見る場所、見る人によってガラッと印象が変わる街、上野。個人的には、アートなエリアがグッときます。

東京国立博物館の口コミ

museum1

一番のおススメは、東京国立博物館。略してトーハク。JRの公園口を出て、他の美術館や博物館を横目に見ながら、噴水広場やお花を愛でながら進んだ奥に、どっしりと構えています。さすが国立、いいものをたくさん集めた企画展はもちろんのこと、常設展示も質量ともに大充実。いつ行ってもお腹いっぱい楽しめます。

美術・芸術関係に興味があるのでちょくちょくイベントをチェックしていると、毎年必ず東京国立博物館で「見たい!」と思う展覧会があります。ゴールデンウイークや文化の日あたりは、特に力が入った企画展が多いように感じます。見る方も盛り上がります、気合いが入ります。それ故に土日は混雑しているので、平日にゆったり観てみたいわ~と常々思います。

半日たのしめる博物館

気合いの入った企画展は敷地の一番奥の平成館で催されることが多いです。そこで見終わった後にちょっと疲れちゃったな~と感じるタイミングで、右に曲がるとあんみつやおまんじゅうをちょっとずついただける甘味処、左に曲がると企画展にまつわるビデオ上映エリアがあります。そのエリアからそのまま道なりに進むと本館へ。

本館での常設展示も素晴らしい作品ばかりです。気力と体力が持つならば、ぜひ各部屋を巡ってみてください。何しろ収蔵物が膨大なので、展示は常時入れ替えていると思われます。そのため、何度訪れても飽きることなく感心してしまうのだと思います。

ミュージアムグッズをお土産にも

museum2

さらにお楽しみのダメ押し、ミュージアムグッズ。種類が豊富できっと思わぬめっけもんがあるはず。鑑賞の思い出にはもちろん、ちょっと気の利いたプレゼントにもピッタリだと思います。他にも建築物としての素晴らしさだとか、エントランスの大理石の階段の重厚さだとか、好きな人にとってはたまらないところでしょうね。

今のところ、2015年4月末から始まる「鳥獣戯画─京都 高山寺の至宝─」が楽しみです!

浅草から上野への交通

浅草から上野までは、電車に乗ってしまえばたったの4分で到着します。

銀座線の渋谷方面に乗り4分で上野駅です。上野から国立博物館までは10分くらいで到着するかと思います。

まずでも、浅草の雷門付近から「都バス [上23] 上野松坂屋前行」に乗車し12分。

タクシーでも混んでなければ8分程度、値段も850円ほどで着きます。

歩きたい!という方は、かっぱ橋商店街などを通っていくと面白いかもしれません。30分あれば到着するでしょう。

浅草からもほど近い上野。国立博物館だけでなく、上野公園や、アメ横など見ていて楽しいポイントも多いので、足を伸ばしてみると良いでしょう。

他にも浅草周辺には博物館・美術館が豊富です。興味のある方は下記もチェック!

店名 東京国立博物館
住所 東京都台東区上野公園13−9

▲ このページのトップに戻る

by
カテゴリ:見る・遊ぶ タグ:提供:Mさん/40代女性

お店・スポットへ応援コメントお願いします。

ニックネーム

年代

性別

アイコンを選択

メッセージ