空前のステーキブームと言っても過言ではないほど、ステーキ屋さんが増えていたり、霜降りなお肉よりも赤肉を食べる流れもあり、ステーキを気軽に食べられるようになりましたよね。浅草でもお肉を食べられるお店が豊富にありますが、目につくのは煮込みや牛鍋などのお店が多かったり。そんな中、がっつりステーキが食べられる浅草のお店を紹介したいと思います。


リーズナブルにステーキを!浅草の気軽に入れるステーキ店

少しおめかしをして上品にいただく高級ステーキはもちろん美味しいけれど、肉汁したたる赤身肉をジーンズとTシャツでかぶりつくのはまた格別!!最近のステーキブームで特にカジュアルなステーキ店が多く出てきましたね。そんな浅草のカジュアルステーキの

ビリー・ザ・キッド浅草千束店で深夜もがっつり

「ビリー・ザ・キッド浅草千束店」は、都内を中心に展開する本格ステーキが味わえるウエスタンテイストのステーキハウスの浅草店です。
リーズナブルな価格で人気のステーキメニューは、穀物飼料を使ったロース肉の『キッドステーキ(200g)』、お店おすすめの『テキサスステーキ』は同じロース肉で400gとボリューム満点のステーキ!鉄板からはみ出すまさにアメリカンなメニューです。
そのほかにもチョリソ、タコスなどメキシカンな料理、500gのジャンボ・ハンバーグといったワイルドなメニューが充実。
ステーキとハンバーグはライス、サラダ、アメリカンコーヒーがセットになっていて、ライスの大盛りも無料でできます。
営業は年中無休、18時から翌3時までオープンしています。浅草でのディナーにはもちろん、飲み会にもぴったりのお店です。

じゃの目:浅草に根付く街のステーキ屋で国産牛を

「じゃの目」は、創業1971年のレトロで隠れ家的な雰囲気の老舗ステーキハウスです。
こちらは肉の仲卸をしていたお店で、肉の見極め、味にこだわったステーキがリーズナブルな価格で味わえます。
ステーキに使われる肉は冷凍と輸入品は使わず、国産牛のみを使用。
メニューは、サーロイン(ロース)とテンダーロイン(ヒレ)があり、値段はグラムによって変わり、どちらもライスまたはパンとスープ、ドリンクがセットで楽しめます。
ステーキソースは、醤油ベースに6種類の野菜を煮込んだ秘伝のタレで、肉との相性はもちろんごはんもどんどん進むと好評です。
ステーキサンドやガーリックライスなど一品料理も充実。ステーキに合うワインも豊富に取り揃えられています。
大晦日と元旦を除き17時から翌2時まで営業をしていますので、浅草でのディナータイムにもどうぞ。

ミスターデンジャーでプロレスラーの焼くステーキを

ミスターデンジャー 浅草観音店」は、浅草で20年の歴史があるプロレスラー松永光弘さんのお店です。
お肉の柔らかさ、料理のスピード、安さにこだわったお店で、松永さんも試合のない日にはキッチンで自ら調理をしているそうです。
看板メニュー『デンジャーステーキ』は、150~450gまで肉の量が選べるステーキメニューです。ステーキに使うソースは、甘口や辛口、ゴマダレなど数種類用意されているので、ボリュームたっぷりの量を注文しても飽きずに最後まで食べられそうです。
平日14時までのランチ限定『きれはしステーキ』も300gで1,000円以下というリーズナブル。赤身肉がたっぷり食べられると好評です。
営業は月曜日(祝日の場合は翌日)を除き火曜から金曜は11時~14時と17時半から22時半まで、土日祝は11時から22時半まで通し営業をしています。浅草観光の合間の食事にもおすすめのお店です。

ステーキ&グリルブロック:ROXにある入りやすいステーキ


「ステーキ&グリル ブロック」は、浅草ROX・3Gにある本格ステーキのお店です。
すべてのステーキとハンバーグメニューにライスとスープ、丼物にはサラダが無料でセットになっています。
メニューは、リーズナブルな『限定サービスステーキ』をはじめ、トマトソースで食べるお店自慢の『厚切りBlockステーキ』、希少部位のみすじやハラミのステーキもあり、フォンデュソースやガーリックチップなどのトッピングも追加で楽しめます。
店内はカジュアルな雰囲気で、1人でも気軽に利用できるカウンター席からゆったりくつろげるテーブル席までさまざまなシーンで利用できそうなお店です。
営業は10時半から21時まで。オープンから15時まではランチタイムが設けられています。

ミスターバーグ浅草吾妻橋店

「ミスターバーグ浅草吾妻橋店」は、オージービーフを中心に肉の良質な部分を使った柔らかくて食べやすいステーキやハンバーグが楽しめるお店です。
ステーキメニューは、『ハラミカットステーキ』や本格熟成肉を使用した『黒毛牛のサーロインステーキ』などがあり、サラダ、スープとおかわり自由のライス、さらにドリンクも飲み放題で楽しめます。またステーキのソースも3種類用意されていますので、それぞれのソースとのハーモニーを楽しみながらステーキが食べられます。
ランチタイムにもリーズナブルな価格で楽しめるステーキセットがあり、浅草でランチをお腹いっぱい食べたい時に嬉しいお店です。
営業は11時から15時、17時から21時半まで。日祝は11時から21時半まで通し営業をしています。

高級和牛ステーキをリッチに

リーズナブルな価格で食べられる気軽なステーキもいいですが、たまには脂の乗った舌の上で溶けるステーキが食べたいもの。浅草は人が集まる場所であったり、接待やお祝いの席なども多いので、美味しいステーキをいただける鉄板焼き屋さんや、ダイニングなども豊富。お祝いの席、ちょっとしたご褒美、記念日に、ステーキ屋さんで夜を過ごしてみてはいかがでしょう。

ステーキハウス松波で厳選された素材のステーキを


浅草の国際通りにある「ステーキハウス松波」は、特選黒毛和牛の中からさらに厳選した牛肉を使ったステーキとアワビや伊勢海老など厳選した魚介のステーキが味わえるお店です。気軽にステーキを味わいたい時には、ランチタイムがおすすめ。予算2,000円で楽しめるリーズナブルな『ステーキランチ』から『特選ヒレステーキ』まで数種類のメニューがあります。いずれもスープ、パンまたはライス、コーヒーなどがセットになっていますので、誰かを食事に誘いたい時にもぴったり。
またディナータイムにも、10食限定の特選ロースステーキが味わえるお手頃価格の『サービスディナー』から神戸牛など最高級黒毛和牛ステーキを堪能できるコース料理までバリエーション豊かなステーキメニューが用意されています。
営業は11時半から14時、17時から23時(土日祝は22時)まで。浅草観光の合間のランチにおすすめの高級感あふれるステーキ店です。

グリルダイニングマキビ:記念日にもぴったり!雰囲気も抜群レストラン

「グリルダイニング マキビ」は、浅草ビューホテルにあるレストランです。
天然の遠赤外線効果により素材のうま味を引き出し、香り高く調理する本格薪火窯による料理が自慢のお店で、薪も日本各地のブナやナラの木が使われています。
ランチタイムには『国産上州ランチセット』をはじめ、女子会や会食にぴったりの『US産サーロイン肉のステーキ織火焼きランチコース』、『3種の肉の食べ比べ』など数種類のメニューがあります。
またディナータイムには宮崎産の『上級和牛の炙り焼きステーキ』や千葉県産の『熟成薪焼きステーキ」などステーキに使われる肉のバリエーションも豊富に取り揃えられています。
ランチ営業は、11時半から15時(土日祝は11時半から13時、13時15分から15時の2部制)、ディナータイムは17時半から21時半までオープンしています。

鉄板焼 徳吉:鉄板で目の前でのパフォーマンスが素敵!

「鉄板焼 徳吉(とくよし)」は、浅草の隠れ家のような場所にあるステーキハウスです。シックで落ち着いた雰囲気の店内には、鉄板プレート付のテーブル席が並び、目の前でシェフがステーキなどを焼き上げる様子を見ながら食事が楽しめます。

こちらは、A4,A5クラスの石垣牛や本部牛など東京では貴重な沖縄県のブランド牛を使った本格的な鉄板焼き料理が自慢のお店で、ランチタイムは前日21時半までの完全予約制で利用できます。
ランチタイムのメニューは、限定10食のコース仕立てで楽しむ『特別石垣牛ランチ』をはじめ、ディナーメニューの注文もできます。
ディナータイムには、沖縄山原牛や国産牛のステーキをはじめ、沖縄の海の幸を使った料理やコース料理も楽しめます。

ステーキとみい:昭和レトロな雰囲気で絶品のステーキを

「ステーキ とみい」は、浅草雷門の近くにある老舗の鉄板焼店です。外観は昔の面影が残る庶民的な雰囲気ですが、良質な肉を使ったステーキが味わえると評判のお店です。店内は3つのブースに分かれていてオープンキッチンスタイルで、ステーキやハンバーグ、アワビなどが味わえます。メニューはヒレやロースなどがあり、産地や肉の等級、サシの入り具合をお店の方から説明してもらえます。
こちらのお店のステーキは分厚く程よくサシが入っていて、焼く前から美味しそう。ステーキ肉を鉄板で炒めた大量のニンニクの上に乗せて焼くのがこちらのお店の特徴です。食べやすい大きさにカットして提供されるステーキはジューシーで柔らかく、そのまま肉を食べるのもおすすめ。こんなところに絶品のステーキが味わえるお店があったなんて!と驚くこと間違いなしです。

ステーキやさん以外でもステーキを

こちらはステーキ屋、鉄板焼きやではないのですが、美味しいステーキが味わえると評判のお店。ステーキ以外もしっかりいただきたい!という場合にオススメです。

ぬちぐすい浅草:沖縄料理屋でいただく石垣牛

「ぬちぐすい 浅草」は、本格的な沖縄料理が味わえるお店です。
お店の自慢は、A4,A5ランクの沖縄ブランド牛を使用した『合戦ステーキ』。日本を代表する黒毛和牛『石垣牛』と農林水産大臣賞などの賞を受賞した沖縄を代表する『もとぶ牛』、2つの肉の味わいが一度に楽しめるメニューです。
そのほかにも『あぐー豚の上ロースロックステーキ』など、豪快で美味しそうなメニューが充実。
ドリンクは、沖縄クラフト生ビールや泡盛、ハブ酒など沖縄らしさを感じるメニューをはじめ、女性には沖縄の地名がつけられた『沖縄トリビアカクテル』もおすすめです。
営業は17時から23時(日祝は22時)まで。店内は個室席が充実していますので、浅草のディナータイムをゆっくり楽しみたい時にもおすすめのお店です。

▲ このページのトップに戻る

お店・スポットへ応援コメントお願いします。

メッセージ

ニックネーム

年代

性別

アイコンを選択