浅草でのおすすめは花やしきです。東京の遊園地とは思えないレトロな乗り物、雰囲気は下町浅草ならではです。

入場料が大人なら800円取るようになりましたが、以前は無料でした。

テーマパークなどという呼び方は似合いません。ディズニーランドのようなウキウキするような夢のような場所でもありませんが、何かホッとする空間です。

メリーゴーランド、ちびっこ観覧車、あまり怖くないお化け屋敷など昭和レトロな遊園地です。

無料入場で楽しむ花やしき

花やしき

そんな花やしきですが、実は無料で入れる方法があるのをご存知でしょうか?今回はそんないくつかある花やしきに無料で入れる方法を紹介したいと思います。

スカイツリー入場券の半券見せて無料!

とうきょうスカイツリーの入場券を提示すると、入場料が無料になります。これは屋上やBeeタワーからスカイツリーが良く見えるので、人気にあやかろうとする目的でしょう。花やしきからスカイツリーまでは歩いても20~30分の距離で、浅草とスカイツリー合わせての観光をアピールしているということです。

水上バスの券見せて無料!

浅草の隅田川からも乗れる水上バス、ホタルナとヒミコ。この船に乗ったなら、花やしきに行かない手はありません。チケットを見せると花やしきが入場無料になります。

「勝手に県民の日」で入場無料

10月1日は東京都民の日。2014年10月1日の花やしきは、都民の皆さんは入場無料でした。そこからきっと「都民じゃなくても良くない?」となったのでしょうか。そこから花やしきが行なったプロモーションがこちらの「勝手に○○県民の日」。勝手に神奈川県民の日に始まり、勝手に群馬県民の日、勝手に栃木県民の日、勝手に茨城県民の日、勝手に埼玉県民の日、勝手に千葉県民の日…と該当する期間はその県民は無料になりました。来年も開催されるかもしれませんので、東京都民、近隣県の方は要チェックです。2015年も開催していますね。

新成人で入場無料

毎年(たぶん)開催しているキャンペーンがこちら、「新成人おめでとう!入園無料キャンペーン」新成人になる方は、年明けの成人の日前の1週間が入場無料となります。ちゃんと生年月日が証明できるものを持参していきましょう。成人の日に振袖で花やしき…というのもなかなか素敵ですよね。

4歳以下は入場無料

花やしきの入園料は大人900円、(13~64歳)5歳~小6、65歳以上が400円の入園料がかかります。以前は無料だったそうなのですが、やはりこのご時勢、いろいろ大変なこともあるでしょう。でもご安心ください。4才以下は無料となります。4歳以下でも、メリーゴーランドをはじめ、スワンや、アニメを見る3Dシアター、お化け屋敷、レールの上を走るちびっ子タクシーなど、10個以上の乗り物に乗ることが可能です。

面白いのが、花やしき「ゴースト館」の説明。「3歳以下のお子さんでもヘッドフォンをしなければ怖くないです。」…もはやゴーストの意味はありませんが、こういった思い切りの良さも花やしきの魅力です。

花やしきの口コミを見たい方はこちらもチェックしてみましょう。
花やしきの口コミ

店名 浅草花やしき
住所 東京都台東区浅草2−28−1

▲ このページのトップに戻る

by
カテゴリ:見る・遊ぶ タグ:

お店・スポットへ応援コメントお願いします。

ニックネーム

年代

性別

アイコンを選択

メッセージ