私の浅草おすすめスポットは「浅草花やしき」です。特に小さいお子さん連れで行く都内の遊園地としては、立地や値段、乗り物の種類、大人の楽チン度合いなどを考えると1番おすすめかもしれません。

子どもが乗れるアトラクションが豊富な遊園地、花やしき!

花やしき

浅草花やしきはジャンルでいうと遊園地なのですが、遊園地と言っても古き良き時代を思い出させるようなレトロな雰囲気がただよっていて、子どもはもちろん、大人でも楽しめるような魅力を持っています。

昭和28年からずっと現役で活躍しているという日本最古のジェットコースターにも乗ることができ歴史を感じることができる遊園地なのです。

花やしきの料金

料金体系は、入園料が中学生以上が大人料金1000円、小学生は子供料金500円、65歳以上がシニア料金500円、未就学児は無料となっています。加えて乗り物券が普通券1枚100円もしくは回数券11枚綴り1000円となっています。たくさん乗り物に乗りたいという方のためには、乗り物券のかわりにフリーパスがあり、大人料金2300円、子供料金2000円、シニア料金1800円、未就学児1800円となっています。

入園料とフリーパスを買うことで、花やしき内すべての乗り物が乗り放題になるので、花やしきをがっつり楽しみたいという方にはおすすめの買い方です。

子連れで遊園地なら花やしきがおすすめ!

基本的に小さい子供向けのアトラクションばかりなので家族連れが多く、子供も多いです。所狭しとアトラクションが点在するので園内の移動は非常に楽です。(そのかわり遊園地ですが非常に狭いので土日や祝日に行くと非常に混んでいます。)

某テーマパークなどは非常に広大な施設なので一日中歩き回ってへとへとに疲れ切ってしまいがちですが、花やしきはそもそも歩いても端から端まで10分もかからない広さなのであまり疲れません。

アトラクションが子供向けなので子供が非常に喜びます。

おすすめのアトラクションをいくつかピックアップしたいと思います。

花やしきで子どもと一緒に乗れるアトラクション

まずはスカイシップです。空中に設置されたレールを海賊船なる乗り物に乗って園内を回遊します。5歳から一人で乗れるので子供を一人で乗せて自立心を煽るのにも非常に有効です。また高い位置を回遊するので園内を一望できます。

次にスワンです。白鳥の形をした乗り物に乗って水上をぐるぐる回ります。これも5歳から一人で乗れるので非常に子供にとっては一人で乗れ楽しいみたいです。

ローラーコースターです。狭い園内を走るので体感速度が非常に速く感じます。またかなりのレトロ感を出しまくっているので、ガタガタ感がありスピードとは別の意味でも怖いです。

以上のように子供連れはもちろん、レトロなチープ感を味わいたいカップルにもおすすめのスポットです。

おすすめはBeeタワー!

上記でおすすめしたアトラクションや、メリーゴーランドなど遊園地定番の乗り物は魅力的ですが、中でも私がおすすめしたいのは、シンボルタワーとなっているアトラクションの「Beeタワー」です。お菓子の家を模した観覧車なのですが、地上45mの高さがあり、とてもゆっくり回転してくれるので、しっかり周りの風景を楽しむことができます。東京スカイツリーや浅草寺など、他の有名な浅草観光スポットも一望できるので非常におすすめです。

店名 花やしき
住所 東京都台東区浅草2−28−1

▲ このページのトップに戻る

by
カテゴリ:見る・遊ぶ タグ:提供:Sさん/20代女性
応援コメントをどうぞ!
  1. icon

    Johnc572 より:

    男性 (~10代)

    2015/11/03 17:27

    Regards for helping out, superb information. ceegdefkdekd

お店・スポットへ応援コメントお願いします。

ニックネーム

年代

性別

アイコンを選択

メッセージ