東京で1番古いおにぎり屋さんがあると聞いたら、一度は食べてみたくなりませんか?そんな歴史あるお握り屋さんが、実は浅草の観音裏にあります。

言問通り沿い、花やしきの裏のぐらいに位置する「おにぎり浅草宿六」がそのおにぎり屋です。」

東京で1番!歴史ある古いおにぎり屋さん浅草宿六

lace004
創業は昭和29年。当時はまだ白いお米のご飯は贅沢なごちそうでした。それを庶民が気軽に食べられるようにとおにぎりを販売しはじめたのが始まりなのだそう。

ここのおにぎり屋さん、とてもきれいな門構えをしていて、それこそ浅草のちょっとした小料理屋さんかお寿司屋さんのよう。

おにぎり

中に入ると、カウンターが続き、その前にはショーケースが。これもまたお寿司屋さんの出で立ち!

しかし、よく中を見ると、おにぎりの具がずらりと並んでいます。

おにぎり

壁にはメニューがずらりと。

メニュー
葉唐辛子、シラス、ヤマゴボウ、おかか、福神漬け、紅しょうが、昆布、塩辛、風味付け、しょうが味噌漬け、奈良漬などのお漬物系。そして、鮭、たらこ、梅干、いくら、たらこなど。

注文をすると、1つ1つケースから取り出してその場で握ってくれます。出来合いのおにぎり専門店はたくさんありますが、この1つ1つその場で作ってくれるのは嬉しい限り。

今回は定番の鮭と、葉唐辛子を注文しました。

おにぎりは優しい味で、具がしっかりしているので満足度も十分。なによりお米が美味しい!!一人暮らしに染みわたる感じです。なんでもコシヒカリを単米をその年に美味しい産地から選び使っているのだとか。しかも釜炊き!そして美味しいご飯を巻く海苔は江戸前のもの。

店内で食べる場合は、お味噌汁なども頼むと一層幸福度が上がるでしょう。おにぎり二つと味噌汁、沢庵がついて640円のランチセットなどがおすすめです。
浅草でお昼を食べるならおすすめな飲食店

テイクアウトも可能で食べ歩きも

こちらではおにぎりのテイクアウトも可能です。その場で握ったものを、薄い木の板である経木(きょうぎ)に包み、昔ながらの感じで渡してくれます。

出来立ての温かい状態を持ち帰れますので、おにぎりを片手に浅草を散歩してみたり、隅田公園なんかでゆっくり食べるのもまた楽しそう。(食べ歩きにおすすめのお店)

おにぎり

おみやげの場合は、中で蒸されてどうしても海苔がしめっとしてしまいますので、家に帰ってから、お出汁やお茶をかけてお茶漬けにして食べるのも良いとのこと。これはこれで非常に美味しそうです。

店内でお味噌汁と一緒に食べるも良し、持ち帰ってゆっくり味わうのも良し。観音裏にある、東京で1番古いおにぎり屋さん、「おにぎり浅草宿六」。是非一度味わっていきましょう。

店名 おにぎり浅草宿六
住所 東京都台東区浅草3-9-10

スポンサーリンク

▲ このページのトップに戻る

by
カテゴリ:テイクアウト・食べ歩き, 食事 タグ:
応援コメントをどうぞ!
  1. icon

    job-hunter より:

    男性 (40代)

    2015/10/01 22:06

    言問通りにあるおにぎり屋です。
    日本食といえば寿司や天ぷらですが、日本人が最も食べている日本食は実はおにぎりではないでしょうか。
    おにぎりといってもこの店のおにぎりはコンビニで売っているようなおにぎりとは一味違います。
    言葉では伝えづらいのですが大衆的な寿司屋に近いイメージでしょうか。
    普段と少し違った和食を食べたい方におすすめです。
    また外国人を連れていくと喜ばれるのではないでしょうか

  2. icon

    食いしん坊のカピバラ より:

    男性 (30代)

    2017/10/23 14:55

    私はまだ行ったことはありませんが近いうちに東京で一番古いおにぎり専門店と言われる
    おにぎり浅草宿六に行ってみたいです。
    最近はTVでの紹介も目立ち目にすることも多いので余計に行きたくなりました。おにぎり専門店ですので勿論食べるのはおにぎりですがこのお店のものは作り方から違いまして握るというよりは包む感じで作られるみたいですのでふんわりと具とお米が一体となるおにぎりを是非とも食べてみたいです。食べたいと思う具は福神漬と葉唐辛子を頼みたいと思います。そして実際に作る様子を間近で見たいと思いますね。

  3. icon

    南雄太郎 より:

    男性 (20代)

    2017/11/27 13:47

    おにぎり屋さんどこにありますか

お店・スポットへ応援コメントお願いします。

ニックネーム

年代

性別

アイコンを選択

メッセージ