更新日:2017/11/28

昔ながらのお店って、雰囲気があって良いですよね。浅草周辺は昭和の空気漂うレトロなお店が多いエリア。

昔ながらの喫茶店、食品サンプルの飾られるレストラン、日本一古いと言われる浅草地下商店街、地元のおっちゃんに愛される立ち食い蕎麦…そして、昔懐かしい雰囲気の美味しいパン屋さんなど、幸せになれる感じのお店がたくさん。

そんな懐かしい雰囲気を漂わせながら、かつびっくりするほど美味しいサンドウィッチのお店が浅草の奥にあるのをご存知ですか?

キングステーブルでヒレカツサンドを!

そのお店の名前はキングステーブル。場所は浅草と南千住と三ノ輪駅の間…本当に住宅街の真ん中にあります。浅草駅から行くならば、浅草寺を左手に見ながら馬道どおりをまっすぐ進み、観音裏の言問通りを通り過ぎ、さらにひたすらまっすぐ進んだ左側。浅草駅からだと1.4kmほど歩きます。

kingstable1

そんなところにあるにも関わらず、近所はもちろん遠方からも買いに来るのがこのキングステーブル。赤いファサードに大きなヒレカツサンドの文字が目印です。

kingstable

分厚く柔らかいヒレカツサンドが人気!

ここのメニューはいたってシンプル。ファサードに「スペシャルヒレカツサンド」とあるように、ヒレカツサンドがメインのお店です。ジューシーなヒレカツが3つはいった、スペシャルヒレカツサンド500円。じゃがいもたっぷりの男爵コロッケサンドは380円。ジューシーなメンチサンドもお安い350円。そして、ヒレ、コロッケ、メンチの入ったスペシャルミックスサンドが550円。さらに海老カツがはいったオールスターミックスサンドは600円!

kingstable2

どれもボリューミーなのに値段も安め!ちなみにこのとき午後1時くらいなのですが、もうすでになくなりそうです。予約なども出来るそうなので、確実に買いたい場合はお電話してみると良いでしょう。

お肉屋さんがスタートした揚げ物サンド

もともと、キングステーブルさんは「肉の大沢」という名前でお肉屋さんをされていたそう。その歴史は古くなんと肉の卸などをしていたのは大正三年創業!最初は南千住で営業していたのですが、現在の浅草に移り、キングステーブルとしてサンドウィッチ屋さんを始められたそう。

やはり元々肉屋がはじめたとのことだけあり、お肉を使ったメニューが人気なのですね。

ネットなどでもけっこう有名になっていますが、写真を撮らせてもらうついでにおかみさんに話を聞くと、

「話題になってるよ!って言われるんですけど、私たちはパソコンとか使わないので、見たこと無いんですよ^^;笑」と、笑顔でおっしゃってました。けっこうな有名店になっているので、きっと見たら驚かれるのでしょう。

こんなお人柄で地道に美味しいものを提供しているからこそ、いつまでも人気のお店なのかもしれません。

ヒレカツサンドをテイクアウトしてみた

さて、今回はやはり買わねばならぬということでヒレカツサンドと、せっかくだからということでミックスを購入してみました。
kingstable7

キングステーブルの赤いロゴ、可愛いですね。期待が高まります。

kingstable4

さて、まずはこちらがうわさのヒレカツサンドです。

kingstable5

分厚い!とにかく分厚いヒレカツがぎゅっと入っています。見るからに美味しいのですが、食べてみると予想以上に柔らかく、ジューシー。このときすでに冷めていたのですが、温めなくても十分に美味しいです。

kingstable8

kingstable10

ちなみに中はたっぷり辛子が!これが旨い!

kingstable11

続いて、ミックスサンド。

kingstable6

kingstable9

メンチカツはも肉っぽさがしっかりしていってボリューム◎。もちろん味もよしです。コロッケはお肉屋さんのころっけらしく、ひき肉が入っています。変に甘すぎるコロッケではなく、自然のほっこりとした味わい。ソースが良くあいます。

どちらもサンドも、パンが分厚すぎず、程よく焼き色がついていて、具材との相性も抜群。わざわざ買いに行きたくなるのが分かります。

ここでヒレカツサンドを買い、隅田川沿いにいってゆっくり食べるもよし、家に持って帰るもよし、その場でぱくつくも良し…これからもずっと残り続けて欲しい、そんなお店でした。
浅草はサンドイッチの美味しいお店も豊富。いろいろなサンドイッチ屋さんがあるので、チェックしてみてくださいね。
浅草で美味しいサンドイッチを巡ろう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

by
カテゴリ:テイクアウト・食べ歩き, 食事 タグ:

お店・スポットへ応援コメントお願いします。

ニックネーム

年代

性別

アイコンを選択

メッセージ