隅田公園は墨田区の隅田川沿いに伸びる、全長1500メートルほどの細長い公園です。この公園は春には桜の花見客でごった返し、夏には花火大会で人が溢れかえるという、浅草を代表する公園です。隅田川の桜並木は、江戸時代の将軍徳川吉宗が寄進したことに由来するそうです。また、隅田川花火大会の始まりも、徳川吉宗の時代に始まったということです。隅田公園といえば徳川吉宗だと覚えておくしかありません。そんな隅田公園を、歩いたことがあります。

隅田公園の口コミ

sumida14

浅草の隅田公園に沿って、公園と一体化した石畳の道路が伸びています。この通りは「助六夢通り」というらしく、街路のビルの壁面などに、通りの名札が貼られています。
赤い色の欄干と照明が特徴的な吾妻橋のそばには、浅草水上バス乗り場があります。ここから東京湾の方面へ、水上の旅に出られるというわけです。
吾妻橋が隅田公園の南端になり、ここから北上していきます。]

スカイツリーを見れる絶景ポイント

水上バス乗り場の北側には、隅田川に沿って桜並木が延々と続いています。このあたりはどこでも、対岸の墨田区の東京スカイツリーを撮影できるポイントです。
東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)の橋桁にさしかかると、隣接する一般住宅と一体化していることに気づきます。たいへん珍しい光景です。
東武線の橋桁を越えたあたりは、浅草寺の東に位置し、東参道交差点があります。道を通っていると、どこでも人力車の姿を見ることができます。

運動なら台東リバーサイドスポーツセンター

sport

その北で隅田公園を分断している言問橋は、何の変哲も飾り気もない普通の橋なのですが、橋の上からは東京スカイツリーが真正面に見えます。
桜橋のあたりは、隅田公園内の台東リバーサイドスポーツセンターがあります。ここは陸上トラック、プール、野球場などの設備が整ってます。
野球場がある場所が、隅田公園の北限となっています。この辺りまで来ると、浅草の喧騒とはかけ離れて、落ち着いた雰囲気の町並みになっていました。

店名 隅田公園の口コミ
住所

▲ このページのトップに戻る

by
カテゴリ:見る・遊ぶ タグ:
応援コメントをどうぞ!
  1. icon

    ゆた より:

    男性 (60代~)

    2015/09/01 14:12

    毎日、墨田公園を散歩している地元民です。山歩きが好きなので散歩を日課にしているのですが、これほどの自然に囲まれるというのは東京ではなかなかできないのではないでしょうか。明治神宮や、新宿御苑なども好きですが、地元という事もあり、気にいっています。台東区側、墨田区側が橋でつながっていますので時間がある方は散策をオススメします。時間帯によってはスポーツ選手なども走っていますよ。

お店・スポットへ応援コメントお願いします。

ニックネーム

年代

性別

アイコンを選択

メッセージ