更新日:2017/10/23

浅草でバーに行きたいかたのために、おすすめなバーを紹介します。バーといってもオーセンティックなしっとりBARからお酒がわからなくても入りやすい初心者向けBARまで様々。目的に合わせて訪問してみてくださいね。

浅草でおすすめのバー一覧

バーの中でも、特にお酒をメインに楽しむバー、食事も楽しめるバーと分けて紹介したいと思います。後者は大勢で行けるお店も多いので、人数やシーンで使い分けてみてくださいね。

お酒がメインのおすすめ浅草のバー

まずは、バーらしいバー。お酒を飲むことがメインのバーから紹介します。大勢でワイワイ…というよりは、1人で、少人数で楽しみたいお店が多いですね。お店の方との会話も楽しんで、浅草観光をより楽しいものにしてくださいね。

ORANGE ROOM:初心者におすすめな浅草らしいカジュアルバー

orange2

浅草にあるバーのなかでも、入りやすく、また居心地が良いのがこのORANGE ROOM。バーテンダーさんも、気さくだけど馴れ馴れしくはなく、初めてでも居心地よく過ごせます。お酒のメニューもありますし、説明もしてくれるのでお酒に詳しくなくても問題ありません。浅草のほかのバーのことも教えてくれますので、初めての1軒にはぴったりのお店ですね。
「ORANGE ROOM」の情報をもっと見る

サンボア:ハイボールが有名な老舗バー

SAMBOA

浅草の新仲見世どおりの一本裏手にある細い道。そこの1階に面してあるバーが、サンボアです。オーセンティックな良い雰囲気なのに、昼の2時から開いているため比較的入りやすい印象。ここではハイボールが有名で、注文すると勢いよくソーダを注ぎ、氷の入っていない美味しいハイボールがいただけます。ビーフカツサンドなどのフードメニューも美味しいですよ。
「サンボア」の情報をもっと見る

薬草バー:浅草で唯一薬草酒が飲めるバー

bar2
浅草の雷門通りの中央あたりに位置するのが薬草バーです。薬草といっても、苦い薬ではありません。お馴染みなところで言うと生姜や紫蘇、人参、他にもクコの実、蓮の実、ユリネ、ウコン、ウイキョウなど、有名どころから、聞いたことが無いような薬草までかなりの数の薬草酒が置かれています。効能も味もそれぞれなので、通いたくなるバーです。
「薬草バー」の情報をもっと見る

FIGARO:カフェのように入りやすい浅草のバー

figaro4

1人でも大人数でもさらっと入りやすいバーがこのフィガロ。浅草の雷門通りにありますので、アクセスもよく、観光客でも入りやすいお店です。よくあるカウンターバーではなくテーブルなので、複数人で話したいときにはぴったりです。
「FIGARO」の情報をもっと見る

バー ドラス:隅田川のほとりにあるヨーロッパの香り漂うモルトバー

  • バー
  • 住所:東京都台東区花川戸2-2-6

我妻橋から隅田川公園脇の道を言問橋に向かって歩くと、言問橋西交差点の手前にあるのが「バー ドラス」です。落ち着いた外観に惹かれて店のドアを開けると、暗い店内にはクラシックやオペラが流れています。こちらのお店のバーテンダーさんはヨーロッパを旅した著書も出版されており、店内もヨーロッパの香りが漂います。こちらのお店はモルトウイスキーが多いのですが、メニュー表はなくカウンターの後ろにあるバッグバーから選ぶか、バーテンダーさんがチョイスしたドリンクをいただきます。中には年代物のお酒もありますので、もしかしたら今までに飲んだことのないお酒に出会えるかもしれません。美味しいお酒をより引き立てるために、自家製の羊羹や生チョコレートも添えられています。今夜はどんなウイスキーに出会えるのか楽しみなお店です。

ディア(BAR DR):お酒に詳しくなれそう!浅草駅チカの隠れ家バー
  • バー
  • 住所:東京都台東区雷門2-3-12 メッツみやじま B1F

浅草駅から3分の場所にある「ディア」はビルの地階にありゆっくりお酒が楽しめるお店です。浅草らしくコースターや店内の装飾のアクセントには浮世絵も飾られています。ゆるく弧を描くカウンターの後ろにはバラエティ豊かなボトルが並び、華やかな雰囲気。初めて利用される方には夕方6時から9時までカクテル、ウイスキーを3,800円で、モルトウイスキーを味わいたい方には5,900円で提供するコンシェルジュ・タイムがおすすめです。マスターは、お酒の話を中心に、会話にはいろいろな情報ものせてくれるので楽しいひと時が過ごせます。なおこちらのお店はフード系のメニューは用意されておりません。またカードでの支払いもできませんので、お気を付けください。

ズール:豊富なジンとリーズナブルで美味しいイタリアンが待っている浅草の隠れ家ダイニングバー

Megumiさん(@megumammy)がシェアした投稿

  • ダイニングバー
  • 住所:東京都台東区雷門2-8-10 1F

浅草の住宅街にある「ズール(Zu-Lu)」は、デザイナーズマンションの1階にある隠れ家のような雰囲気のお店です。路地に出ているお店の看板から入口までは、市松模様の長いエントランスが続きます。店内は、カウンター、ソファ席、靴を脱いでゆっくりくつろげる半個室もあります。オーナーのバーテンダーは、イラリアンシェフの経験もあり、フードも丁寧に作られていますが、価格はとてもリーズナブル!アルコールもジンの種類が豊富で、カクテルも超一流!という口コミも寄せられるお店です。休日は不定休で、さらに日曜日も営業しているのが嬉しいですね。また夜20時から翌朝5時まで営業をしているので、2次会、3次会にもおすすめのバーです。

B Bar:浅草の夜景が楽しめる穴場スポット!
  • バー
  • 住所:東京都台東区雷門2-16-11 THE GATE HOTEL 雷門 14F

東京メトロ銀座線 浅草駅から徒歩2分、ゲートホテル雷門の14階にある「B Bar (ビーバー)」は、宿泊者限定で利用できるバーです。こちらのお店は、スカイツリーをはじめ、浅草周辺の夜景が楽しめる浅草の隠れスポットとしてもおすすめです。夜になるとライトアップされるスカイツリーは色が変わるだけでなく、雲がかかると幻想的な雰囲気!さらに店内中央のおしゃれなデザインの照明がガラスに映ると、宇宙空間にいるような雰囲気になります。暖かい季節にはテラス席で、夜風にあたりながら浅草寺のライトアップも楽しめます。ドリンクのメニューには、スカイツリーをイメージしたカクテル、江戸切子のグラスにバーボンロックなど細かなところまで浅草にあるお店らしさを感じます。

FOS(フォス):ドリンクメニュー500種類以上揃う観音裏の隠れ家バー
  • バー
  • 住所:東京都台東区浅草3-37-3

一見、バーには見えない古民家をリノベーションした「FOS」は、浅草駅から10分ほど歩いた観音裏の住宅街の中にあります。暖簾をくぐってお店へ入ると靴を脱いで上がるようになっており、店内は木のぬくもりを感じる和モダンの雰囲気。静かに流れるボサノバも、ゆっくりくつろげる空間を演出しています。こちらのお店には、マティーニ、ジャックローズなどのカクテルなど500種類以上のドリンクメニューがあり、お好みのカクテルも作ってもらえます。オーナーはウイスキーの聖地巡りの経験もあり、ウイスキーにも精通。またフード類も充実していて、生ハム、チーズの盛り合わせなどお酒に合いそうなメニューをはじめ、隠し味にシナモンを使用したパイナップルとベーコンのソテーなどオーナー手作りのオリジナルメニューも楽しめます。

フラミンゴ:こだわりのウイスキーが味わえる!オールディーズの雰囲気を感じるバー

  • バー
  • 住所:東京都台東区西浅草2-1-11

浅草国際通りにある元ジャズ喫茶をリニュアルしたバー「フラミンゴ」。1階は喫茶店になっており、2階のお店へと続く深紅の階段は再度の照明が灯っています。店内に入るとキラキラ光る天井、レコード室もあり、まさにオールディーズの世界!巨大なアンプからは、ジャズが流れ、ベテランのバーテンダーがシェイクするシェイカーの音も心地良い空間を演出してくれます。こちらのお店では、カクテルはもちろんウイスキーも充実!ウイスキー専用のブラックアダーとばれるボトラーや樽出し原酒のロウカスクなどこだわりのウイスキーは度数も高く、口から鼻へ抜けていくスモーキーフレーバ―の香りもたまらない一杯!またロマネコンティなどのワインを作った搾りカスを蒸留させたブランデーなど希少で高価なお酒も用意されています。

バーリィ・浅草:浅草の路地脇にあるほっとくつろげる一軒家バー

  • ワインバー、ダイニングバー
  • 住所:東京都台東区西浅草3-15-11

浅草ビューホテルの路地脇にある上品な外観の「バーリィ・浅草」は、直木賞を受賞した作家も来店されている西浅草で人気のお店です。お店は一軒家をバーにしており、1階と2階にバーカウンターがあります。シングルモルトをはじめ、ワインなど洋酒を中心に700種類以上のアルコールが選べます。その中には、月ごとにテーマを考えたカクテルもあり、7月は「叢(くさむら)」、「ウナギ」などちょっと変わったネーミングのカクテルなど毎月どんなカクテルが用意されているのか気になってしまいそうです。フードメニューもお店のこだわりを感じるメニューがセレクトされています。田原町駅、つくばエクスプレス浅草駅からは徒歩5分の圏内にありますので、浅草周辺でゆっくり飲めるお店をお探しの時には、ぜひ立ち寄ってみてください。

NEMO(ねも):レアものからお手頃ウイスキーまで楽しめる一軒家バー
  • バー
  • 住所:東京都台東区浅草1-11-11

レンガの外観に大きく店名の入った紺色のテント屋根がライトに照らし出されているバー「NEMO(ねも)」は、浅草にあるバーの中でも有名なお店です。ドアを開けて店内に入って驚くのが、長いカウンターとバックバーにずらっと並べられたウイスキーの数!中には40年ものもあり、他にもレアなウイスキーがありそうな雰囲気。こちらのお店は、ウイスキー所有者としてギネスにも登録され、ウイスキーを含めたお酒の種類は1万種類以上を越え、7万本も置いてあり、以前は博物館もあったそうです。ウイスキーについて詳しく教えていただけるので、それも楽しいひと時。また定休日もなく、夕方17時から深夜遅くまで営業しているので、フラッと立ち寄りたい時にも利用しやすいお店です。

オグラ・イズ・バー (OGURA IS BAR):つくばエクスプレス浅草駅すぐの隠れ家バー

  • バー
  • 住所:東京都台東区浅草1-43-7 TIビル 7F

「オグラ・イズ・バー (OGURA IS BAR)」は、つくばエクスプレス浅草駅からすぐの場所にある浅草うな鐵 国際通り店と同じビルの7階にあるお店です。こちらのお店のマスターは、「NEMO(ねも)」から独立されたベテランの方で、お酒の知識やウイスキーをより美味しく味わえる飲みかたをさりげなくレクチャーしていただけます。店内は、落ち着いた雰囲気で大人のムードたっぷり。バックバーのスライド式の棚をずらすと奥にもたくさんのボトルが並んでいます。マスターはシェフの経験もあり、お通しの味も評判で年2回ほど、コース料理のイベントもされています。ウイスキーはもちろんカクテルも美味しく、1人でゆっくりお酒を飲みたい時にもおすすめのバーです。

Bar March:浅草の人がくつろぐ暖かい雰囲気のおすすめバー

  • バー
  • 住所:東京都台東区雷門2-14-8

浅草駅から3分、喫茶「珈琲マーチ」の隣のあるのが「Bar March」です。生まれも育ちも浅草というマスターのお父さんが「マーチングバンドが好きだったから」と名付けられたこちらのバーは、地元客でにぎわう暖かい雰囲気のお店です。緩やかな曲線のカウンター9席だけなので、空間にもゆとりがあり、ゆっくりくつろげます。マスターも気さくな方で、気軽にドリンクの相談にものっていただけます。ドリンクの種類はモルトがメインですが、珍しいお酒もあり、グラスにもこだわっているので美味しいお酒が楽しめそうなお店です。おつまみも産地などにこだわり、お酒に合うラインナップとなっています。おしゃれなバーで飲みたいけれど、敷居が高いと感じる方にもおすすめのお店です。

食事も豊富な浅草のダイニングバー

続いて、お酒も食事も楽しめるダイニングバーです。バーなのでお酒の種類も豊富ですが、同様に食事メニューも豊富。店内が広いお店も多いので、大人数でも楽しめるお店も多いです。深夜まで楽しめるバーも多いので、浅草の夜をワイワイ楽しみましょう。

浅草六区ばる:料理も美味しいワインバル

浅草六区バル

バーというよりバルなので、食事も楽しむことが出来る普通の飲み屋さんです。ワインがメインなのですが、じつは海外のビール焼酎の種類なども豊富なので、大勢で行っても楽しめます。
「浅草六区ばる」の情報をもっと見る

酒の大桝wainkan:酒屋が経営する種類が豊富なワインバー

赤ワイン

「酒屋が経営するバー」だからこそ、良いものを良心的な価格で楽しめる。そんなバーが「酒の大桝wainkan」です。ワインはそのときおすすめのものを仕入れ、またフェアなども開催しているので、飲んだことの無い国のワインを楽しめたりします。店内は2階席もあるので広め。大勢でいってもよし、一人で行ってもよしの行きやすい場所ですね。
「酒の大桝wainkan」の情報をもっと見る

浅草ビアホールD’s diner:酒屋が経営する世界のビールが飲めるバー

ビール

上記の酒屋が経営するワインバーと同じく、酒の大桝が営業しているビールバー。他の店ではなかなか飲めないお酒が飲めるのは、ビール好きにはたまりません。こちらは世界のビールに合うもの(ソーセージやチーズ、ハンバーガーなど)も豊富なので、食事しながらワイワイ楽しめますよ。
「浅草ビアホールD’s diner」の情報をもっと見る

浅草HUB:生演奏のジャズが聴けるバー

hub

言わずと知れたチェーン店のHUB。もはや説明する必要のない有名店です。なぜ、ここを紹介するのかというと、毎日のようにJAZZの生演奏が聞けるお店だから!他のHUBは繁華街にあって、外国人や若い人で賑わっているイメージですが、ここのHUBは日本一年齢層が高いハブなのではないかと思うほど、年配の方がジャズを楽しんでいます。美味しいビールと生演奏。チャージはその日によって違いますが、きっといつもと違う夜を過ごせるはずです。

「HUB浅草」の情報をもっと見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

by
応援コメントをどうぞ!
  1. icon

    圭太 より:

    男性 (40代)

    2016/08/26 14:57

    浅草ホッピー通り近くのバー、オレンジルームはカウンターが10席、テーブル席が20席ほどのバー。先代の頃はオーセンティックバーでしたが二代目になって少しカジュアルな雰囲気になりました。お値段はこの辺りのバーにしては安く、テーブルチャージはありませんので気軽に入れます。ウィスキーやカクテルを中心にお酒の種類は多く、特に旬のフルーツを使った季節のフルーツカクテルはお薦めです。名物ピザも美味しいですし、浅草「ペリカン」のパンと千駄木「コシヅカハム」のコンビーフを使ったコンビーフトーストは絶品ですよ。

  2. icon

    たこ より:

    女性 (40代)

    2017/10/23 15:06

    一昨年上京した時、上野の近くに泊まりたかったのですが、予算内のホテルが見つからず、浅草のビジネスホテルに泊まることになりました。ホテルの場所がわかりにくくく、雷門のすぐ横の交番で道を尋ねると「神谷バーの角を曲がって…」と説明されました。「神谷バー?」と思わず聞き返すと、お巡りさんは神谷バーも知らないのか?という表情。言われたままホテルへ向かう途中お店の前を通ると、何やらレトロな雰囲気で、お酒だけではなく食事もできるバーのようでした。その食事のメニューがまたレトロで、昔のデパートの食堂風だったことに興味を引かれました。後でネットで調べて、神谷バーが明治13年創業の日本で最初のバーということを知りましたが、その旅行では結局お店に入る機会はありませんでした。また浅草を訪れた際には、是非立ち寄ってみたいお店です。

お店・スポットへ応援コメントお願いします。

ニックネーム

年代

性別

アイコンを選択

メッセージ