浅草で唯一、もしかすると台東区で唯一かもしれないのが、浅草の雷門通りにある薬草で作るお酒のバー、浅草薬酒バーです。薬酒というと養命酒のような、美味しくないお酒をイメージするかもしれませんが、こちらは自家製の美味しい薬酒が楽しめます。

浅草薬酒バーで美味しいお酒を

浅草のバー

そもそも薬酒とは、言わば梅酒などの果実酒のようなもの。梅酒や杏種のように、古来から薬として煎じられてきたような木の実や葉っぱ、花等で作るお酒です。

その薬草の種類は数十種類!まったく味の想像がつかないので、効能で選んでも良いですし、お店の方に「苦みは苦手」とか「甘くないほうが良い」とか、味の好みを伝えれば選んでくれるようです。

効能でお酒を選ぶ楽しみのあるバー

やはり薬草のお酒を飲むからには、その効能が気になるところではないでしょうか。本来薬として飲まれてきたような薬草ですので、気になる悩みなどに合わせてお酒を選んでも楽しいと思います。もちろん、飲んだから治る!というものでは無いので悪しからず。

メジャーなところでは生姜などがあります。こちらは説明しなくともご存知の体を温める効果、血行促進などの他に咳止め、解熱作用などもあります。

女性が気になるところでいう冷え性などに効果があるのが紅花。他にも婦人病の予防にもなるという女性に嬉しい薬草です。

色々あって悩みましたが、「クコ」を選びました。あの杏仁豆腐などに乗っている赤い実です。クコにある効能は冷え性、目の疲れ、疲労回復、肝臓病予防、アンチエイジング…毎日パソコン仕事などで忙しい方にはきっと嬉しい効能ですよね。

料理も用意があるので、お酒と一緒に楽しめますよ。ラタトゥイユを頼みましたが、しっかり煮込まれてて美味しかったです。

薬草バー

手相やオーラなど各種イベントも開催

こちらでは、定期的に様々なイベントを行っているようです。

例えば「オーラ見NIGHT!」。なんとバーにオーラが見える方が来て、自分のオーラを見てくれるのだそう。他にも「手相見NIGHT!」なんてのも。恋愛や結婚など、手相から解ることを教えていただけるのだそうです。バーへの入店は無料ですが、オーラや手相を見てもらった際にはちゃんとチップ的なものを差し上げてくださいね。

こういったイベントは11時くらいまでのようですが、普段は3時くらいまで営業しているようですので、終電を逃してしまった方や、仕事で遅くなる方には嬉しい限りですよね。

浅草には気軽に入れるバーから、少し格式高いオーセンティックなバーまで様々。他にもオススメなバーがたくさん有ります。他のバーも見てみたい方はこちらの記事も見てみてくださいね。
浅草でオススメなバー一覧を見る

店名 浅草薬酒バー
住所 東京都台東区浅草1-7-1 寿美屋ビル 3F

▲ このページのトップに戻る

by
カテゴリ:バー・お酒 タグ:

お店・スポットへ応援コメントお願いします。

ニックネーム

年代

性別

アイコンを選択

メッセージ