更新日:2015/03/03

浅草から吾妻橋を渡ったところにアサヒビールの本社ビルがあります。その本社ビルの中と周りの関連ビルにはおいしいレストランがいくつかあります。どれもアサヒのビールが飲めるお店です。

その中で、気軽にランチができるお店があります。それが「酒肆 吾妻橋」です。「シュシアズマバシ」と読むそうです。難しい字ですね。酒肆とは、酒屋あるいは酒を飲ませる店・酒を売る店、のことだそうです。

アサヒビール内の飲食店、酒肆吾妻橋

s_0062

お店に入るとすぐに目に入るのが金色の大きな醸造タンクです。なんと店内でビールを醸造しているんです。こちらのお店限定のクラフトビールが、できてすぐに飲めるんだそうです。こんなに新鮮なビール、他では飲めませんよね。さすが、酒肆です。昼に行ってもビールを飲んでる人が多いのも納得です。

ビール好きのランチにもおすすめ

ビールにあう単品料理もたくさんあるのですが、ランチメニューもあります。ナポリタン、グラタン、メンチカツ、ステーキ、日替わりランチです。どれもサラダがついて1000円前後です。

ナポリタンは「情熱ナポリタン」と名前がついているのですが、これはちょっとピリ辛だからでしょうか。子連れなどで辛いのが苦手、というときは辛くないのも作ってくれるのが助かります。麺が太めで濃い目の味が懐かしいような、新しいような、くせになる味です。

グラタンはマカロニがぎっしり敷き詰められた上に大きめの海老とブロッコリーの色合いがきれいです。子供も大喜びな優しい味です。

美味しいメンチカツが人気!

メンチカツは2つか3つを選べます。中のお肉にしっかり味がついているのでしょうか。一口食べると「他のと何か違う」と感じます。メニューを良く見ると「伊予麦酒牛メンチカツ」とありました。アサヒビールの原料を餌にしている牛だそうで、このお肉が他と違うおいしさにしているようです。中身が詰まってるのに柔らかくて肉の味を感じられる、そんなメンチカツでした。

平日は近所の会社にお勤めの方が多いので、ランチのみを食べてビールは飲まずに帰る方も多いのですが、お仕事中でなければぜひランチとビールを一緒に頼みたいですね。できたてのビールは「隅田川ブルーイング ヴァイツェン」と「隅田川ブルーイング 吾妻橋ペールエール」という2種類です。もう1種類を加えた飲み比べセットもありますので、どれがいいのか迷っている方はこちらもお勧めです。

浅草とスカイツリーの間にあるので、目立つはずなのにお店の前を素通りしてしまうような場所なので、ちょっとした穴場のお店です。夜はお酒を楽しむ人で賑わいますが、昼もちょっとだけビールを楽しむのに最高のお店です。

スポンサーリンク

店名 酒肆、吾妻橋(シュシアズマバシ)
住所 東京都墨田区吾妻橋1-23-36

スポンサーリンク

by
カテゴリ:飲み屋 タグ:

お店・スポットへ応援コメントお願いします。

ニックネーム

年代

性別

アイコンを選択

メッセージ