浅草食べ歩きマップ

この記事で紹介した浅草食べ歩きにおすすめのお店を地図にまとめました。是非、参考にしてみてください。

▲ このページのトップに戻る

応援コメントをどうぞ!
  1. icon

    さく より:

    男性 (30代)

    2015/09/08 11:45

    雷門に入る前に三定であげ饅頭をゲットしましょう。浅草に行くと必ず食べるのがあげ饅頭です。いつも雷門すぐそばにある三定というお店であげ饅頭を買ってあつあつをほおばりながら雷門通りを通るのが定番になっています。ここのあげ饅頭はいつも揚げたてを購入できるのでとにかく外がサクサクカリカリでおいしいのです。値段も良心的です。

  2. icon

    オイドン より:

    男性 (~10代)

    2015/09/22 12:12

    友達と二人で浅草の商店街を食べて回りました。食べ歩きは禁止のところもあったのでそこではその場で食べることをよくしました。特に美味しかったのはあげ饅頭でした。種類は3種類ほどあって、ごまと普通の何もない味と抹茶がありましたお茶とセットで頼んだのですがコスパも120円ほどで安く暖かいアンマンのような味で3種類とも風味が違っていておいしかったです。

  3. icon

    史ちゃん より:

    女性 (40代)

    2015/09/22 14:00

    浅草仲見世通りは人が多くて混み合っててもにぎやかで活気があっていいし、人が少ない時もしっとりおちついて、趣があっていいと感じる所です。やっぱり名物は浅草九重の揚げまんじゅうです。浅草を散策すると、結構小腹がへるので、おやつにもってこいです。全然油っこくなくて、胃にもたれるようなことはありません。揚げたてのアツアツを歩きながら食べるのが美味しい食べ方だと思います。

  4. icon

    星屑 より:

    女性 (50代)

    2015/09/24 20:31

    浅草寺のお参りに立ち寄った、仲見世通りのあげ饅頭『九重』はとても有名なお店です。私は余りあんこ類が好きではありません。でも、浅草九重のこしあんのあげ饅頭は、上品な甘さに油のこってり感が合い、小腹がすいた時には満足の一品です。こちらのお店は色々なあげ饅頭があり、出来立て、熱々で食べる事が出来ました。中でもゴマ饅頭はお勧めの一品です。ゴマの香りとこしあんの甘さが格別で、口の中に思い出す美味しさなのです。東京観光で浅草に寄った際は、仲見世通りのあげ饅頭を頬張りながら、楽しんで下さい。

  5. icon

    パピルス より:

    男性 (40代)

    2015/10/10 17:45

    味だけでなく、雰囲気と伝統を頂きたい方には、マストなスポットです。
    実は浅草の煎餅は、隠れた名物なんです。
    特にこの杵屋の煎餅は一級品でした。

    まず店内は木目調で江戸情緒あふれています。
    そして職人が手焼きする厨房も望めます。
    さらに、材料にも備長炭・魚沼産コシヒカリと厳選。

    見て・感じて・食べて本当の美味しいを味わえる
    仲見世一押しといえるお煎餅屋さんでしたよ。

    お煎餅はオカキなどオーソドックスな物ばかりでしたが、
    オカキってこんなに美味しかったんだ、と
    再発見させられました。思わずお土産に購入してしまいました。

    本物の味、そして江戸の情緒を求める方にはお薦めのスポットでしたよ。

  6. icon

    ogiiii より:

    男性 (20代)

    2016/03/19 15:20

    行ってみたいという気持ちが強くなりました

  7. icon

    ダイゴ より:

    男性 (40代)

    2016/09/26 12:47

    浅草に行かれたなら、立ち寄っていただきたいお店。それは和菓子の店『楓』です。ここのみたらし団子は小ぶりの団子が5つついている、甘じょっぱい味。甘いみたらし団子を想像しながらいただくと、思いのほかしょっぱいので驚きますが、食べ続けるとそのおいしさがわかります。お土産にというよりは、浅草散策の途中にひと休みして1本いただくのがちょうどいい、そんなみたらし団子です。

お店・スポットへ応援コメントお願いします。

メッセージ

ニックネーム

年代

性別

アイコンを選択