鳥が見たい!鳥が触りたい・・どこか都内で触れる場所は無いかな?っと、友人と鳥を触りに遊びに行った、浅草のすやしや通りにある「鳥のいるカフェ 浅草店」を紹介させてもらいます。

浅草のバードカフェでフクロウと遊ぼう

fukuro

鳥のいるカフェさんの特徴は、60羽以上のインコや猛禽類を飼育していることです。料金を支払えばインコが30羽以上放し飼いされている部屋に入ることができ、鳥を実際に触ったり、肩にのせてエサをやったり鳥とお客さんが自由に遊ぶことができます。

猫カフェのようなもの?っと思いかもしれませんが、鳥のいるカフェさんの凄いところは、「カフェ内にいる鳥と遊び、カフェの鳥が気にいった場合はその鳥を購入することが出来る」ということです。

また、インコやフクロウの貸し出しもおこなっており、イベントや教育現場やドラマの撮影などにお店の鳥が出張しているそうです。フクロウのひなも20羽以上いたため、触らせて頂いたのですが凄くふわふわで懐っこくって予想以上に可愛かったです。ペットショップなどでフクロウを販売しているお店は珍しいのでフクロウ好きには必見です。

鳥のトリマーがいる「鳥のいるカフェ」

鳥を飼われているお客さんがお店に鳥を連れていき、鳥のくちばしや爪のお手入れをしてもらうことも別料金で、できるそうです。犬や猫のトリマーは多いですが、鳥のトリマーはなかなかいないので、珍しいと思います。鳥の爪切には苦戦することが多いですが、プロの方に切ってもらえるとなると安心です。

洋服の汚れが気になる場合も大丈夫!

友人とインコの放し飼い部屋で2時間ほど遊んだのですが、部屋に入るとすぐに次々にインコが肩に止まってきて、鳥と遊ぶことがはじめての友人が「鳥ってこんなに人懐っこいんだ・・!」っと驚いていました。友人の服の装飾を鳥がくちばしでいたずらし始めたため、友人はお店の方にポンチョを借りていました。

ポンチョもありますのでお借りしてくださいね!っと気さくな店員さんも素敵で、別料金のひまわりの種を購入し、鳥に手渡しで上げながら友人とおしゃべりをしながらゆっくりと過ごしました。(現在浅草店ではカフェメニューは販売されていないかったのですが、鳥のいるカフェ新木場店のカフェメニューようにフクロウ型のケーキやインコのクッキーなども販売するのではないかと期待しています。)

とにかく鳥が大好き!という方、鳥を買ってみたいのだけど・・初めてだから鳥のことがよくわからないし、実際に触ったり鳥と遊んでみてから決めたい。っという方におすすめです。

値段などの情報も見たい!という方は、こちらの記事もチェックしてみてくださいね。
「鳥のいるカフェ浅草店」の情報を見る

スポンサーリンク

▲ このページのトップに戻る

by
カテゴリ:喫茶店・カフェ タグ:提供:Iさん/20代女性

お店・スポットへ応援コメントお願いします。

ニックネーム

年代

性別

アイコンを選択

メッセージ