浅草の商業施設のシンボル的存在である浅草ROX。浅草の旧六区、国際通りに面する洋服やグッズが揃う便利な商業施設です。

そんな浅草ロックスの新業態浅草ROX3Gが2015年3月20日にオープンしました!3GというちょっとダサいくらいのネーミングがなんともROXらしく安定してるなぁと思いつつ、さっそく足を運んでみましたので紹介したいと思います。

浅草のROX3Gのお店や飲食店をレビュー

もともと浅草六区という場所は、浅草松竹座、浅草松竹の映画館、演芸場、劇場・映画館である浅草日本館や浅草常盤座、映画館の東京クラブ、浅草ロキシー映画劇場という、演芸場や映画館街でした。

しかし、昔は一大都市であった浅草も、渋谷や新宿といった東京西側の発展により段々人も少なくなり、かつての賑わいは減少していきます。
昔の六区

そこで、それまであった演芸場などが生まれ変わったのがROXです。現在のROXは洋服や雑貨が中心、そしてROX2はマクドナルド、激安スポーツショップ、TSUTAYA、居酒屋。新しく出来た3Gは、1階から5階までの施設で、買い物と食事が両方楽しめるお店のラインナップとなっています。

ROX3G

まずはこちらが1階の入口。場所はロックスの目の前にあります。昔はたしか洋服やとフットサルコートがありましたよね。

ワイドに見るとこんな感じです。

ROX3G

一歩入るとお祝いのお花が!浅草に縁のある人かと思いきや兵庫県の藤原紀香姉さんと、新潟県の渡辺謙様です。なかなか大物ですね。

オープン

人気店も誘致した充実の飲食店!

現在もROXは旧浅草六区の商業施設として洋服や雑貨などを中心とした地元の人の買い物の場ですが、この3Gに関しては飲食店にも非常に力が入っています。

まずは1階の新仲見世通りに面しているこちらの2店舗。

ラーメンの一風堂。もはやなんの説明も要らないような博多ラーメンの人気店です。このお店海外でもすごい人気ですよね。ラーメン屋がどんどんオープンしている浅草に、安定の人気チェーン店が参入です。白丸と赤丸がありますが、白丸はまろやかな豚骨スープ、そして赤丸は醤油とピリ辛の味噌が加わった新味。最初であれば白丸から行っておきましょう。

天丼

そしてその隣にあるのが下町天丼の秋光!浅草観光のオトモにも口コミが来ていましたが、美味しい天ぷら天丼屋である土手の伊勢やの店主がオープンさせたお店です。5代目店主の秋光さんもお店に出られてましたよ。(→浅草の天丼屋まとめ)

秋光のメニュー

秋光

曲がってロックス側に行くと、浅草珈琲 茜茶寮。和のスイーツが充実しています。

あかね

そして入口のすぐ左手にはピッツァサルヴァトーレ・クオモ。サクッともっちりなナポリ風ピザです。こちらも店舗数はたくさんありますので特別おすすめはしませんが、行った事ない!という方はどうぞ。でもせっかく浅草なのでピザならFUKUHIROさんが良いと思います。

ピザ

まだオープンしていませんが、対馬屋というお肉屋さんも入るそうです。隣でイートインスペースもあり、すき焼きとかが食べれるみたいですよ!肉食べたい肉!むしろとさやで焼肉食べたい!

肉

スイーツのテイクアウトや食べ歩きも

1階には食べ歩きできそうなスイーツが。

まずはサーティーワンアイスクリーム。アイス食べたいなぁと思っても、変り種アイスのグリーンベルや「ITALIAのじぇらぁとや」は駅の方ですからちょっと距離ありますもんね。夏は込み合うこと間違いないでしょう。

サーティーワン

他にもフルーツジュースのKARIN。こちらは果物屋さんが母体のフルーツジュース店。浅草でフルーツジュース飲むなら、松屋の地下にあるころくや 松屋浅草店か、バナナジュースが美味しいフルーツパーラーゴトーかここKARINですね。
かりん

和を感じる日本のお土産や雑貨店

1階にはハイカラポップコーンが登場。通販や催事で人気のポップコーンですが、記念すべき1号店目がここ浅草になりました!なぜか仮設店舗のような質素さです!

定番の塩やキャラメルはもちろん、ナポリタン、ハムカツ、ラムネ、レモネード、いちご大福など25種類も味があります。「紅茶」や「芋ようかん」とか書いてある並びに「松」っていうのがあったのですが、松の味ではなく黒蜜きなこ&ミルクセーキでした。でも実際松味があっても驚かないバラエティさです。
ポップコーン

浅草らしい日本風、和風な店も多くあります。より海外のお客様を意識したような感じですね。

例えば浅草で創業70年となるたつみやさん。古きよきを新しきに変えるかっこいいブランドです。着物柄のタペストリーや、手前に並んでいるタンブラーが人気だとか。着物生地をそのまま使ったタンブラーなんてお土産に良いですね。
たつみや
お隣は燕三条の刀、刃物屋さんである「越乃一刀 本舗」。物づくりの町浅草…ではなく、物づくりの町新潟の燕三条。日本でも有数の職人さんの町として有名ですよね。たしかに浅草の刃物やさんは店舗が周辺にありますので、「金属」物づくりの聖地でもある燕三条からお店を誘致してきたというのは面白いですね。
燕三条

2階に上がると、和の生活雑貨専門店、四季彩堂さんが。こちらは静岡を中心展開しているお店です。メイドインジャパンであることを大事にし、伝統工芸品や手作りの商品を取り揃えています。

日本小物

…なんとなくROX3Gがテナントを決めるポイントがわかる様な気がしますね。浅草ではなく日本なんですね。日本の発信基地的なやつです。よくあるどこに行っても同じ店舗ばっかり…という状態からは一線を画しているのではないでしょうか。

2階には今治タオルを扱うfil+usineさん。今治タオル。自分では絶対買えないけれど、貰ったら大変テンションの上がるタオルです。ふわふわしっとりで、今まで使っていたタオルは雑巾だったのか!となりかねない、愛媛県の今治市で100年作られてきた気持ち良いタオルは、プレゼントにも良いですね。

今冶タオル

今冶

地元民が嬉しい家族で使えるお店

地元民歓喜であるのが、ファッションセンターしまむらと、ニトリの展開する「デコホーム」ではないでしょうか。

さっそくここしまむらで「法要のバッグ」を2,000円で購入しました。なんという生活感でしょう。

rocks18

ニトリデコは、家具とかではなく日々使う生活雑貨に特化したお店。実はこの手のお店このあたりに無かったんですよね!布団カバーとか買うならサンギの2階に行くしかなかったわけですよ我々は。これは嬉しいです。

rocks17

子供も喜びそうな場所も入っています。お宝市場(OTAKARA×ICHIBA)とChara Basketです。
ラッキーBOX
OTAKARA×ICHIBAは見ただけじゃよくわからなかったのでググッたところ、タウンワークの仕事募集に「職種:ラッキーBOX(福袋のような物)の販売」と書いてありました。なんでも300円と1,000円のラッキーボックスがあり、それぞれ50種類以上の素敵な商品が入っています!とのこと。何が当たるかわからないドキドキ感!変なものが当たっても一生の話題にはなってくれるでしょう。

キャラバスケットは子供だけでなく、海外の方にも人気そうですよね。個人的に好きなキャラクター「きりみちゃん」もいたので満足です。
キャラクター

このほかにも、九州の物産展というお土産屋さん。

九州の物産展

めがねや、洋服の青山、スポーツショップなどの日ごろお世話になりそうなお店、ZIP Design Storeや紙ヒコーキ、表参道マルシェなどのおしゃれな雑貨屋さん。また、屋上にはフットサルコートも備えています。

地元の人はもちろん、観光で来ても楽しめる場所かと思うので、是非行って見ましょう。オープンしたてなので人だかりかと思いきやそんなに混んでないのでご心配なく。

ロックス3G以外にも、まるごとニッポンやEKIMISEなど浅草周辺の商業施設も一緒にチェックしてみましょう!

スポンサーリンク

店名 浅草ROX3G店
住所 〒111-0032 東京都台東区浅草1丁目26

スポンサーリンク

▲ このページのトップに戻る

by
カテゴリ:喫茶店・カフェ, 小物, 見る・遊ぶ, 食事 タグ:

お店・スポットへ応援コメントお願いします。

ニックネーム

年代

性別

アイコンを選択

メッセージ