こだわりの喫茶店や、おしゃれなカフェなどでたまに見かけるのが「サイフォン式コーヒー」。コーヒーを飲むかたなら1度は見たことがあるでしょう。

見たことはあるけど、飲んだことないし、まして使ったこともない!という方にオススメなのが、サイフォンコーヒーを自分で淹れて飲むことができる喫茶店「友路有」。これでトゥモローと読む浅草の喫茶店です。(赤羽にもあり)

友路有で体験!サイフォンコーヒー

友路有(トゥモロー)

こちらのお店、電源の貸し出しや本のレンタルなど、サービスが満点なのでそういった面でもおすすめなお店です。→浅草、新仲見世どおりの喫茶店トゥモロー

まさかそんなことが出来る場所だと思わずにいったのですが、メニューを見ていると「自分で淹れるサイフォンコーヒー」の文字が。せっかくだからと1人体験してみました。

サイフォンコーヒーの淹れ方

サイフォンコーヒーを淹れたことがない!と言う方も大丈夫です。ちゃんとマニュアルがあり、解らなければ店員さんが教えてくれます。まずはサイフォンコーヒーについて。これは「ネルドリップ」といって、お湯でコーヒーを煮出す方法です。理科の実験みたいでわくわくしますよ!とのこと。わくわく。

サイフォンコーヒーの淹れ方

手順は以下の写真の通り、読むと簡単そうです!

  1. 手順は豆をひく
  2. 豆を上のグラスの中に入れる
  3. アルコールランプ天下
  4. 中の水が沸騰しお湯がガラスの上に上がってから1分待つ
  5. 1分経過したら消す、後はコーヒーが下に下りてくるのをお待ちください

サイフォンコーヒーを淹れてみた

では、さっそく淹れていきましょう。まずは手順どおり、豆をひくところからスタートです。

友路有でコーヒー トゥモローでコーヒー

コーヒーの豆をひくミルと、コーヒー豆が運ばれてきます。この豆をこの上の部分に入れて…がりがりと回していきます。

自分で入れるコーヒー

ガリガリガリガリ…

ガリガリガリガリ…

ガリガリガリガリ…

ガリガリガリガリ…

…想像以上に音がでかい&想像以上に力が要る…

1人カウンター席に座りながらガリガリと音を立てます。当人だから気になるのでしょうか?周りのお客さんは気にする様子もなくて一安心です。しかし運動不足の腕に堪えます。

サイフォンコーヒー

ようやく上の豆がなくなりました!

今度はひけた粉を上のガラスへ入れていきます。

サイフォンコーヒー

このあたりのひいた粉をガラスにいれて、アルコールランプに添加します。このあたりの「入れる」「点火する」などの工程は、店員さんがお手伝いしてくれました。

サイフォンコーヒーの淹れ方

しばらくすると…

サイフォンコーヒー
下に入っているお湯が温められて上に上がってきます!これを木べらで混ぜながら1分待ちます。

サイフォンコーヒーの淹れ方

1分たったのでアルコールランプを止めよう…と思ったのですが、あせって1分以上経過!ワタワタとしながら急いで火を止めます。…なんとか無事のようです。コーヒーがゆっくり下に落ちてきました。
サイフォンコーヒー

サイフォンコーヒー

全部コーヒーが落ちると、上の部分はコーヒーの粉だけが残ります。

サイフォンコーヒー

この粉がこんもりと山を作っていたら美味しく出来た証拠!なのだそう。横から見るとちゃんと山になっていますね!

サイフォンコーヒー サイフォンコーヒーの淹れ方

上の用済みな部分を取り除くと、しっかりとした色合いのコーヒーが出来ました!火を止めるのが少し遅かったのでしっかり煮出されたもようです。

サイフォンコーヒー サイフォンコーヒー

これにて完成。なかなか大変な作業でしたが、本当に理科の実験みたいで面白いです。

ブラウンシュガーを入れると美味しい!ということで、半分そのまま飲み、半分は甘くして飲みました。濃い目なコーヒーにブラウンシュガーが良く合います!

800円くらいですが、これで貴重な体験と、2杯分のコーヒーが飲めるということで、なかなか満足度高いです。思ったよりも時間がかかりますので、ゆっくりのんびりしたいときに行きましょう!

他にも浅草で美味しいコーヒーが飲めるお店をお探しなら、こちらの記事もチェックしてみてくださいね。

▲ このページのトップに戻る

by
カテゴリ:テイクアウト・食べ歩き・カフェを楽しむ タグ:提供:Mさん/30代男性
応援コメントをどうぞ!
  1. icon

    匿名 より:

    女性 (20代)

    2018/02/26 12:02

    今は友路有さんサイフォンをやめたそうです。

お店・スポットへ応援コメントお願いします。

メッセージ

ニックネーム

年代

性別

アイコンを選択