浅草の夜は早いのですが、少し裏道に入ると、朝の3時や4時、始発まで営業している飲食店がちらほら見つかります。

12時にを過ぎると、観光客はほぼいなくなるのですが、その代わり同業の飲食店の人や、数々ある「会員制」の看板かかかった小さなスナックなど、地元の方でにぎわいます。

深夜営業の焼肉屋でA5ランクのお肉を

焼肉

そんな飲食店の1つが「とんとん島」。

国際通りを超えてた浅草の裏手のさらに細い道にあるこの「とんとん島」に伺ったのは深夜12時過ぎごろ。

店内にはお客さんがいないのですが、お店の方が忙しそうにお肉を焼いています。

なんでも、このあたりの飲食店に出前する分なのだとか。

専用の器にいれてバイクでブーン・・・ではありません。お店で出すようなまま、おぼんに乗せてラップをし、手持ちで持っていきます。数分で帰ってきたところを見ると、本当に近くのお店に持っていったのでしょう。忙しそうですが、お客さんに積極的に話しかけてくださりなかなか友好的です。

A5和牛が千円以内で食べられるメニュー

焼肉

飲み物

この時はカルビとロースを注文しました。どちらも980円です。

夜遅かったので1人前づつしか頼みませんでしたが、どちらも盛りが良かったので2人で食べてちょうど良いくらいでした。お肉自体は脂も多すぎず、でも柔らかく、ちょうどよく美味しいお肉でした。

焼肉

焼肉

後から知ったのですが、このお肉A5ランクの仙台牛。たしかに店内に「和牛はA5ランクの仙台牛です」と書いてありましたが、1600円くらいのお肉のことを指しているのかと思いました。でも、こちらの980円のお肉も同様のA5ランク仙台牛とのこと!どうりで美味しいはずです。

店員さんの温かいサービスが嬉しい

野菜が食べたかったので聞いてみたところ、メニューには無いけれど野菜盛りみたいなのは出せるとのこと。わがままいって「タマネギだけ欲しい」とお願いしたのですが、「大丈夫ですよ!」と快く出してもらいました。

焼肉

さらに飲んでいると「キムチ好きですか?」と。

2人して辛いものが苦手なのでそう伝えると、それならと「韓国のり」をサービスで頂きました。(もちろん、たまたま店内に1組だったので今回だけかもしれません。過度な期待はなさらずに。笑)

焼肉

初めてのお客さんにも優しいお父さんです。ちなみにお料理をされるのは奥さん(?)の女性。お母さんの代から料理人家系で、浅草で始める前は東京の渋谷や赤坂の焼肉屋で料理をしてきたのだそう。

お酒を2杯飲んで、お肉をカルビとロース1人前づつ食べて、タマネギ焼きを食べて、海苔をサービスしてもらってお会計は1人2,000円以内。リーズナブルで嬉しいですね。

浅草で深夜にがっつり食べたい時、遅くまで気にせず飲みたい時、高級店ではないけど美味しいお肉が食べたい時、そんな時に使い勝手の良い焼き肉やさんでした。

他にも浅草で夜遅くまで営業しているお店を知りたい方は、こちらもチェックしてみてくださいね。
浅草で深夜営業しているお店はここがおすすめ!

店名 とんとん島
住所 東京都台東区西浅草3-15-15 DKビル1F

▲ このページのトップに戻る

by
カテゴリ:飲み屋 タグ:

お店・スポットへ応援コメントお願いします。

ニックネーム

年代

性別

アイコンを選択

メッセージ