浅草にはたくさんお店がありますが、意外と「こんなところにお店あったけ?」というようなところや、「存在は知ってるんだけどなんだか入りにくい…」というお店も多くありますよね。また、入った経験はあれども、意外とそのお店の情報まで知らなかったりするものです。

そんな知っていそうで意外と知らないお店のことを、もっとよく知るきっかけに出来れば!ということで、お店に伺ったお話を紹介しているのが、こちらのコーナー。今回は、2015年オープンしたばかりの「とべとべくさ」さんをを紹介したいと思います。

浅草「とべとべくさ」で日本各地の陶芸作品に出会おう!

「とべとべくさ」という名前だけ聞くといったいなんのお店だろう?と不思議な感じがしますが、実は陶芸作品を小売されているお店なのだそう。

「屋号は「とべとべくさ」と申します。2015年1月1日0:00にオープン致しました。」とのことで、この時点でまもなく半年!まだまだ歩き出したばかりのお店です。

陶芸作家さんの“一点もの”に出会えるお店

全国の陶芸作家さんの元へ出かけ仕入れてきた陶芸作品を小売しているそうで、焼き物は主に信楽・瀬戸・伊賀・唐津・備前などが多いのだとか。

tokutobekusa4

「工場で作られる量産品にはない「一点もの」だけを扱っています。最近ではなかなか見られなくなった薪窯で焼かれた作品が多くあります。」とのこと。

とべとべくさ

お店のこだわりは?との質問には

「なんといっても何一つ同じ物がないということです。似た形状をしていても景色がぜんぜん違う。見れば見るほど面白いのです。流行りの北欧的デザインの和陶器ではなく日本の伝統を重んじた作品、「食器」ではなく「口を付けられる芸術」、感動できる器をご用意しております。もちろん、作家さんの元へ直接伺い作品を厳選して仕入れています。ぜひ「やきもの とべとべくさ」で「一期一会」を感じで頂きたいです。」

…とのお答え。“口をつけられる芸術”って、とても素敵な表現ですよね。

とべとべくさ

tokutobekusa5

tokutobekusa6

もともとのこのお店を始められたきっかけは数年前に店主がやきもの屋さんで働いていたからなのだそう。

「それがキッカケでやきものの魅力に取り憑かれ、趣味で窯元や陶芸作家さんの工房へ伺っているうちに、陶芸家の人間性にも魅了され、「この人達と一生関わっていきたい」「自分好みの作品を扱う店を持ちたい」という気持ちが強くなり独立しました。」

1点1点の作品への愛情があるからこそ、こんな魅力的なお店なのでしょう。

浅草とかっぱ橋の中間にある穴場なスポット

とべとべくささんがある場所は銀座線田原町駅が最寄り駅。国際通りとかっぱ橋道具街をつなぐ道沿いにあります。

国際通り沿い「太鼓・神輿 宮本卯之助商店」さんの並びに「ブラックラーメン」さんがあり、その角を左に曲がり、かっぱ橋道具街を目指して直進、右手にガラス張りのお店が見えたら「とべとべくさ」です。

「現時点で看板が付いていないので分かりづらいかもしれません。」とのことですので、こちらの写真をみてから行くと良いでしょう。温もりを感じる外観、そして大きな窓からみえる陶芸品が素敵です。

tokutobekusa

このあたりは浅草寺や人気の飲食店もすぐそば。かっぱ橋道具街も近いので何かお目当てがなくても歩いているだけで楽しめる場所です。

「脇の道に意外と面白いお店がたくさんあって・・・ついつい歩き過ぎちゃいます。春夏秋冬、オールシーズンでお楽しみ頂けるスポットです。」…とお話いただくように、たしかにこのあたりはじっくり歩けば歩くほど、面白みがあるエリア。小さなお店も多いので巡ってみるのも面白いでしょう。

陶芸初心者でも安心!

魅力的な陶芸作品ですが、陶芸品ってなんだか敷居が高い、詳しくないとお店に行きづらい…というイメージもありますよね。

tokutobekusa8

けれどご安心ください。「器好きの方、詳しくは知らないけど好きという方、見るのも手に取るのも初めてという方、海外の方も大歓迎です。」とのことですので、知識ゼロでも飛び込んでみましょう!器好きの店主さんが、皆さんを迎えてくれます。店主だけでなく、カメキチ(カメ)とウオキン(金魚)も一緒に迎えてくれるそうですよ!(癒しになれば幸い、とのことです。)

tokutobekusa7

最後に、「やきもの とべとべくさ」さんからメッセージです。

「やきもの とべとべくさ」は店主とその妻で運営しております。まだまだ駆け出しのため双方他に仕事をしながら運営しております。まずは多くの方にこの「やきもの とべとべくさ」を知っていただきたいです。今後はギャラリーとして作家さんの個展や色々な企画も考えています。

私達にしか出せない「色」を大放出して、皆さまに楽しんでいただくべく、只今大奮闘中です。老若男女問わず、皆で日本の芸術を楽しみ広げていければ、これほど幸せなことはありません。営業時間等、ご迷惑おかけしますがよろしくお願いいたいします。

…以上、素敵な陶芸作品に出会える「やきもの とべとべくさ」さんのご紹介でした。自分用にもプレゼント用にも素敵な器がたくさんありますので、皆さんも是非一度、足を運んでみて下さいね!

■お店に関する情報

不定期営業のため、営業時間は随時HPにアップしています。
大変お手数ですが、ご来店の際は営業時間をご確認頂きますよう、よろしくお願いいたします。

HP →http://www.tobetobe-kusa.jp/

店名 やきもの とべとべくさ
住所 東京都台東区西浅草2-7-1

▲ このページのトップに戻る

by
カテゴリ:小物 タグ:

お店・スポットへ応援コメントお願いします。

ニックネーム

年代

性別

アイコンを選択

メッセージ