昭和の雰囲気を色濃く残すお店って素敵ですよね。実際に行ったことも見たことが無い場所なのに、なんだか懐かしくなってしまう…そんなノスタルジックな雰囲気を感じに浅草へ足を運んでみませんか?観光よりも素敵な時間が過ごせるかもしれません。

浅草のノスタルジック!昭和レトロなお店紹介

chikagai14

浅草は明治から昭和にかけてが一番の賑わいを誇ってきました。山手線が完成し、東京の西側が栄えるに従い、徐々に人が少なくなり、娯楽の地よりも観光スポットとしての側面が強くなった今の浅草。しかし昔活気があった場所だからこその、昔懐かしい場所やお店が強く残っているのです。

喫茶店、中華料理、洋食屋などの飲食店を中心に、そんな浅草の懐かしいレトロスポットを紹介したいと思います。

喫茶店ピーターで日本のカレーを

otoana ootさん(@otoana)が投稿した写真

浅草には数多くの喫茶店がありますがその中でも数々の著名人が足を運んだのが西浅草にある喫茶店ピーター。つくばエクスプレス浅草駅A2出口から徒歩3分、昭和39年に創業した老舗の喫茶店です。店内へ一歩足を踏み入れると昭和へタイムスリップしたような雰囲気。
壁には浅草にゆかりのある著名人が描かれています。この壁画はあの紙芝居「黄金バット」を手がけた加太こうじさんが描かれたそうです。
見ているだけで浅草気分が味わえますね。店先には”当店の自家製カレーが21世紀に残したいB級グルメに選ばれました”の看板が置いてあるようにこのお店でのおすすめはカレー。店主であるお母さんがスパイスにこだわり作られたカレーはピリッと辛くコクがあります。サイズも小盛、通常、大盛の3種類から選べることが出来るので男女問わず食べやすいですね。昭和が感じられるレトロな雰囲気を楽しみたい方は是非このピーターを訪れてみてはいかがでしょうか?

住所 東京都台東区西浅草3丁目13−1
営業時間 10:00~21:00
アクセス 浅草ビューホテルの裏手

浅草地下街の文殊 浅草店(もんじゅ)で立ち食い蕎麦

蕎麦文殊店舗外観

地下鉄銀座線浅草駅の東武側の改札を出てすぐにあるのが、日本最古の地下商店街と言われる浅草地下街。小じんまりと商店が並ぶ様子はまさに昭和感。レトロな雰囲気が感じられます。この浅草地下街にあるのが文殊 浅草店です。この文殊は立ち食い蕎麦のお店。忙しい朝や時間がないときでもぱぱっと食べられるのが立ち食い蕎麦の魅力ですよね。魅力は立ち食い蕎麦ならではの早い、安いに加え旨いのです。
立ち食い蕎麦ではめずらしく、つゆは鰹枯節、麺は自家製の生そばを使用しています。またトッピングでもある揚げ物もこまめに揚げているのでタイミングが良ければかりっとした熱々を頂けることも。おすすめは厚みのあるかき揚げがのせられたかき揚げそば。さくさくと食べ進めるにつれ、つゆに浸かりじゅわっとしたかき揚げが堪らなく美味しいんです!朝早くから夜遅くまで開いてるのでちょっと立ち寄って腹ごしらえにぴったりなお店です。

住所 東京都台東区浅草1-1-12 浅草地下街
営業時間 6:30~23:50
アクセス 浅草地下街、6番出口の手前

“キタナシュラン”でもある昭和の中華!十八番

しぶやさん(@shibuya78)が投稿した写真

つくばエクスプレス浅草駅から徒歩3分、レトロな雰囲気の漂うかっぱ橋商店街の路地裏に佇む一軒の中華料理店。浅草の地元民から愛され続ける十八番です。店内はそれほど広くなく雑多な雰囲気がありますが、「とんねるずの皆さんのおかげでした!」の汚いけど美味しいお店きたなシュランで星3つを獲得したお店であり、その他にも様々なメディアに取り上げられています。おすすめはやはり酸辣湯麺。
とろみがあり、トマトのさっぱりとした酸味が感じられます。最近お疲れ気味な方はスタミナを付けるためにもお試ししてみてはいかがでしょうか?またかっぱ橋商店街にちなみ、キュウリの千切りが入ったかっぱ割りの酎ハイもあるので土地ならではのメニューを楽しみたい方は一杯頼んでみるのも。下町情緒溢れるお店の美味しいご飯でついついお酒がすすんでしまうこと間違いなし!

住所 東京都台東区西浅草2丁目18−7
営業時間 11:00~16:00/17:30~21:00
アクセス 浅草のビューホテル裏手

テラサワ・ケーキ・パンショップで懐かしチョココロネ

銀座線浅草駅から徒歩15分、観光客で賑わう中心地からは少し離れています。浅草観音裏にあるちょっぴりレトロな昔ながらの町のパン屋さん、テラサワ・ケーキ・パンショップ。昭和25年創業で店内には手作りのサンドウィッチや惣菜パン、菓子パンやケーキが目移りするほどに並んでいます。本当にたくさんの種類があるお店でおすすめしたいものがたくさんあるのですが特におすすめしたいのはチョココロネです。
一般的なチョココロネより少し細長い形状が特徴で、軽い口当たりのなめらかなチョコクリームがちゃんと先端にまで入っているのです。最後までしっかりとチョコの味が楽しめて何だかお得な気分になっちゃいます。コロネは他にも生クリームやあんホイップの種類もあるので食べ比べてみては?パンは11時頃から並び始めますが早い時間からなくなってしまうこともあるので早めの時間にお買い物に行くことをおすすめします。また、日・祝日は定休日となっているので旅行で行かれる方は気をつけて。

住所 東京都台東区浅草6-18-16
営業時間 7:30-19:00
アクセス 馬道と言問橋西の交差点の中間、言問通りの裏手

70年以上続く老舗なのに庶民的!ビストロ福昇亭

親子3代に渡り受け継がれる創業70年を越えるビストロ福昇亭。元々は中華料理 福昇亭から喫茶 スカイライン、そして現在のビストロ福昇亭となりました。現在は洋食がメインとなっていますがラーメンとシュウマイは先代から引き継がれています。
2014年7月にリニューアルされ、店内は綺麗でお洒落な雰囲気ですが何処かレトロで下町の洋食店といった感じです。おすすめは一番人気のロースカツカレー。国産の牛すじをラーメンのスープで煮込んで作ったコクのあるカレーに、洋食店ならではの豚ロースカツがのせられたボリュームたっぷりの一品。パスタの麺に淡路島の新鮮な生パスタを使用したり、季節を感じられる素材を使った料理など常に変化が見られるメニューに何回も足を運びたくなってしまいます。 お洒落だけど下町情緒の感じられるお店でデートにもぴったり.

住所 <東京都台東区浅草3-31-7/td>
営業時間 11:30~14:30/18:00~23:00
アクセス 浅草観音堂裏交差点から国際通りを超えて奥へ

他にも洋食をいろいろチェックしたい方はこちらもどうぞ。

パフェが有名だけど実はお好み焼きも!喫茶店マウンテン

喫茶店マウンテン

銀座線浅草駅から徒歩4分、雷門通りにあるのがマウンテン。戦後の下町にて創業50年を超える純喫茶でもあり、お好み焼屋さんでもあるお店。純喫茶とお好み焼?!と一見不思議な組み合わせと思われるかもしれません。
入り口は1つで純喫茶の中へ入り左手側へ進めばお好み焼きを楽しむことが出来るのです。純喫茶はレトロな雰囲気の漂う店内で和風、洋風の甘味から食事まで喫茶店らしい様々なメニューがあります。最近ではスカイツリーパフェというその名の通り1人では食べきれないほどのとにかく大きくボリュームのあるパフェが登場しました。友達とチャレンジしてみても楽しそうですね。お好み焼屋ではお好み焼、下町名物に欠かせないもんじゃ焼きなど鉄板料理を頂けます。浅草もんじゃ体験講習コースといっためずらしいコースも。もんじゃ焼きを食べたことがない!って方におすすめです。

住所 東京都台東区浅草1-8-2
営業時間 11:30~23:00
アクセス 浅草寺雷門から雷門通りを国際通り方面へいく右手

浅草地下商店街にある安い亀寿司

chikagai6
昭和の風情が色濃く残る浅草駅の地下にある商店街。味の名店、浅草地下街です。その中にある人気のお店が亀寿司。
寿司屋というとどうしても高級、敷居が高いイメージがありますがこの亀寿司は庶民の味方。リーズナブルなお値段で新鮮で美味しいお寿司を頂くことが出来ます。にぎりすし、ちらしずしの定食でもなんと750円。また、お寿司だけでなく焼き魚やまぐろ納豆の定食もあり、そちらは600円という驚き価格でかなりコストパフォーマンス良いです。しかし、コストパフォーマンスが良いだけではないのです。鮮度の高いお魚を使っているのもこの値段では考えられないほどの美味しさでついついリピートしてしまう方が多いそうです。仕事などで浅草に寄る機会がある時はちょっと冒険してこの浅草地下街の亀寿司に入ってみてはいかがでしょう?

住所 東京都台東区浅草1-1-12 浅草地下街
営業時間 11:00~18:30
アクセス 浅草地下商店街中

浅草駅裏にある地元が通う中華料理、ぼたん


東武伊勢崎線浅草駅から徒歩1分、駅チカにある一軒の中華料理店。ガラスケースの中には昔ながらの食品サンプルが並び、赤い看板に藍色の暖簾がかかった外観は何だか昭和を感じるレトロな雰囲気。このぼたんは大衆中華料理店で常連のお客さんが足繁く通う人気のお店です。年季の入った中華料理店らしい雑多な店内はまさに男性達のオアシス。メニューはといいますと麺類、飯類、一品料理と様々ですがどれも気になるものばかり。
野菜たっぷりでヘルシーな餃子やごろごろとした具がたっぷりの五目そばがおすすめ。麺類には浅草開花楼の麺が使われており、コシがありつるっとした喉越し。その他にも中華料理店なのにチキンライスといった少し変わったメニューも。ちょっと気になっちゃいますよね。美味しい中華料理に舌鼓を打ちながらお酒を楽しんでみては?

住所 東京都台東区花川戸1-8-1
営業時間 11:00~21:30
アクセス 浅草北改札口近く

食べ歩きたい!街の惣菜・洋食駒形軒


都営浅草線本所吾妻橋駅より徒歩5分。そこにはまるで昭和の下町にタイムスリップしたような錯覚に陥る年季の入った一軒のお店。昔ながらの揚げたての惣菜が店頭へ並ぶ惣菜屋さんです。こちらは店内で頂くことは出来ず、テイクアウトのみになります。様々な惣菜が並びますがここではコロッケやメンチカツが人気メニュー。他にもハムカツやポテトフライなどとにかく種類豊富。どれもお手頃価格なのでついついあれもこれもと買ってしまいそう。晩御飯の一品にするも良し、お酒のお供にするも良し。散歩がてらスカイツリーを眺めながらジュワっとしたソースが染みるあつあつ揚げたてのコロッケを頬張ってみては?今ではスーパーやコンビニでも気軽に惣菜が買える時代ですがそれでもなお、人気が絶えない魅力があり、地元の人からも愛され続けるお店です。

住所 東京都墨田区東駒形2-9-8
営業時間 10:00~19:00
アクセス 浅草から駒形橋を渡り分岐を斜め右へ

▲ このページのトップに戻る

応援コメントをどうぞ!
  1. icon

    れい より:

    女性 (20代)

    2017/10/26 18:30

    浅草でおすすめしたいお店は「純喫茶マウンテン」です。浅草というと浅草寺や雷門などの観光のイメージも強いと思います。けれども観光していると、歩き疲れてホッと一息つきたくなったり、甘いものを食べて元気をチャージしたくなったりするものです。そのようなときにおすすめのお店が「マウンテン」。

    浅草にふさわしいあんみつやお汁粉などの甘いものはもちろんのこと、チョコレートパフェやホットケーキなど洋風のデザートが好きな人も楽しめるメニューテイストになっています。

    創業50年以上になる歴史を感じるお店の雰囲気と、豊富なメニューの揃ったラインナップはぜひともおすすめしたくなるお店の1つ。浅草に行ったら休憩所として利用してみてはいかがでしょうか?

れい にコメントする コメントをキャンセル

メッセージ

ニックネーム

年代

性別

アイコンを選択