驚くこともあるのではないでしょうか。特に男性は、実際に着てみるとなんともいえない闘争心や勇ましい気分が沸いてきて少年のころのようなワクワク感を感じることができます。

  • 歴史が好きな方
  • ちょっと人とは違う結婚式の前撮り写真、カップルの記念写真を撮影したい方
  • 還暦や定年を迎えた旦那様やお父様、おじい様へのプレゼントとして
  • いつも子供優先で後回しにされてしまう、お父さんへかっこいい写真を撮ってあげたい方
  • 外国人の観光客の方

英語のメニューもご用意しているので、外国の方でも気兼ねなく体験してもらうことができるのだそう。一度は体験をしてみてくださいね。

SAMURAI STUDIOさんから一言

「今回は期間限定のデモ出店ですので、多くのみなさんに体験していただき、細かいニーズやご意見をお聞きしたいと思っています。ゆくゆくは、単なる甲冑フォトスタジオではなく、日本の歴史や文化を知ることができて、さまざまな体験もできて、思わず足を運びたくなる日本の訪れたい観光地のひとつとなるような場にできたらと考えています。」

sengoku

今回、イベントは満員御礼ですが、人数枠が増えたり、別途開催が決まったらすぐに追記いたします!また、実店舗がオープンした際には、改めて紹介させていただければと思いますので、楽しみにしていてくださいね!

▲ このページのトップに戻る

by
カテゴリ:イベント タグ:

お店・スポットへ応援コメントお願いします。

ニックネーム

年代

性別

アイコンを選択

メッセージ