sanjya16

写真、動画で見る2015年浅草三社祭。穴場スポットなども紹介!


更新日:2015/06/04

東京でも最大級のお祭りである浅草「三社祭」!2015年は5月15、16、17日に開催されました。

写真、動画で見る浅草三社祭レポート

長い長い歴史を持つ、東京でも屈指の巨大なお祭りである三社祭。浅草神社、三社様のお祭りです。

浅草に観光に来ていた方も、
神輿を担いでいた地元の方も、
商売でてんやわんやだった皆さんも、
警備や誘導で大変だった皆さんも、
ボランティアでお掃除されていた皆さんも、

お疲れさまでした!&楽しかったですね!2015年三社祭レポート!ということで、さっそく振り返ってみましょう。

なんだか年々来場者が増えているような気がする三社祭。来場者数は3日間で約150万人と言われるので驚きです。150万人といえば山口県の人口よりも多いくらいですからね。数の多さが伺われます。

15日金曜の天気は晴れ。気温は 27度。

この日はまだ一般の観光客の方は少ない(とはいえ、平日にしては十分多いですが)ものの、すでに祭りは始まっています。

メインは午後13時ごろから開催される大名行列。おはやしの屋台や、年に3回行われる白鷺の舞、びんざさら舞などが浅草を練り歩きます。
白鷺の舞
※写真は2015年春の白鷺の舞。このうん倍も人で溢れています。

変わって16日土曜はあいにくの曇りのち雨模様。気温は23度なので御神輿は担ぎ易かったようですね。44町内会の神輿が浅草神社を目指す姿は圧巻です。浅草寺から見て上野方面にある西部、隅田川や花川戸の方面に伸びる東部、そして蔵前方面に延びる南部。それぞれ3つのエリアに分かれており、すべて合わせると44の町会。数にすると百基ものお神輿が出るというので驚きます。

最終日17日日曜は気持よいくらいの晴天。28度近い気温で、真っ赤に日焼けされてる方も多かったですね。

この日に行なわれるのは、本社神輿の各町渡御。浅草神社にある一之宮、二之宮、三之宮と呼ばれるお神輿が神様を乗せて町を練り歩きます。

sanjya20

ちなみにお神輿を担ぐ際にゆさゆさと上下に跳ねるようにお運びするのは、神様の霊威を高めるため!という意味があるそうです。これにより五穀豊穣や、病気などの蔓延防止をお祈りするのです。

三社祭のお神輿やお祭り風景

こちらで掲載しているのはすべて日曜日の写真。浅草雷門周辺、浅草神社、ホッピー通り周辺で撮影しています。

今年は見逃したー!という方も、来年こそは!という方も、まずは写真&動画で雰囲気を楽しんでください。

sanjya1

sanjya2

sanjya3

子どもの山車や神輿も可愛いですね!本当はすごく良い顔をしているのですが、残念ながらの無念のモザイク処理です。

sanjya5

sanjya6

やはり1番人が多いのが雷門周辺!お神輿が行きかい、人が行きかい、ものすごいことになっています。仲見世と、雷門通りの両サイドの歩道は歩かない方がよいでしょう。ちょっと横の道を行くと意外とすいていますよ。

sanjya8

sanjya17

sanjya4

穴場!?な観覧・撮影スポット

どこへ行っても人が多い雷門周辺ですが、意外と空いているのが「浅草文化観光センター」。雷門目の前にある観光施設です。

sanjya7

こちらの最上階からと、2階からは、見下ろす形で三社祭を眺めることができます。

まずは8階に上がってみました。ここから見えるのは雷門から本殿まで伸びる仲見世通り、右手にはスカイツリーなども見ることが出来て絶景です。エレベーターは少し待ちますが、展望スペースはそこまで混雑していませんので、上がってみることをおすすめします。無料ですしね。

sanjya9

ただし!真下で行なわれているお神輿はちょっと見えずらい!ということで2階へ移動です。

階段で降りる途中、エレベーター待ちに痺れを切らしたであろうおじいちゃん方が階段で最上階を目指していましたがつらそうでした。笑 10分待てば上がれますので体力に自信が無い方は気長に待ちましょう。

さて、2階はこんな感じで一面窓になっており、目の前に雷門が広がります。人はいるものの、そこまで混んでいる感じはないですよね。

sanjya10

sanjya11

窓から覗くとこんな風景。どれだけ人がいるのかよく分かります。

sanjya12

sanjya13

sanjya16

人・人・人…!!!放送や管理設備が整っているイベントではありませんので、迷子やなくし物には十分注意しましょう。

ちなみに観光センターなので、無料で使えるPCなどもあります。海外の方には便利ですよね。

sanjya15

浅草神社で太鼓やお囃子を

日曜日は夕方に浅草神社へ行くと、お囃子や太鼓が楽しめます。(2015年は4時からでした。)

sanjya19

太鼓やお話を聞いている浅草神社はお神輿が帰ってくる場所でもあります。神社に戻ってくるお神輿はなんだか一段と迫力が増しますね。

sanjya21

sanjya22

sanjya18

夕方6時ごろになると、外に出ていた本社神輿が帰ってきて、三社祭は長い3日間を終えます。

本社神輿が浅草神社に帰ってくる宮入にはかなり大勢の人が集まりますので、近くで見たい!という方は早めに来ておくと良いでしょう。

三社祭中の飲食店、食事や飲みは?

さて、この三社祭中、参加者は各町会ので食事を頼んでいたりするのですが、大変なのが観光のお客さん。有名どころに入ろうものなら、11時から行列必須です。

チラッと見ただけですが、洋食のヨシカミさん天丼の大黒家、普段は人気店ではあるものの列までは出来ない立ち食い寿司のまぐろ人などなど、とにかく列が絶えません!

この際思い切って人気店に並ぶのを楽しむのも良いですが、浅草には有名店以外にも美味しいお店がたくさんありますので、事前にチェックしてみると良いでしょう。トップぺージから浅草の美味しいお店など色々検索してみてくださいね。)

浅草に来たからには立ち寄りたいホッピー通り(煮込み通り)は、かなりの席を用意していますので、晴れていれば座ることが出来るでしょう。
hoppy

3日間、まるまる通っても楽しめる三社祭。見ておきたい場所や、ポイントを押さえて、楽しく回りましょう!浅草はイベントも多いので、年中楽しんでいってくださいね。

・浅草にあるお寺、神社、史跡を一覧で見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

by
カテゴリ:お寺・神社, イベント, 歴史, 見る・遊ぶ タグ:

お店・スポットへ応援コメントお願いします。

ニックネーム

年代

性別

アイコンを選択

メッセージ