浅草でテイクアウト・持ち帰りのおすすめ

その場で買って食べ歩くのではなく、持ち帰りが出来る商品があるおすすめのお店を紹介します。自宅に持って帰ってもよし、旅行などで来ているのならホテルに持ち帰ってもよし、隅田川公園などへ持っていって外で食べるのも良いですよね。

おにぎり浅草宿六:東京で1番古いおにぎり屋で美味しいおむすびを

おにぎり

東京で1番古い…というだけで気になってしまうのが、おにぎり浅草宿六。名前の通り、おにぎり屋さんです。一軒小料理屋のような小奇麗なな店内には、ショーケースに美味しそうな具がずらり。鮭や梅干、昆布、おかかなどの定番具材から、ちょっと贅沢ないくら、すじこなど、産地や作り方にこだわった具材が並びます。注文してから1つ1つ握ってくれるので、いつでも出来立てが食べられますよ。

点心爛漫:安くて美味しい餃子と小籠包をテイクアウト!

餃子

浅草から合羽橋に向かう路地裏にあるのが、ショウロンポウや餃子、ラーメンなどが食べられる小さなお店、点心爛漫です。見逃してしまいそうなくらい小さいお店では、餃子の聖地宇都宮で餃子を作っていたという方がその場で焼きたて、蒸したての点心を作ってくれます。美味しい上にリーズナブル!店内で食べるのが1番美味しいのはもちろんなのですが、テイクアウトでも出来立てを持ちかえることが出来るのでおすすめですよ。

パンのペリカン:予約必須!人気のパンを自宅で

ペリカンの食パン

パン好きな人であれば1度は聞いたことがあるかもしれません。それが浅草からすぐの、田原町にある「パンのペリカン」です。流行りのパン屋さんとは違い、メニューはたったの3種類。食パン、丸パン、ホットドッグ用のパンしかありません。しかし、これが本当に美味しく人気なのです。地元の人はもちろん、遠方から買いに来るお客さんも。種類によって焼き上がりの時間も異なり、さらに売り切れてしまっていることも多いので、確実に買って帰りたい場合は予約するのが無難でしょう。

桃太郎:昔ながらの和菓子屋さんの美味しいお団子

団子

美しい水菓子や、創作和菓子は以前よりも増えましたが、本当に昔ながらの和菓子屋さんというのは、少なくなってしまいましたよね。そんな、懐かしくなるような和菓子屋さんが浅草にはまだ愛され続けています。浅草の国際通りを田原町の交差点近くまで進んでいくと右側にあるこじんまりとしたお店が桃太郎です。ここの大福や醤油の団子、こしあんのお団子などがならび、見るからに懐かしい雰囲気。そこで食べらる和菓子は、もちは文字通りモチモチ!醤油は香ばしく、こしあんは甘すぎない美味しい味。とにかく食べればファンになってしまう和菓子なのです。1本買って食べ歩いてもよし、家でお茶を飲みながら食べるもよし。ぜひ一度食べてみてください。

木道天国:美味しいハンバーガーを持ち帰り!

ハンバーガー

浅草らしい!という食べ歩きやテイクアウトではありませんので、観光に来て行く…という感じではありませんが、近所の人や浅草で働く方におすすめしたいのが、浅草の木道天国。美味しいハンバーガーのお店です。ボリューム満点でお肉の感じがたまらないハンバーガー。お店で食べるだけでなく、テイクアウトも出来るんです。持ち替えりまで20分ほどかかりますが、のんびりした店内はなかなか落ち着きますので、お茶でも頼んでゆったり待ちましょう。

あんですマトバ:あんこ好き必見!浅草言問通りにある「あんですマトバ」

あんですマトバ
  • パン、サンドイッチ
  • 住所:東京都台東区浅草3-3-2

あんこを使ったパンが好きな方にはたまらないお店「あんですマトバ」。こちらのお店は浅草駅から10分弱、言問通りの交差点にあるお店です。元々は餡子店として営業をしていた先代店主が、パン屋を営む奥様と一緒になったことでパン屋もオープンされたそうです。店頭には約20種類のあんぱんをはじめ、惣菜パンなどもずらりと並べられています。『あん』と一口に言ってもたくさん種類があり、パンプキン、甘栗、柚子など季節を感じる『あん』もあります。お店の一番人気は北海道産の小豆を使ったこしあんのあんぱん。羊羹に近い味わいのあんをカステラに挟んだ『シベリア』などコーヒーや渋い日本茶に合う味わいの商品も人気があります。浅草寺からも近い場所にありますので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

レモンパイ:浅草のお土産にもおすすめ懐かしい味わいのケーキが揃うお店

浅草レモンパイのケーキ
  • ケーキショップ
  • 住所:東京都台東区寿2-4-6

東京メトロ田原町駅から徒歩1分、可愛らしい黄色い屋根がアクセントの「レモンパイ」は。タルトやパイなどを販売するケーキショップです。お店の看板メニューは店名にもなっている『レモンパイ』。少し固めのパイ生地の上にレモンクリーム、そして表面をきつね色に焦がしたメレンゲがトッピングされた3層構造になっています。それぞれの味わいもしっかり楽しみながら、パイ、レモンクリーム、メレンゲのハーモニーも感じられます。ケーキはこのほかに、チョコレートケーキや少しレトロっぽい苺ショートなどもショーウインドーに並んでいます。『レモンパイ』はホールのほか、4種類のサイズで販売されています。見た目も美味しそうな『レモンパイ』を浅草のお土産にもいかがですか?

浅草志乃多寿司:甘辛い江戸前稲荷のお店なら「浅草志乃多寿司」

浅草志乃多寿司
  • 寿司
  • 住所:東京都台東区雷門1-1-10

都営浅草線浅草駅と銀座線田原町駅の中間に位置する「浅草志乃多寿司」は、どちらの駅からも徒歩5分ほどの利便性の良い場所にあるテイクアウトがメインの寿司店です。都内に数店ある「志乃多寿司」はそれぞれ味が違うそう。こちらは甘辛い江戸の味を感じる煮汁たっぷりのいなり寿司が有名なお店で、作り置きはせず注文してから作ってもらえます。また数種類あるメニューの中には、かんぴょうを巻いた『のり巻き』とセットの『まぜ』という寿司折もあります。のり巻きの海苔は口に入れるとふわっと広がる風味、そして濃いくらいの味つけのいなりに対して、やわらかい味わいで両方を食べることにより絶妙なバランスがとれていることを感じられます。隅田川のほとりで食べるのも良し。またお土産にもおすすめの寿司折です。

鳥喜:豊富な種類の焼き鳥が魅力「鳥喜 浅草店」

鳥喜浅草店外観

出典:鳥喜

  • 焼き鳥、惣菜
  • 住所:東京都台東区浅草2-19-2 望月ビル 1F

つくばEXP浅草駅より徒歩3分、国際通りに大きな店名の看板が目を惹く「鳥喜 浅草店」があります。こちらのお店では宮崎県産の鶏を中心に、国産の鶏肉を使った焼き鳥が販売されています。鶏もも肉を使った『ねぎま』や『鶏皮』をはじめ、『軟骨』、『つくね』など種類豊富な焼き鳥メニューがあります。また宮崎県産の地鶏、『日南鶏』の手羽先、タタキなどもあり、一通り買って食べ比べをしたくなるような美味しそうな串がショーウインドーに並べられています。焼き鳥以外にも鶏肉のみそ焼きやメンチカツなどの揚げ物、鶏そぼろも販売されていて夕ご飯のおかずにもぴったり!味つけもたれと塩がありますので、好みに合わせてお選びください。

豊福:浅草の新名物「豊福」のカレーパンはいかが?

豊福のカレーパン
  • タイ料理
  • 住所:東京都台東区浅草2-3-4

浅草の新名物と呼ばれているのが「豊福」のカレーパンです。お店は、各線浅草駅から5分ほど歩いた伝法院通りに面した場所にあるテイクアウトのお店です。黒毛和牛を使ったカレーパンは、カレーは甘口とスパイシーな辛口の2種類があります。具材もたっぷり入ったカレーパンは衣もサクサクもちもちで美味しいと好評!休日には行列ができる人気店となりつつあります。浅観光をしながらの食べ歩きにはもちろん、お土産にもおすすめ。以前はカレーパンの実の販売でしたが、最近は京都の最高級抹茶を使った『特濃抹茶ソフトクリーム』や甘酒も販売されるようになりました。ぜひ人気のカレーパンと一緒に購入してみてはいかがでしょうか。

ナポレオン キッシュ:隅田川のお花見にキッシュはいかが?「ナポレオン キッシュ」

  • キッシュ、ミートパイ
  • 住所:東京都台東区浅草3-20-8

つくばEXP浅草駅から約10分、奥浅草にある「ナポレオンキッシュ」はキッシとミートパイのお店です。店頭のショーケースにはボリューム感たっぷりの『黒オリーブとアンチョ』数種類のキッシュが並んでいます。お得な3種または5種セットもあり、花見やパーティなどにもおすすめ。牛ひき肉とチーズがたっぷり入った『ミートパイ』やフランスから生地を取り寄せて作られているクロワッサンも人気があります。また名前が気になる『フランスカレー』も販売されています。テイクアウトも可能。近くの公園や隅田川での花見にもおすすめですよ♪

以上、浅草で食べ歩きをするならチェックしておいてもらいたいお店の紹介でした。
食べ過ぎには注意ですが、おいしいお店が沢山あります。みんなで食べて、写真を撮って想い出にしましょう。

食べ歩き、テイクアウト以外にも浅草の定番を食べておきたいという人は下記のページもチェックしてみてください。

▲ このページのトップに戻る

応援コメントをどうぞ!
  1. icon

    さく より:

    男性 (30代)

    2015/09/08 11:45

    雷門に入る前に三定であげ饅頭をゲットしましょう。浅草に行くと必ず食べるのがあげ饅頭です。いつも雷門すぐそばにある三定というお店であげ饅頭を買ってあつあつをほおばりながら雷門通りを通るのが定番になっています。ここのあげ饅頭はいつも揚げたてを購入できるのでとにかく外がサクサクカリカリでおいしいのです。値段も良心的です。

  2. icon

    オイドン より:

    男性 (~10代)

    2015/09/22 12:12

    友達と二人で浅草の商店街を食べて回りました。食べ歩きは禁止のところもあったのでそこではその場で食べることをよくしました。特に美味しかったのはあげ饅頭でした。種類は3種類ほどあって、ごまと普通の何もない味と抹茶がありましたお茶とセットで頼んだのですがコスパも120円ほどで安く暖かいアンマンのような味で3種類とも風味が違っていておいしかったです。

  3. icon

    史ちゃん より:

    女性 (40代)

    2015/09/22 14:00

    浅草仲見世通りは人が多くて混み合っててもにぎやかで活気があっていいし、人が少ない時もしっとりおちついて、趣があっていいと感じる所です。やっぱり名物は浅草九重の揚げまんじゅうです。浅草を散策すると、結構小腹がへるので、おやつにもってこいです。全然油っこくなくて、胃にもたれるようなことはありません。揚げたてのアツアツを歩きながら食べるのが美味しい食べ方だと思います。

  4. icon

    星屑 より:

    女性 (50代)

    2015/09/24 20:31

    浅草寺のお参りに立ち寄った、仲見世通りのあげ饅頭『九重』はとても有名なお店です。私は余りあんこ類が好きではありません。でも、浅草九重のこしあんのあげ饅頭は、上品な甘さに油のこってり感が合い、小腹がすいた時には満足の一品です。こちらのお店は色々なあげ饅頭があり、出来立て、熱々で食べる事が出来ました。中でもゴマ饅頭はお勧めの一品です。ゴマの香りとこしあんの甘さが格別で、口の中に思い出す美味しさなのです。東京観光で浅草に寄った際は、仲見世通りのあげ饅頭を頬張りながら、楽しんで下さい。

  5. icon

    パピルス より:

    男性 (40代)

    2015/10/10 17:45

    味だけでなく、雰囲気と伝統を頂きたい方には、マストなスポットです。
    実は浅草の煎餅は、隠れた名物なんです。
    特にこの杵屋の煎餅は一級品でした。

    まず店内は木目調で江戸情緒あふれています。
    そして職人が手焼きする厨房も望めます。
    さらに、材料にも備長炭・魚沼産コシヒカリと厳選。

    見て・感じて・食べて本当の美味しいを味わえる
    仲見世一押しといえるお煎餅屋さんでしたよ。

    お煎餅はオカキなどオーソドックスな物ばかりでしたが、
    オカキってこんなに美味しかったんだ、と
    再発見させられました。思わずお土産に購入してしまいました。

    本物の味、そして江戸の情緒を求める方にはお薦めのスポットでしたよ。

  6. icon

    ogiiii より:

    男性 (20代)

    2016/03/19 15:20

    行ってみたいという気持ちが強くなりました

  7. icon

    ダイゴ より:

    男性 (40代)

    2016/09/26 12:47

    浅草に行かれたなら、立ち寄っていただきたいお店。それは和菓子の店『楓』です。ここのみたらし団子は小ぶりの団子が5つついている、甘じょっぱい味。甘いみたらし団子を想像しながらいただくと、思いのほかしょっぱいので驚きますが、食べ続けるとそのおいしさがわかります。お土産にというよりは、浅草散策の途中にひと休みして1本いただくのがちょうどいい、そんなみたらし団子です。

お店・スポットへ応援コメントお願いします。

メッセージ

ニックネーム

年代

性別

アイコンを選択