浅草周辺って観光向けのお店はたくさんあるのですが、地元の親子が気軽に入れるお店って、本当にファミレスくらいしかありません。そんな浅草に、親子のためのカフェが出来ました。これはきっと多くの地元家族が嬉しいはず!…ということで、浅草に親子カフェ「ぱんだカフェ」を紹介しようと思います。

子供とランチならぱんだカフェ

パンダカフェ

浅草から田原町の駅へ向かう手前、国際通りの一本裏に入ったところに最近オープンした大きめのカフェがあります。そして、ここの2階が「パンダカフェ」です。1階はパンダカフェに併設する素敵なカジュアルなフレンチが食べられるレストラン・カフェ「Le petit pont」となっています。

階段を上がると、壁一面に可愛い壁画が書かれた広い空間が!畳の床にローテーブル、クッションの椅子がならび、友達の家に遊びに来たような感覚になりそうです。ライオンやくじら、きりんにパンダ、ウサギと動物がたくさんの動物が書かれた壁は、絵本作家でアーティストの清家正悟さんという方によるもの。表情豊かで可愛い動物、柔らかいけれど迫力のある絵がたまりません。

親子に嬉しいパンダカフェの料金やサービス

ぱんだカフェがどんな場所なのか簡単にまとめてみます。

  1. 2時間600円で使える親子カフェ(未就学児無料)
  2. ドリンクバー飲み放題
  3. 子供用遊具・キッズスペースあり
  4. 子供と遊んでくれる店員さん在中
  5. ヨガなどのスクールも開催

このぱんだカフェ、よくある“子供が主役!”な施設ではなく、ある意味お母さんに焦点が当てられている場所だと思います。親子歓迎のカフェはありますが、結局他のお客さんに気を使ったり、子供が騒がないよう注意したり、子供が飽きてしまったりと、結局寛ぐことができない…なんてこともあるでしょう。

しかし、ここは親子しか入れず(小学生の子供だけの場合も入店不可)、誰に気を使う必要もありません。赤ちゃんから年長さんまで楽しめるおもちゃも揃っており、子供と率先して遊んでくれる店員さん(通称、パンダお姉さん)もいて、お母さん通しでゆっくりと会話が楽しめたりするのです。

普段はいけなかったようなヨガスクールやワークショップなども開催されているのも嬉しいですよね。ヨガなんかは、会費を払わないといけないところは多いですが、行けるときだけお金を払って参加できると言うのは嬉しいかぎり。

子どもと一緒の美味しいランチ

ここでは、1階がフランス料理がメインのダイニングとなっており、そこのメニューがパンダカフェでも食べる事ができます。

鴨のコンフィや、ゴルゴンゾーラのパスタ、カルパッチョなど、子ども連れで入れるお店では食べれないようなメニューが楽しめます。お昼時はお得なパスタやカレーなどがあり、日替わりなのでいついっても楽しめますよ。

今回子ども連れじゃないので、上の様子が撮影できていないのですが、1階のメニューだけはしっかり試してきたので参考にしてみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

▲ このページのトップに戻る

by
カテゴリ:喫茶店・カフェ タグ:

お店・スポットへ応援コメントお願いします。

ニックネーム

年代

性別

アイコンを選択

メッセージ