鶯谷・・・ウグイスの谷・・・という美しい名前を持つこの土地。この鶯谷の名前の由来は1700年ほどの元禄時代。「江戸のウグイスはなまっている」といい京都からウグイスを連れてきてときはなち、このあたりがウグイスの名所になったのが由来なんだとか。

鶯谷に詳しい人もそうでない人も、多分美しいというイメージからは若干離れた、ディープかつ庶民的なイメージを持つ方が多いかも知れません。そう。このディープな庶民感こそ鶯谷の最大の魅力!鶯谷ランチもさることながら、やはり夜の飲み屋が楽しいのです。

鶯谷で飲もう!飲兵衛オススメ飲み屋や老舗の居酒屋など厳選紹介!


uguisudanieki
今回はそんな鶯谷の居酒屋について紹介したいと思います。

焼貝うぐいす:刺しから焼き、創作まで貝づくしな貝料理専門店!

kai-uguisu5

  • 貝料理、お酒
  • 東京都台東区根岸1-3-21

鶯谷から駅のすぐそば、飲み屋さんが多いエリアで、一見入りにくそうな、しかし気になってしまうお店がここ「焼貝うぐいす」。名前の通り、貝料理専門の飲み屋さんです。その美味しさ、貝料理の豊富さは、写真を見てみるとわかると思いますので、チェックしてみてくださいね。

鍵屋:創業160年!古き良きを楽しむ居酒屋で


最近ではモダンでおしゃれな居酒屋が目に付くようになりました。その一方で昔から存在する歴史ある居酒屋が少なくなったように感じられます。そんな中でここ「鍵屋」は創業160年という歴史を誇る居酒屋であり、多くの人が古き良き昭和の雰囲気を楽しみながらお酒を飲む憩いの場となっています。
まず入り口には店の名前が書かれた木製の看板が掲げられています。この看板、よく見ると大きく欠けています。わざとなのか、それとも長年使用されているからなのかは定かではありませんが、いい味を出していることは言うまでもありません。
店内はカウンター席と座敷席が設けられています。席に着くと木製の板で作られたメニュー表が渡されます。品数はそれほど多くはありませんが、鰻のくりから焼きやたたみいわしは多くの人によって注文される人気メニューです。

笹乃雪:創業320年!正岡子規や赤穂浪士の食べたお豆腐を


笹乃雪は豆腐懐石料理を提供している、創業320年の老舗です。縦書きで「笹乃雪」と書かれた看板、外に置かれた木製のベンチ、そして店回りの笹などが非常に良い雰囲気を醸し出しています。店内は純和風で、畳の上にテーブルと座布団が置かれており、そこで食事を取ることになります。
予約なしでのコースの値段は2,000円強から4,000円弱となっています。料理のほとんどに豆腐、もしくは豆乳が使用されています。もちろんどのメニューもお勧めですが、豆腐を使用して作った豆腐アイスは女性に人気があります。またコースメニューはボリュームがあるために、男性でも満足することができます。

あじとよ屋:旬でオリジナリティのある料理をつまみにお酒を楽しみたい時に

居酒屋「あじとよ屋」は「鶯谷」駅から徒歩1分の便利な立地にあります。もともとは「居酒屋一休」という人気店でしたが、ここをリニューアルしてオープンしたのが「あじとよ屋」です。外見は白い壁に木製のドアや窓枠、そして壁に施された「あじとよ屋」という文字が非常におしゃれであり、モダンな雰囲気を醸し出しています。
店内に入るとウッディーなカウンターにタイル張りの床が目に飛び込んできます。また店の奥や二階にも客席があり、落ち着いてお酒を飲みたいという人やプライベートな空間を大切にしたいという人でも問題ありません。
このお店は人気の理由は何と言っても新鮮な各地の食材を生かした豊富なメニュー!季節、月、日によって変わるメニューは選ぶだけでも楽しくなってしまいます。人気メニューは豚バラ肉と自家製たれで煮込み、唐辛子とニンニクを加えたスタミナ肉豆腐、そして牛すじ煮込みなどです。どちらも価格がリーズナブルで、多くの人が注文するのも頷ける味わい。美味しいものをつまみにお酒を楽しみたい時にぴったりのお店ですね。

東瀛:これぞ鶯谷!朝から飲める中華料理

朝から飲める中華居酒屋として有名なのがここ「東瀛」です。少し難しい名前ですが、これは「とうえい」と読みます。場所は東京都台東区根岸1-6-12にあるトーカンマンション鶯谷の一階であるために、少しわかりづらいかもしれません。しかし外には「東瀛」と書かれた赤い看板が掲げられていますし、入り口を通り抜ければ壁に矢印やメニューの写真が貼られています。そのため店の目の前までくれば、通り過ぎてしまうことはないでしょう。
ここの特徴は何といっても朝の7時から開店していること、そしてメニューが非常にリーズナブルな価格で食べられることです。1本100円以下で食べられる串焼きや、5個で300円のシュウマイは人気メニューです。ここは知る人ぞ知る名店で、朝から多くの人で賑わっています。

鳥椿:10時から営業!孤独のグルメも登場の人気店

toritsubaki-uguisudani
こちらも朝から開店している居酒屋です。日除けにぶら下がっている提灯には「大衆鳥酒場 鳥椿」と書かれており、おしゃれなウッディーの壁には「元祖チンチロリンハイボール」と書かれた円形のパネルが飾られています。店内はそれほど広くなく、カウンター席と二人掛けの座敷席が数個設けられているのみです。そのため大勢での来店は難しでしょう。
「大衆鳥酒場」という名前が示す通り、「鳥椿」ではハツやチューリップといった鳥メニューが人気です。またここで出されるハムカツに使用されるハムは非常に厚く、ボリュームがあります。そしてホッピーを注文すると専用の焼酎ボトルが使用でき、好みに合わせてミックスする焼酎の量を調整することができます。

居酒屋関所:神社一階の大衆酒場で新鮮な魚を!

sekisho
東京都台東区根岸1-7-3には元三島神社があります。恐らく初めてここを訪れる人は、驚きを隠せないことでしょう。なぜならこの神社の一階には、「居酒屋 関所」があるからです。しかも黄色い大きな看板が掲げられており、夜になると煌々とした光を放つために、かなり目立ちます。それでもここは1974年に創業した老舗であり、多くの人が訪れるところとなっています。
店内は非常に広くてたくさんのテーブルが並べられており、鶏やハンペンの揚げ物などをつまみながらお酒を楽しむ人が大勢います。そしてここ「関所」では居酒屋にしては珍しく海鮮が有名です。その理由はここのご主人がもともと寿司職人であり、美味しい海鮮物を仕入れることができるからです。居酒屋でありながらも質の高い刺身が食べられるのも「関所」の特徴です。

マルス:洋食を食べれる懐しいお店

mars1
「鶯谷」駅南口には「マルス」があります。ここはステーキとフレンチベースの洋食料理を提供しているレストランです。ビルの二階に位置する「マルス」ですが、一階にある入り口にはフォークやボトルなどが描かれた可愛らしい看板があります。またメニューサンプルも一階の入り口わきに設置されているために、そこでおおよそのメニューについて知ることができます。
店内は古き良き昭和の洋食屋を思わせるデザインで、趣があります。またメニューはハンバーグ、ステーキ、コロッケなどの揚げ物、そしてパスタがメインとなります。セットメニューやランチメニューも用意されているために、予算やボリュームに合わせたチョイスが可能です。

ささのや:路上まで人がはみ出す立ち飲みや

sasanoya
「鶯谷」駅のすぐそばを通っていると、大きな黄色い看板を目にすることでしょう。ここには「ささのやもつ焼き一串70円」と書かれています。「ささのや」は線路沿いにあることも幸いし、多くの人の目に留まる焼鳥屋です。また食通の芸能人も足を運ぶことで知られている店でもあるのです。
店内は狭く、それでいて一串70円の安さもあり、連日多くの人で混み合っています。しかしここではテイクアウトも可能です。焼き場が外に向けられてオープンになっているために、容易に購入することができます。
狭いスペースであることから一人で訪れるお客さんは焼き鳥をつまみに立ち飲みしていることも多く、「ちょっとここで一息入れよう」という感覚で訪れることのできる場所です。

信濃路鶯谷店:24時間飲める!定食&飲み屋

shinanoji
shinanoji2
「鶯谷」駅北口を出ると、黄色い大きな看板に「定食 そば・うどん」と黒字で書かれた店が目に飛び込んできます。ここは24時間営業している「信濃路 鶯谷店」です。これだけのインフォーメーションを見ただけでは「24時間オープンしている定食屋」ということで、さほど驚かないはずです。しかしこの看板にもう少し近づくと、赤い字で「呑み処 おかず」と書かれていることに気づくはずです。そう、ここ「信濃路 鶯谷店」は24時間オープンしている居酒屋なのです。
店の前には自動販売機やメニュー表などがあるために多少ゴチャゴチャしていますが、店内は非常にきれいです。テーブル席、カウンター席、そして座敷席があるために、宴会などでも使用することができます。人気メニューはハムカツですが、定食や麺類を扱っているとあって食事を取ることもできます。

三河屋本店:JR鶯谷駅チカ!角打ちコーナーで気軽に一杯楽しめるお店

  • 立ち飲み居酒屋、バー
  • 住所:東京都台東区根岸3-6-3

鶯谷エリアで有名な鰻料理の老舗「三河屋本店」は、JR鶯谷駅または東京メトロ日比谷線入谷駅2番出口より徒歩5分の居酒屋です。コンビニを再利用したこちらのお店は、ワインなどのアルコールそして、缶詰やアテにぴったりのスナック菓子などが商品棚にずらりと並んでいます。もしかしたら珍しい商品も見つかるかも!明るく利用しやすい雰囲気を感じるお店の一角には角打ちコーナーがあり、気軽に1人でもちょい飲みが楽しめます。既製品では寂しいという方には、手作りのおつまみも注文ができます。ぜひ、電車の待ち時間などにも利用してみてはいかがでしょうか。

順子:家庭料理のような味が人気の老舗小料理店

  • 小料理店
  • 住所:台東区根岸1-3-21

創業40年を迎える老舗小料理店「順子」は、鶯谷エリアで家庭料理がおいしいと評判のお店です。こちらはJR鶯谷駅南口から線路をまたぐ高架を下りすぐ左の路地ウエアの一番奥にあります。国産の材料をメインに使った料理は全て手作りで、その日の仕入れによって料理の内容も変わります。4月から9月は旬の肴5品の盛り合わせ、10月から3月は特製おでんがおすすめとのことです。こちらのお店の店内にいる猫数匹に会いに訪れるお客様もおられるそうです。料理の味もおいしくリーズナブルな価格で楽しめますので、JR鶯谷駅を利用されるときにはぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

宝ろく:鶯谷駅で豊富なメニューが揃うお店ならこちらがおすすめ

miwa takahashiさん(@miwa618)がシェアした投稿

  • 居酒屋
  • 住所:東京都台東区根岸1-7-11 元三島神社 1F

「宝ろく」は、JR山手線または京浜東北線鶯谷駅北口より徒歩1分の所にある居酒屋です。こちらのお店は冷凍を極力使わずに作られた料理が人気のお店で、刺身の盛り合わせの鮮度も抜群です。箸休めには居酒屋の定番的メニューポテサラも用意されています。さらに、うな重など食事メニューも用意されていて、ボリューム、味ともに定評があります。アルコールメニューはビールをはじめ、日本酒では北海道や山形の地酒も用意されています。店内には、1人でも気軽に利用できるカウンター席、仲間とゆっくり飲みたい時にはお座敷の席もあります。鶯谷でメニューの豊富な居酒屋をお探しでしたら、来店してみる価値のあるお店ですよ。

美叙飯店:コスパの良い中華料理で飲もう!


「鶯谷」駅北口を2分ほど歩くと、「美叙飯店」と書かれた看板にたくさんのメニューが掲載されたパネル、そして赤い提灯がぶら下がる派手な店が見えてきます。ここは中華居酒屋である「美叙飯店」です。日本にある中華居酒屋はたくさんのメニューがあるという特徴を有してますが、ここ「美叙飯店」も同様です。店内は広く、40もの客席があります。
そしてここが有名になった理由はリーズナブルな価格でありながらも、コスパの高い中華料理が食べられることです。餃子やサイドメニューなどは100円代からで、人気メニューのあんかけ焼きそばは550円と激安でありながらも、本格的な味を満喫することができます。
ここでお酒や中華を楽しむという人もいますが、しっかりと飲んだ後の〆を求めてくるお客さんもたくさんいます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

by

お店・スポットへ応援コメントお願いします。

ニックネーム

年代

性別

アイコンを選択

メッセージ