私の浅草でのオススメは、アンヂェラスという浅草オレンジ通り沿いにある老舗の喫茶店です。

このお店を知ったのは浅草を行くにあたって事前にネットで調べた時に見かけた、とあるブログでした。

水だしコーヒーが美味しい喫茶店アンヂェラス

ang

最近では大手コーヒーメーカーのチェーン店やモダンなカフェを多く見かける様になりましたが、アンヂェラスはとにかくレトロで味があり、それが逆にとてもオシャレです。

それもそのはず、こちらは昭和21年操業と、浅草の喫茶店の中でもなかなかの老舗。浅草を走っている人力車も、必ずこの前で止まり、解説をしていく場所でもあります。

文豪が通った喫茶店

浅草にはいくつか「文豪の通った店」や「文学に登場する店」があります。例えば駅前の神谷バーなどが有名ですが、このアンジェラスもそうなのです。その顔ぶれがすごく、池波正太郎、太宰治、手塚治虫といった、超有名どころばかり。

かれらの飲んでいたものこそ、この店で有名な水だしコーヒーなのです。ダッチコーヒーとも言いますね。丁寧に水で抽出されたコーヒーはすっきりとして、店の雰囲気も相まってなかなか美味。ここに来たらまず頼みたいメニューです。

ユニークなメニューもチャレンジを!

他の喫茶店と違うのは梅酒の梅とコーヒーを組み合わせるという、ユニークなメニューがあるという点です。
その名も“梅ダッチコーヒー”と言い、つまようじの付いた梅酒の梅をかじりながらコーヒーを飲むのですが、なんともクセになる組み合わせなんです。
他にもウイスキーの入ったホットコーヒーや、洋酒を染み込ませたサバリンなど、メニューのあちらこちらに大人の要素を感じさせてくれ、「私も大人になったな。」という気持ちに浸らせてくれるお店でもあります。

チョコレートケーキがオススメ

オススメは、お店の看板メニューでもあり店名でもある“アンヂェラス”という小さめのケーキです。
チョコレートとホワイトという2種類があり、外側はパリっとしていて中はスポンジ生地が入っていて甘過ぎない、これまた大人っぽいケーキです。

このお店の店員さんは殆どが女性で、レトロで昭和感漂う上品な制服を着ていらっしゃいます。
内装はダークブラウンの木目調で落ち着ける空間なので、浅草観光をして疲れたら是非このお店をオススメしたいです。

この他にも、浅草で飲める美味しいコーヒーを知りたい!という方は、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。
コーヒーの美味しい浅草のお店を紹介!

店名 アンヂェラス
住所 東京都台東区浅草1-17-6

▲ このページのトップに戻る

by
カテゴリ:喫茶店・カフェ タグ:提供:Rさん/60代女性
応援コメントをどうぞ!
  1. icon

    下町育ち より:

    女性 (40代)

    2015/12/04 18:56

    店内に一歩入ると、そこは昭和。インテリアはレトロモダン。深く濃い木材が、歴史の重みを感じさせます。有名なチョコケーキ(アンヂェラス)とコーヒーを注文。チョコケーキは、パタークリームの懐かしい味がします。コーヒーは、丁寧に入れられ、深い味わいです。落ち着いたご年配のお客様が多いので、一人静かに本を読んだり、打ち合わせ場所としても利用してます。観光で訪れた際は、ぜひとも行って欲しい名店です。

  2. icon

    RURI より:

    女性 (20代)

    2017/10/26 17:34

    洋風な外観がとても魅力的な老舗喫茶店のアンヂェラス。水出しのコーヒー発祥の店としても有名です。
    おすすめはなんといってもお店の名前がついたノエル「アンヂェラス」。コーヒー味のバタークリームを使用した「黒」と、ノーマルなバタークリーム味の「白」の2種類があります。レトロな内装を眺めながらこれとセットにコーヒーを飲むと、まるで昭和にタイムスリップしたかのような感覚に陥ります。
    ゆっくりとここで本を読みながら過ごす時間はとても優雅なもの。昔ここの常連だったという川端康成の小説などを片手に来たら、物語の世界に更に浸かれること間違いなしですね。

お店・スポットへ応援コメントお願いします。

ニックネーム

年代

性別

アイコンを選択

メッセージ